スポンサード・リンク

ドラマ『99.9-刑事専門弁護士』4話の感想やあらすじネタバレと視聴率


毎週土曜日、日テレで夜21時から春ドラマ

『99.9-刑事専門弁護士-』が放送されてますね。

主役に大人気アイドル『嵐』の松本潤さん、型破りですが仕事の出来る若手弁護士を演じます。

ヒロインには榮倉奈々さん、上司には実力派俳優の香川照之さんと脇を固める俳優を多く出演しています。

このドラマは、タイトル通り刑事事件を扱う弁護士のドラマなんですが、

そもそも刑事事件の有罪率って99.9%と、めちゃめちゃ高いんですね。

実は検察側の勝ちなるものしか起訴しないんだそうです。(当然ですね)

実力派の佐田弁護士(香川照之さん)、

全ての事実を解明するために通常では考え付かないような発想で事件を調べる深山弁護士(松本潤さん)、

堅実に一つづつ紐解きながら事件を調べる立花弁護士(榮倉奈々さん)の

3人がタッグを組んで検察に挑みます!

洞察力・観察力・調査力の凄さ、深山弁護士のコミカルなやり取り、怖い佐田弁護士が奥さんの尻に引かれてるシーンなどがテンポ良く進んでいきます。

民放の春ドラマとして視聴率は頭一つ抜けてトップを走っています。

嵐の松本潤さんは視聴率を常に取ると言われていますが、脚本や制作側の良さと、出演するキャストの演技が高い次元で融合しているからだと思いますね!

今回は、ドラマ『99.9-刑事専門弁護士-』第4話のあらすじや個人的な感想・視聴率について調べていきたいます!

『99.9-刑事専門弁護士-』第4話の個人的な感想

スポンサード・リンク

第4話の放送が終わりましたね。

今回は、特許に絡む研究所で、トップ研究者が酔って女性社員に強制わいせつをして起訴されます。

研究者は記憶が無いものの、断片的な情報をもとに深山弁護チームが、いつもの状況調査をします。

調べていくと、この研究者は特許技術の研究をしており、会社に対して非常に貢献していたのです。

ただ・・別の会社からヘッドハンティングされていたのです。

ヘッドハンティングの話を聞いた一部の人間は社長に報告すると。

会社の待遇や会社の良さでよそに移るより自社がととどまればいいのですが・・、特許に絡む対価はあまりにも安く。。

社長は転職されるのか気が気ではありません記憶を捜査し、強制わいせつの冤罪を研究者に追わせます。

そして、示談の費用などは会社で負担して、常ぎとめようとしたんです。。。

これはちょっと、ひどいですね。

でも、本当に最近の防犯カメラの台数や、タクシーのカメラなど・・証拠が結構残っている者ですね!

社長に工作は失敗に終わり、研究者も無事冤罪から逃れられます。

今回から佐田弁護士が事件に早期顔出しして、各人員に指示とチェックを行っており、

深山弁護士と、相変わらずな中ですがお互いの意見を尊重し合い先に進めている感じがしましたね。

その辺りは所長も感じて、サラブレッドではないけど良い馬と深山弁護士の事をほめてましたね。。

弁護側の結束が強くなってきたので、そろそろ検察側との争いに入りそうな雰囲気がしますね!

『99.9-刑事専門弁護士-』第4話の視聴率について

初回放送の視聴率は15.5%、
第2話の視聴率は19.1%、
第3話の視聴率は16.2%、

そして、第4話の視聴率も16.3%と、徐々に上げてきましたね!

深山と佐田の社内での仕事ぶりが楽しく見れますね。次週も注目ですね。

『99.9-刑事専門弁護士-』第4話のあらすじ

第4話のあらすじです。

999_4_0
出典:番組公式HP

深山 (松本潤) の所属する斑目法律事務所・刑事事件専門ルームに、新たな依頼が舞い込んでくる。
太陽光発電に関する世界的発明者である 菊池 (板尾創路) が、仕事の元同僚である 井原宏子 (ハマカワフミエ) への
強制わいせつの罪で告訴され、弁護を依頼してきたのだ。

菊池は強く無罪を主張するが、この手の事件は当事者の証言以外に証拠が乏しいため、潔白を証明するのは難しい。

999_4_1出典:番組公式HP

そんな中、菊池の勤めるウドウ光学研究所の社長・鵜堂 (升毅) が、会社で示談金を準備させて欲しいと提案する。
現在、菊池が研究を進めている特許技術が完成間近なのに、裁判のために開発が遅延してしまっては、あまりに不憫だという。
喜ぶ菊池は研究チームにこれ以上迷惑をかけないためにも、示談を成立させるが…。

999_4_2
出典:番組公式HP

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回は、ドラマ『99.9-刑事専門弁護士』の第4話のあらすじについて紹介しました。

『99.9-刑事専門弁護士』のまとめ記事も書いていますので、是非ご覧下さい。

 『ドラマ『99.9-刑事専門弁護士-あらすじネタバレやキャスト相関図。主題歌の感想』はこちらから>>

では放送日を楽しみにしていましょう!


スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ