スポンサード・リンク

『無痛~診える眼~』ドラマ9話のあらすじネタバレと感想や視聴率


11月25(水)22時からの秋ドラマ『無痛~診える眼~』の第8話が放送されましたね!

第8話では、警察に捕まってしまったイバラ。為頼はイバラの犯行理由が分らず、そして白神が研究していた無痛の薬を大量に摂取した時に凶暴化するのではと考え、確認するためにイバラの面会に行きます。

犯行前イバラは薬を大量に飲んでいました。。そして、オペの記憶のみで殺人や腕の件は記憶がないのです。薬の影響ではと為頼は考えたでしょう?

イバラは捕まった事で、白神院長に迷惑がかかる、無痛研究の進みが気になります。

取調室に移動する隙を狙って、遂にイバラは脱獄し、白神のもとに逃げます。。

罪を犯してでも戻るイバラに対して白神は無痛研究には必要ないと切り捨てます・・。居場所がなくなったイバラは再び逃げ出します。病院内でばったりと、サトミに再会します。

その瞬間・・・・、サトミの記憶が少し戻り、イバラが石川家一家殺人事件の実行犯であることを思い出します。

病院内に警察が集まりイバラを探しますが・・さすがに見つかりません。

高島先生がサトミが気になり病室に行くと・・・血だらけの携帯が落ちていてサトミがいないのです・・。

イバラにラチられたか・??

サトミも声が出るようになっているので、叫べば周囲の誰かが気が付きそうですが・・、静かに出ていったという事は何かあるんでしょうか??

第9話の展開が楽しみですね!

今回は、第9話のあらすじや個人的な感想と視聴率について紹介していきます!

『無痛~診える眼~』第9話のあらすじ

mutuu1

   為頼英介(西島秀俊)、早瀬順一郎(伊藤淳史)、高島菜見子(石橋杏奈)、白神陽児(伊藤英明)らが院長室に会す。警察から逃走中のイバラ(中村蒼) が、一度白神を訪ね、再び姿を消していた。また、南サトミ(浜辺美波)も病室に血の付いた携帯電話を残していなくなっている。早瀬は、イバラがサトミを誘 拐したものと判断し、付近の緊急封鎖を要請。為頼と菜見子は、もう一度病院を探すが、2人の姿はない。

 その夜、1人院長室に残った白神 は、デスクに付着したイバラの血液に気づく。デスクの引き出しを開けると、保存していたUSBメモリーが消えていた。イバラは一家殺害現場で自分を見たと いうサトミに何を見たのか教えて欲しかった。イバラ自身に記憶がないからだ。2人はトラックの荷台に身を隠し、逃走して行く。

 mutuu2

翌朝、為頼が菜見子と診療所にいると早瀬から連絡が入る。サトミの携帯電話に残された血液がイバラのものと判明したのだ。為頼と井上和枝(浅田美代子)は、やはりイバラがサトミを誘拐したのだろうと話すが菜見子は疑う。サトミが描く一家殺害の絵と曖昧な記憶に、イバラが関係しているのではないかと菜見子。サトミは記憶を求め、自らイバラに同行したのでは? と。

 mutuu3

為頼は白神がなぜ無痛治療にこだわっているのかが気になり、早瀬を警察署に訪ねる。だが、早瀬は白神に呼び出されたためにすれ違ってしまった。その頃、白神はイバラに強い犯因症が見えたと早瀬に告げていた。

『無痛~診える眼~』第9話の個人的な感想

スポンサード・リンク

(個人的な感想や視聴率は次の放送後に追記しますので、ご了承下さい)

『無痛~診える眼~』第9話の視聴率について

(個人的な感想や視聴率は次の放送後に追記しますので、ご了承下さい)

 

最後に

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回はドラマ『無痛~診える眼~』第9話のネタバレあらすじについて紹介いたしました。

アンケートを回答すると先週分の作品がネット配信で閲覧できますので、見逃した方は番組HPをチェックするのもいいですね!

今後の展開に注目していきましょう!


スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ