スポンサード・リンク

99.9-刑事専門弁護士あらすじと感想、視聴率や出演キャストも


2016年4月17日(日)TBSで21時から春ドラマ『99.9-刑事専門弁護士-』の放送が開始されます。

主役を演じる松本潤さんは、
  刑事事件を専門に扱い、周囲が諦めた事件でも鋭い観察力で常に事実を追求する若手弁護士の深山(みやま)役を演じています。

そしてイケメン弁護士にお似合いなヒロインには榮倉奈々さんです!
  榮倉奈々さん演じる立花彩乃も刑事事件専門ルームに配属替えになった弁護士で、深山的な型破りな発想は出ないが、常に努力するの秀才弁護士タイプ。

発想が型破りな深山弁護士、まじめでコツコツ方の立花弁護士がタッグを組み、刑事事件の難解な弁護を検証していきます!

そして、『99.9-刑事専門弁護士』は、キムタクと松たか子が演じた『HERO』の弁護士版でそっくりじゃんとネット話題を呼んでいますね。。

ヒットした方式を違う観点で制作していくのも、成功するポイント化もしれませんね!

今回は、ドラマ99.9-刑事専門弁護士のあらすじやネタバレ・キャストの役柄や相関図や主題歌について調べていきたいます!

『99.9-刑事専門弁護士-』のドラマ情報

999_0_1
出典:SANSUPO.COM

タイトル:99.9-刑事専門弁護士
放送日時:毎週日曜 21時~22時
出演者:松本潤、榮倉奈々、岸部一徳、香川照之、映美くらら、青木崇高、
    片桐 仁、マギー、渡辺真起子、馬場 徹、池田貴史、ゆきの、
    藤本隆宏、奥田瑛二 他

脚 本:宇田 学
トリック監修:蒔田光治
音 楽:井筒 昭雄
ロデュース:瀬戸口克陽
        佐野亜裕美
演 出:木村ひさし
    金子文紀
    岡本伸吾

製作著作:TBS

『99.9-刑事専門弁護士-』のキャストと役柄

 メインとなるキャストをご紹介します。

深山大翔:松本 潤

99.9M

斑目法律事務所・刑事専門ルーム弁護士。

たとえ 99.9% 確定してしまった案件でも、残された 0.1% の事実を自らが納得するまでとことん追及する超型破りな若手弁護士。
周囲が諦めた事件でも、自らが納得するまでとことんこだわる。
民事事件は扱わず刑事事件専門で、検察からは、追い詰めた被告人の 「罪」 を引っくり返してくる厄介な弁護士として目をつけられている。
口癖は 「 0.1%に事実が埋まっているかもしれないでしょ」。

立花彩乃:榮倉奈々

99.9E

斑目法律事務所・刑事専門ルーム弁護士。
幼い頃から記憶力がよく、勉強もできたため、エリートの階段を躓くことなく昇ってきた優等生弁護士。
佐田をライバル視する志賀のもとで民事事件の経験を積み実績を上げている矢先に、刑事事件専門ルームへの異動し、畑違いの刑事事件を担当することになり悪戦苦闘する。 当初は深山を嫌い、事務所では先輩だと対等以上の態度で接するが、自分にないものを持っている点をどこか羨ましく思い始める。

佐田篤弘:香川照之

99.9Sa

斑目法律事務所・刑事専門ルーム室長。
民事のプロとして、時に手段を選ばず勝利にこだわってきた敏腕だが、新設された刑事事件専門チームのリーダーを任され、金にならない刑事事件を担当する事を屈辱的と受け止めている。真逆のスタンスの深山とは、ぶつかり合いながら仕事を進めていく。
「勝たなければ意味がない」 がモットー。違法すれすれの調査手段も厭わない。富と成功を追い求め、それを手に入れた自分をてらいなく自慢し、そこに至らない人間を見下す態度をとるため、輝かしい実績から所内で一目置かれてはいるものの、人望はない。
唯一苦手なのが10歳年下の妻で、家庭では尻に敷かれている。

佐田由紀子:映美くらら

99.9Ei

佐田の妻。
元国際線の CA で、容姿端麗・語学堪能。
佐田と結婚し、娘が生まれてからはスパッと仕事をやめ、家事と育児に専念している。
料理好きで素材にもこだわり、家の中はいつも完璧に整えている。いわゆるパーフェクトなセレブ妻である。
仕事では一切の隙がない佐田が唯一苦手としているのが由紀子であり、
佐田より10歳年下ではあるが、佐田家では由紀子が完全なる主導権を握っており、佐田を 「尻にしいている」 状態。

斑目春彦:岸部一徳

99.9Ki

斑目法律事務所・マネージングパートナー。
約300名の弁護士を束ねる日本4大法律事務所の1つ、斑目法律事務所の所長。
一代で事務所を現在の規模にした超やり手弁護士で、現在は自ら事件を担当することは殆ど無く、
弁護士として最大の名誉職である弁護士会会長の座を狙っている。
今回、そのアピールとして、また、巨大ローファームとしての CSR のため、『刑事事件専門の弁護士ルーム』 を設立。
利益と名声を追求する一方で、時に理想を語り、本音が読めない曲者である。

 

明石達也:片桐 仁

99.9K
斑目法律事務所・パラリーガル。
20年間勉強し続けているが弁護士になれない伝説の男。
12年前、司法試験の会場でたまたま隣同士になった深山に筆記用具を貸してあげたことが縁で、
気の合う相手として付き合いが始まる。

戸川奈津子:渡辺真起子

99.9Wa

斑目法律事務所・パラリーガル。
事務所一の並外れた事務処理能力を持ち、担当の弁護士に合わせて仕事をするため、
所内評価も抜群、斑目も一目置いている。
基本的には超ドライな性格。佐田付きのパラリーガルとして、ともに刑事事件専門チームに配属された。

 

藤野宏樹:マギー

99.9Ma

斑目法律事務所・パラリーガル。
これまで様々な曲者弁護士のパラリーガルをこなしてきたベテラン。
新設された刑事事件ルームでは、斑目の采配により、新人の彩乃を担当することになる。
基本的には温厚な性格で、事なかれ主義者。双子の娘を溺愛している。

 

丸川貴久:青木崇高

99.9Ao

東京地方検察庁・検察官。
大友検事の右腕と称される検事。
有罪判決を勝ち取ることに激しい執着心を抱いていて、被告人を尋問する際は数十手先までやり取りを読み、
詰め将棋をするかのように被告人を追い詰める。
「被告人が無実なら、証言に矛盾はないはずだ」 と考えており、検察側の仮説を立証するためなら
ほんの些細な証言の綻びであろうと徹底的に利用する。
これまで刑事事件で敗北した経験はなく、検察庁では若手のホープとして将来を嘱望されている。

 

大友修一:奥田瑛二

99.9OKu

東京地方検察庁・検事正。
豪腕で鳴らし、有罪率100%を誇る名声に満ちた名検事で、次期検事総長候補。
だがその実、有罪に持ち込むために強引な手法を取り、真相の解明を望む被疑者たちの声を黙殺し続けていた。
自らの作ったストーリー以外は認めず、その結論に導く為に強引な捜査や取り調べを行い、
自分の考えこそが絶対だと思っている。
佐田が検察庁に務めていた頃、佐田の能力を認め高く評価していたがゆえ、佐田があっさり検察庁をやめたことに対し不快感を抱いている。

 

『99.9-刑事専門弁護士-』のキャスト相関図

 

スポンサード・リンク
 

出典:番組公式HP
Soukanzu_99.9

 

『99.9-刑事専門弁護士-』のあらすじ

999_0_3
出典:番組公式HP

TBS では4月期の日曜劇場 (毎週日曜よる9時〜) で、個性的な刑事専門弁護士たちが、ぶつかり合いながらも、逆転不可能と思われる刑事事件に挑んでいく、新感覚の痛快リーガル・エンターテイメント 『 99.9-刑事専門弁護士-』 を放送することが決定した。

刑事専門弁護士に特化したドラマは、連続ドラマ史上初。タイトルの数字は、日本の刑事事件における裁判有罪率 (起訴された際に、裁判で有罪になる確率) を示している。その確率は 99.9% とも言われ、世界一の有罪率を誇っており、日本の司法制度の高い信頼性の証明とも言えるだろう。だが、そこには大きな落とし穴が隠されている。一旦起訴されると、検察の考えたストーリーが正しいと鵜呑みにされがちなのだ。さらに、刑事事件を専門に扱う弁護士の数も極端に少ないため、丁寧に検証することは極めて困難となってしまう。だが、たとえ 99.9% 有罪が確定している事件でも、残り 0.1% が確定しない限り、それは本当の意味で “事実” に辿り付いたことにはならない。このドラマでは、最後の 0.1% まであきらめず、事実を追い求めていく姿を描いた物語である。


無実を証明できる確率がたとえ 0.1% だとしても、最後の瞬間まであきらめず、事実を追い求めていく主人公と、真逆のスタンスで生きてきた利益至上主義の個性派弁護士たちが交わったとき、チームにどんな化学反応が起こるのか。
二転三転する逆転劇の末、“偽りの真実” が覆され、事件の真相に迫ったとき、そこにはどんな “事実” が待ち受けているのか。
日曜劇場にふさわしい至極のエンターテイメント作品をお届けします!

出典:番組公式HP

 

 

 

 

『99.9-刑事専門弁護士-』の主題歌

 

999_0_2

『 99.9-刑事専門弁護士- 』の主題歌は、嵐の新曲 「Daylight」 に決定しました。

主題歌となる 「Daylight」は、ドラマの世界観にもリンクした、たとえ0.1%という僅かな可能性であっても果敢に挑む強さとやさしさを透明で温かなメロディーが包み込んだ、嵐ならではのメッセージソングとなっています。

さらに、「Daylight」にはシングルの表題曲としては「Face Down」以来4年ぶりとなる櫻井翔のラップも収録。松本からの依頼で実現した櫻井作詞のラップは、楽曲をさらに力強くしている。

主題歌の「Daylight」は、2016年5月18日 (水)にリリースされます。

しかも、シングル「I seek/Daylight」の通常盤には、4月23日(土)よりスタートする、8年ぶりのアリーナツアーのテーマソング(新曲)も収録しているようです。

早く聴いてみたいですね!

『99.9-刑事専門弁護士-』のあらすじや感想

・第4話はこちらから!
   『『99.9-刑事専門弁護士』4話のあらすじネタバレや感想・視聴率』はこちらから>>

・第5 話はこちらから!
   『『99.9-刑事専門弁護士』5話のあらすじネタバレや感想・視聴率』はこちらから>>

・第6 話はこちらから!
   『『99.9-刑事専門弁護士』6話のあらすじネタバレや感想・視聴率』はこちらから>>

・第7 話はこちらから!

・第8 話はこちらから!

『99.9-刑事専門弁護士-』の視聴率

こちらは毎週、放送後に発表される視聴率を反映させていきます。

ジャニーズの中でも出演すれば視聴率は確実に取れると言われている松本潤さん、そしてヒロインの榮倉奈々さんの人気ぶり、ストーリーの面白みを付けるベテラン俳優陣を多く起用しているので、完成度の高いドラマになっている事でしょう!

初回放送の視聴率は15.5%、
第2話の視聴率は19.1%、
第3話の視聴率は16.2%、
第4話の視聴率は16.3%、

そして、第5話の視聴率も18.9%と、一気に上げてきましたね、民放ドラマの中ではトップクラスですね!

次回は、過去検察で何らかの隠蔽を行った事実や佐田の過去が浮き彫りになってくるのではないでしょうか。

次週に注目ですね。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回は、ドラマ『 99.9-刑事専門弁護士- 』の、ドラマのネタバレやキャスト相関図や主題歌の感想について紹介いたしました。

毎週日曜日が楽しみになりますね!


スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ