スポンサード・リンク

『結婚式の前日に』第9話のネタバレあらすじと感想・視聴率まとめ


香里奈主演の秋ドラマ『結婚式の前日に』の第8話が放送されましたね。

第8話の感想要約は後ほど更新しますm(_ _)m

今回は、第9話のあらすじや個人的な感想と視聴率について紹介していきます!

『結婚式の前日に』第9話のあらすじ

kekkon1

ひ とみ(香里奈)は、寺本(戸田菜穂)から徹(柳下大)のエンディングノートを預かる。生きることへの意味を再び噛みしめると共に死の恐怖も感じたひとみ は、悠一(鈴木亮平)たちに両家一緒の家族旅行を提案する。結婚式まであと2週間と時間が無い中、芹沢、園田両家を説得してまわるひとみ。しかし、いつも は真っ先に行動を起す可奈子(原田美枝子)が、何か考えるところがあるのか返事を一旦保留。そのことで、ひとみは改めて母である可奈子との間にある28年 間の空白に思い悩む。

kekkon2

そんな中、ひとみは徹のエンディングノートに徹の母・尚美(佐藤直子)の連絡先が書かれていることに気づく。徹から身寄りがないと聞かされていただけに動揺するが、ノートを渡すためひとみは可奈子を連れて、尚美のもとを訪ねるが……。
そして旅行当日、可奈子はひとみのある行動に激怒。さらに自らが計画した旅行先でひとみを待ち受けていたのは……。

kekkon3

『結婚式の前日に』第9話の個人的な感想

スポンサード・リンク

(個人的な感想や視聴率は次の放送後に追記しますので、ご了承下さい)

『結婚式の前日に』第9話の視聴率について

(個人的な感想や視聴率は次の放送後に追記しますので、ご了承下さい)

 

最後に

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回はドラマ『結婚式の前日に』第9話のネタバレあらすじに視聴率5.4%の個人的な感想ついて紹介いたしました。

今後の展開に注目していきましょう!


スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ