スポンサード・リンク

『無痛~診える眼~』ドラマ4話のあらすじネタバレと感想や視聴率


※10/29 個人的な感想と視聴率追記

10月28日(水)22時からの秋ドラマ『無痛~診える眼~』の第4話が放送されましたね!

第1話第から3話までで、ドラマを構成する色々なキーワードが出てきましたが、少しづつこれらに対する動きが出てきていますね

今後、放送回数が増えていきながら、どのような展開になっていくのかが非常に楽しみです。

神の眼

犯因症

鬱や強迫性障害

先天性無痛症

今回は、第4話のあらすじや個人的な感想、視聴率について紹介していきます!

『無痛~診える眼~』第4話の個人的な感想

第4話は、加速するストーカー男と怨恨の女でした。

では、登場人物の関係性を見ていきたいと思います。

①2年前の回想シーンから、高島(石橋杏奈)は白神メディカルセンターに臨床心理士として赴任します。
 ・最初の担当患者は薬物中毒の少女
 ・カウセリングの悩みを当時の恋人(?)に相談             

②高島が通うコンビニのチャラい店員

犯因症の早瀬と治療方法を調べようとする為頼、無痛研究に引き込みたい白神

個人的な感想。

高島がいつものようにコンビニで買い物をすると、馴染みのチャラい店員が言い寄ってきます。

毎回、言い寄られているから慣れっこな感じです、チャラ男も高島の顔色を窺い、疲れている時には、楽しませてくれています。

その瞬間をカメラで隠し撮りする男性が・・・、先週からよく隠し撮りするが顔を出さないストーカー野郎ですね。

その夜、殺人事件が起きる・・チャラいコンビニの店員が大きな石で頭を殴打されて殺された。被害者の腕にはタバコを何回も押し付けた跡が5cm四方位有ります。

なぜ、根性焼きをこんなにするんでしょうか

現場検証をする早瀬・・犯因症が頭をよぎる。

犯因症を告げら治療を依頼する早瀬だが、為頼も犯因症の症状が見れる能力はあっても、治療方法を探し出すまでには至っていなかった。

早瀬から
『先生は残酷な医者ですね。
 病気の治らない患者を見つけて、治療するより余生を楽しめって言うんでしょう。そんなの諦めているんじゃないか。
 最後まで患者に寄り添って・・・ただの自己満足だろう。』
と、キレられます。しょうがないですよね。。

為頼は自分の診察方針が間違っていたのかを、師匠である久留米に相談しに行くが、当然、結論は出ないですよね。

そんな為頼が考えを前向きにしたのか、白神メディカルセンターの白神院長のもとを訪ねます。

為頼が診療所を開く前に、八王子刑務所の診療所で診療していくうちに殺人を行うものの兆候が自分は見れることを告げる。殺人犯が持つ過剰なエネルギーが顔に現れ読み取れる事が出来ると。

犯罪は一種の病気と仮定し、為頼は犯因症と呼んでいる。早瀬の件も有るが、犯因症の治療方法を知りたい。

為 頼の調べでは、殺人を犯す一部の犯罪者は痛みを感じないと聞いた時が有る。つまり、精神的無痛の研究をすることで、犯罪者の感情のメカニズムを知り事が出 来るかもしれないという、為頼に白神は唐突過ぎて笑い出しますが、無痛から犯罪者の感情のメカニズムまでも研究対象に考える為頼の
凄さに驚き、研究を一緒にやる意思を固めます。

「天罰が下った」と、ストーカーから携帯メールが届きます。
そのメールには、高島とコンビニ店員が笑顔で話す写真が添付されていた・・・ぞぞっ。ストーカーされていることを確信します。
そんな帰り道、部屋の前に、たばこの吸い殻が数本落ちていた。銘柄は以前、付き合っていた恋人の物と同じであったことから、ストーカーは元カレであることが分かった。2年前に、元カレの行き過ぎたストーキング行為、しつこさに耐えきれず別れていたのだ。

後ろから聞こえる足音が近づいてくる・・カバンからカギを出し部屋に入りたいが、震える手で鍵が入らない。

その時「高島さんですか」早瀬刑事が声をかけた。

コンビニ店員殺害の事情を聴きに来たと告げるが。。・・・本人からしたら紛らわしいんじゃ!って感じでしょう。

高島はサトミと休憩所にいた時にストーカーからメールが有り
ストーカー探している隙にサトミがいなくなってしまう・・

病院内をうろつくサトミ。
掃除用のゴム手袋が落ちているのを拾い上げると、

その先には、イバラがしゃがんでいた。

振り向くイバラ・・痛みを感じない自分の右腕をカッターで切っていた。床には血が垂れている。

それを見たサトミは教師一家殺人の現場を思い出し、気が動転し走り去る。

エスカレータを降りたところで、為頼に捕まるが、「カシャカシャ」とストーカーの隠し撮りが・・。
高島の携帯に「次はこの男か」と為頼の写真がメールで送られてきた。
危険なストーカーだ。。

翌日、ロングヘアーの女性が病院のエレベーターに乗るのを偶然、為頼が見る。
何と、その女性に犯因症が出ている。エレベーターの到着階は11階。
階段奪取する為頼・・ドラマって走るシーン多いですね。11階なんて絶対、隣のエレベーターまって行った方が早いのに。

11階には、高島のカウセリング部屋があります。。そうこの女性は回想シーンで出ていた薬物中毒を
克服した女性だったのですが・・・なぜに犯因症が。
静かにカウセリング部屋に入る女性、高島が気付く。

過去カウセリングのアドバイスで彼氏に捨てられ自暴自棄から再度、薬物に手を出してしまった逆恨みが募って
いた、高島の首を絞め殺害しようとする。逃げる高島。
廊下に逃げ出すとナイフを持って襲い掛かる、為頼が抑えに入り、聞き込みを煤ために来ていた早瀬刑事が
取り押さえ一件落着となります。

臨床心理士として2年目の高島は、人としてカウセリングの難しさに立ち尽くします。
そりゃそうだろう。。弱った人と話すわけだから、アドバイスは護りますよね。
今回の彼氏に過去の事を言ったら、普通はどん引きでしょうね。よくアドバイスできるなと思いました。

結局、ストーカーが殺人犯かと思ってましたが、まだまだ引っ張りますね。

ドラマの最後で、現場検証をする早瀬刑事が、サトミの書いた絵を拾います。
なんおとその絵は教師一家殺害現場、つまり遺体の並びや凶器がさりげなく書かれているのに早瀬が気付きます。
白神院長が絵を取り上げますが・・入院患者だとばれます。

この辺りも今度の展開に注目ですね。。

『無痛~診える眼~』第4話の視聴率について

初回放送の視聴率は11.6%第2話の視聴率は7.1% と、低迷が隠せないスタートとなっていますね

しかし、第3話の視聴率8.4%と若干、鼻先を上げた形となりましたが、

第4話の視聴率は4.7%と、大幅にダウンしてしまいました。

ネットでは、早瀬刑事役の伊藤さんのキャラが数字に影響しているのではと有りましたが、かなり厳しい展開ですね。

対抗する日テレの『偽装の夫婦』が以外にも面白く、病院ミステリーが暗いので、楽しい方に視聴者が流れていってしまっているのでしょうか・・。

『無痛~診える眼~』第4話のあらすじ

スポンサード・リンク

第4話のあらすじです。

mutu4_2

為頼英介(西島秀俊)は、早瀬順一郎(伊藤淳史)から犯因症の治療を頼まれる。
しかし、為頼は自分には症状が見えるだけで、直すことは出来ないと答えた。

精神的なアドバイスを与えようとする為頼だが、
刑事として常に犯罪と対峙する早瀬はあきらめられない。
早瀬は治癒不能な患者に寄り添うというのは、為頼の自己満足だと罵ってしまう。
その後、久留米実(津嘉山正種)を往診した為頼は早瀬とのやりとりを話す。
すると、久留米から早瀬には為頼の助けが必要だと諭された。

そんな時、早瀬は野々村涼(奥野瑛太)殺害事件を担当。
石で頭部を何度も殴られた惨殺だった。ニュースで事件を知った高島菜見子(石橋杏奈)は驚く。
野々村は菜見子が良く行くコンビニの店員で、昨夜も仕事帰りに立ち寄っていたからだ。
すると、菜見子の携帯が佐田要造(加藤虎ノ介)からのメールを着信。
コンビニでの菜見子と野々村の写真が添付されたメールのテキストは“天罰が下った”。
凍りつく菜見子。

佐田は2年前に菜見子が瀬野愛莉という少女のカウンセリングを担当していた頃に交際していた。
愛莉は快方に向かったが、佐田は次第に菜見子への独占欲を露わにしだす。
ついに暴力までふるわれようになった菜見子は佐田の下を去った。

一方、白神陽児(伊藤英明)は、病院内で騒ぎを起こした南サトミ(浜辺美波)の
カルテを取り寄せて会いに行く。白神はサトミに自分のメールアドレスを教えた。
出典:番組公式HP

 

最後に

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回はドラマ『無痛~診える眼~』第4話のあらすじについて紹介いたしました。

アンケートを回答すると過去の作品がネット配信で閲覧できますので、見逃した方は番組HPをチェックするのもいいですね!

今後の展開に注目していきましょう!


スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ