スポンサード・リンク

無痛・診えるで眼浜辺美波演じる南サトミの病気は?鍵を握る役柄とは


10月7日(水)の夜22時より、『無痛~診える眼~』の放映が開始されましたね!

医療サスペンスでありながら、硬派な社会的テーマを扱いながらもSFチックでありミステリーというとても魅力的な作品になっています。

この作品の中で、『教師一家殺人事件』の容疑者として、鬱(うつ)や強迫性障害を抱える南サトミ役として、浜辺美波さんが出演しています。

浜辺美波さんと言えば、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』めんま役を演じこの子は誰?可愛いと大注目になりましたね。

今回は大注目の浜辺美波さんのプライベート情報や、ドラマのあらすじや、役どころ、病状に関して色々と調べてみます!

『無痛 ~診える眼~』に出演する浜辺美波さんとは?

min

浜辺 美波さんは、2000年8月に石川県で生まれ、現在は15歳・・・。

透明感ある中に品の良い優しい雰囲気を醸し出していて、とても可愛いですね!

2011年だと、11歳なので小学生の時、第7回『東宝「シンデレラ」オーディション』に応募し、ニュージェネレーション賞を受賞し、芸能界入りを果たします。

浜辺美波さんの経歴など

11歳の子役から芸能界入りして、大人の世界で働いていくのは大変だろうにと思いますが、グイグイとドラマに映画に出演して頑張っています。

テレビドラマは 8本(2本/1年ペース)

映画は 4本(1本/1年ペース)

CMは 4本(1本/1年ペース)

と、ドラマや映画は単発の仕事などもあるから一概には言えませんが、小中学生でセリフや演技を覚えるのも大変なのに頑張り屋さんですね!

知名度を上げた作品として

minami4

アニメから実写ドラマ化してハードルの高い『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』はメインヒロイン役として演技を絶賛されるなど、今現在ノリにノッて大人気の女優さんです。

minami1

浜辺美波が演じためんま(本間芽衣子)です、透明感あって、めちゃ可愛いですね!

『無痛  診える眼』で浜辺美波が演じる南サトミ役柄や病状は

スポンサード・リンク

無痛 ~診える眼~のあらすじ

主 人公の為頼英介は、一見うだつの上がらない中年の開業医ですが、実は医師として驚くべき能力を持っています。人間を外側から見て、医学的徴候の診断だけ で、その人間の健康状態や病気の進行状況を読み取ることができるのです。ある事件をきっかけに警察に協力するようになった為頼は、天才的な観察眼と経験の 蓄積によって事件を解決に導く、いわば医者版探偵とも言える人物。今回の連続ドラマ化にあたっては、原作の魅力はそのままに、ドラマオリジナルのストー リーで、1話完結の事件解決物語を描き出していきます。
出典:プロローグ | 無痛~診える眼~

浜辺美波さんが演じる金髪少女の南サトミ役柄や病状は

minami4

浜辺美波さんが今回演じるのは、

鬱(うつ)強迫性障害を抱え、『無痛~診える眼~』の全話を通して描かれる教師一家殺害事件容疑者、南サトミ

重要かつ、難しい役どころ。

浜辺美波さん演じる役柄・南サトミについて、次のように語っています。

「複雑な人物なので、演じるのは難しいだろうな、と思っています」
「サトミは、殻は固いんだと思うんですけど、殻が固い分、壊れやすい、もろい人だと思います。ガードは固いけど、壊れやすい、そんなキャラクターに気を付けて演じられたら、と思っています」出典:番組公式ホームページ

キャスティングを担当した貸川聡子プロデューサーも、難しい役どころなのでオーディションの時を次のように語ってます。

「役柄としてとても難しく、かつこのドラマを象徴する存在の一人でもあるので、
 とにかく何の色もついていない、新鮮な女優さんを探していました。オーディションで浜辺さんと出会い、かわいらしい外見の奥に秘めた強さと弱さのアンバランスさをとても魅力的に感じ、サトミのイメージが膨らみました」出典:番組公式ホームページ

今迄は黒髪があたりまえなのに、役作りのために初めて金髪に染髪した浜辺美波さん・・
『最初に自分自身の姿を見たときには、すごくびっくりして、なんだか笑っちゃいました』と、コメントしていますね。

そして、今回の浜辺美波さんの病状として、脅迫性障害というものが有ります。この脅迫性障害について調べてみました。

強迫性障害は、強い「不安」や「こだわり」によって日常に支障が出る病気です。
つまらない事と分かっていても、そのことが頭から離れない、
わかっていながら何度も同じ確認をくりかえしてしまうことで、
日常生活にも影響が出てきます。
意志に反して頭に浮かんでしまって払いのけられない考えを強迫観念、
ある行為をしないでいられないことを強迫行為といいます。
たとえば、不潔に思えて過剰に手を洗う、戸締りなどを何度も確認せずにはいられないといったことがあります。
出典:厚生労働相ホームページ

最後に

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回はドラマに映画に大活躍中の浜辺美波さんを紹介しました。

まだまだ、芸能界入りして4年目ですが、難し役柄などこなしながら、大人気女優の道を歩んでもらいたいですね!

これからの活躍に注目していきましょう!


スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ