スポンサード・リンク

『結婚式の前日に』最終回のネタバレあらすじと感想・視聴率まとめ


香里奈主演の秋ドラマ『結婚式の前日に』の第9話が放送されましたね。

第9話の感想要約は後ほど更新しますm(_ _)m

今回は、最終回のあらすじや個人的な感想と視聴率について紹介していきます!

『結婚式の前日に』最終回のあらすじ

 kekon1

悠一(鈴木亮平)・健介(遠藤憲一)・早紀(美保純)が見守る中、ひとみ(香里奈)の緊急手術が行われる。可奈子(原田美枝子)は居ても立っても居られず、神社でひとみの無事を祈りながらお百度参りをしていた。するとそこに、健介から「手術が終わった」と知らせが入る。

 kekon2

手術は終えたものの、ひとみの意識は戻らず、危険な状態が続いていた。動揺する健介と早紀に、主治医の寺本(戸田菜穂)は、この1週間が大きな山場だと伝える。
意識の戻らないひとみのために、新居で入院準備をしていた悠一は、ひとみが書き連ねた“明日ノート”を見つけ、不安と悲しみで押し潰されそうになり……。

一方、可奈子は、「結婚式を挙げたい」というひとみの願いを叶えるため、再び動き出す。
「明日は必ず来る!」と信じるひとみに、奇跡は起こるのか!?

kekon3

『結婚式の前日に』最終回の個人的な感想

スポンサード・リンク

(個人的な感想や視聴率は次の放送後に追記しますので、ご了承下さい)

『結婚式の前日に』最終回の視聴率について

(個人的な感想や視聴率は次の放送後に追記しますので、ご了承下さい)

 

最後に

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回はドラマ『結婚式の前日に』最終回のネタバレあらすじに視聴率5.4%の個人的な感想ついて紹介いたしました。

今後の展開に注目していきましょう!


スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ