スポンサード・リンク

『無痛・診える眼』ドラマのあらすじネタバレやキャストの役柄、相関図


10月より毎週水曜日の22時から放送するドラマ『無痛~診える眼~』。

原作が存在している作品で現役医師でもある久坂部羊さんの小説3作目で、「無痛」は医療問題がテーマのサスペンスミステリーです。

それを現役の医師が描いているだけに、とても真実味が有りますよね。

また、久坂部羊さんの小説2作目もNHKの土曜日ドラマで、新世紀版「白い巨塔とも評される「破裂」の連続ドラマも2015年10月10日から放映予定のようです。

今回は、ドラマ『無痛~診える眼~』のあらすじやキャストの役柄やキャストの相関図について調べていきます!

『無痛~診える眼~』あらすじネタバレ

主人公・為頼英介は、地方都市の片隅で、今にも崩れそうな診療所を営む。
一見うだつの上がらない中年の町医者だが、実は医師として驚くべき才能と資質を持ち合わせていた。
「神の診察眼」と呼ばれるその才覚は、病気を見抜けるだけでなく、患者の病気の経過と結末まで見通せてしまうほど。
為頼は、患者に最期まで寄り添い、患者のための医療を行ってきたが、妻の死をきっかけに、助けられない患者は、どれだけ熱心に治療しても救われないと思うようになっていた。
患者の行く末を見通せるがゆえに、医療の限界に苦悩する日々だった。
為頼の才能はそれだけではなかった。
犯罪者に現れる「犯因症」という犯罪を起こすものに現れる徴候までも見通し、ある事件を未然に防いだのだった。
それをきっかけに、刑事の早瀬純一郎から頼られる存在になる。
本来は優しい為頼。頼られると断れない・・。
そんな中、事件解決を手伝うことになり、熱血刑事とともに事件を解決していく!

原作著者の久坂部羊さんから、ドラマ化にあたってのコメント

「犯罪はもしかしたら病気かもしれない。
 それは名医でもなかなか治せない。犯罪者n体の痛み、
 心の痛みが無ければ、残虐な殺人にも迷いは無くなるでしょう。
 完全な”無痛”が何をもたらすのか。
 原作を超えたスリリングな展開を期待しています。」

とコメントを発表されています。

『無痛~診える眼~』のドラマの基本的な情報

mutu2

ドラマタイトル:無痛~診える眼~
送日時:毎週水曜 22時~23時
出演者:西島秀俊、伊藤淳史、石橋杏奈、伊藤英明
原作:久坂部羊(くさかべよう)「無痛」
脚本:大久保ともみ
   (『アンフェア the special ダブル・ミーニング ~ 二重定義 ~』、
     ギルティ 悪魔と契約した女」ほか)
音楽:塩谷 哲
主題歌:Superfly『闇夜のキャラバン』
編成企画:清水一幸『問題のあるレストラン』『最高の離婚』ほか
プロデュース:貸川聡子『福家警部補の挨拶』ほか
アソシエイトプロデューサー:稲田秀樹『リーガルハイ』『家族ゲーム』ほか
演出:佐藤祐市『ストロベリーナイト』『家族ゲーム』ほか
   木下高男『天使の代理人』ほか
   山内大典『ゴーストライター』ほか
制作:フジテレビ
制作著作:共同テレビ

『無痛~診える眼~』のキャスト相関図

mutu1

メインとなるキャストの6名のキャストの役柄をご紹介します。

mutu1

為頼英介:西島秀俊
「神の診察眼」を持つ天才医師。
「神の診察眼」と呼ばれるその才覚は、病気を見抜けるだけでなく、患者の病気の経過と結末まで見通せてしまう。
また、犯罪を犯すものは強力なエネルギーを持っており、犯因症という顔の表情の違いも読み取れる。
とある事件から、刑事・早瀬に事件解決に協力するように頼まれ、しぶしぶ手伝っている。
 mutu4 早瀬純一郎:伊藤淳史
熱血刑事。為頼に捜査協力を依頼し、ともに事件解決していく。
正義感が人一倍強く、独自の視点から徹底的に捜査する。
第2話の時に、為頼から犯因症が出ていると診察された
mutu3 高島菜見子:石橋杏奈
臨床心理士。
学生時代、為頼と面識があった。為頼が解決する事件をきっかけに再会する。
教師一家殺人事件に関与していた女性”南サトミ”を担当する。
 mutu2 白神陽児:伊藤英明
白神メディカルセンター院長。
為頼とは天才医師同士であり、「神の診察眼」を持つライバル?
無痛症の研究の為か、先天性無痛症の”イバラ”を院内にかくまっている。
mutu5 イバラ:中村蒼
先天性無痛症を患っているため、痛みを感じないのはもちろん。痛みという概念を理解できていない。以前は軽度の知的障害を持っていたが白神の治療によって、現在は、通常業務をこなせるくらいまでには、知能が高まっている。白神による治療以後、白神に傾倒しており、言われたことは一字一句、忠実に守っている。同僚でもある高島菜見子に淡い恋心を抱いている。

mutu6

南サトミ:浜辺美波
菜見子のカウセリングを受けている患者。境界性パーソナリティ障害であるうえ、脅迫性障害を抱えている。直接の会話は誰ともしないが、菜見子とは携帯のメールを通じてのみ、やり取りが出来る。幼い頃から両親にひどく虐待を去れていたため、児童養護施設に保護されており、症状が悪化して現在は白神メディカルセンターに処置入院中。小学校教諭一家殺人事件を起こしたのは自分だと、菜見子に告白する。

​​

このドラマの社会的なサブテーマについて

スポンサード・リンク

今回のドラマは「痛み」がテーマとなっていますが、社会に対しても問題定義しています。

憲法第39条
「心神喪失者の行為は、罰しない。心身衰弱者の行為は圭を軽減する。」
という、心神喪失者と心身衰弱者の責任能力に関する刑法に規定が正しいのかを訴えています。

教師一家殺害の容疑者?である少女・南サトミも精神的に正常な状態ではなさそうなので、深くこの辺りが関係してくることになりそうです。

mutu5

世の中では残忍な犯罪が精神病や未成年という事で刑を軽減するニュースが溢れています。

その辺りも考えさせられるドラマになってます。

最後に

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回はドラマ『無痛~診える眼~』のあらすじやキャストについて紹介いたしました。

このドラマの裏番組として、天海祐希が主演している「偽装の夫婦」も放送中です、無痛(フジテレビ) VS 偽装(日テレ)の視聴率の戦いも楽しみですね。今のところは偽装の夫婦の方が視聴率は高いですね!

今度の巻き返しに注目していきましょう。


スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ