スポンサード・リンク

『ダメな私に恋して』ドラマ第1話のネタバレあらすじと感想や視聴率も


2016年1月12日(火)TBSで22時から放送を開始する冬ドラマ

『ダメな私に恋してください(ダメ恋)』が、はじまりましたね。

ヒロイン=ダメな私を演じるのは深田恭子さん。

そして、ドSな上司を演じるのが、ディーン・フジオカさん。

どちらも素敵なお二人ですね。

ダメな私に恋してくださいというタイトルから考えるに、この二人が最終的にくっつくのかしら…と思ってしまうのですが、どうなっていくのでしょうか。

深田さんはとてもきれいですし、ディーンさんもかっこいいので、いいドラマになりそうです。これからたのしみですね。

今回は、ドラマ『ダメな私に恋してください』の第1話のあらすじネタバレや個人的な感想・視聴率についてご紹介します!

『ダメな私に恋して』第1話の個人的な感想

深田さん演じるダメな私、柴田ミチコ。30歳。本当にダメ女です。

ディーンさんが演じるドS上司黒沢から、仕事で、B3(用紙)を持ってきてくれ、といわれれば、ビーサンを持ってきてしまう。

ミチコが彼氏だと思っていた男は、顔はイケメンの大学生。ミチコはひたすら貢ぐ。

そんな中・・・会社は倒産。

少ない貯金も・・・底に。

もう一度言いますが、ミチコは本当にダメな女だ~。

そして、貯金がなくなり、食事に困ったミチコはチキンの猫缶に手を出します。

しかしそれを、黒沢に見られてしまいます。

黒沢は、会社をやめてからは喫茶店「ひまわり」の開店のために準備していました。

ミチコのあまりにダメな姿を見てしまった黒沢は、ひまわりでご飯を食べさせ、アルバイトとしてミチコを雇います。

アルバイトとして、ひまわりで働くことになったミチコは、ひまわりのコスプレで、ビラ配り。そのとき、三浦翔平さんが演じる最上に出会います。

最上くんかっこいいですね~。さわやかで、本当に好青年です。

そして終盤、黒沢とミチコはいきなりキスを…酔っぱらってしてしまうんですね。

ですが、ほかにも、元カノの晶や、花屋の春子、アルバイト仲間のヤンキーさんたちが、出てきてこの関係がここからどうなっていくのか…。楽しみなところです。

黒沢のドSっぷりと、ミチコのダメっぷり。

この二人のバランスが、かっこいいですし、かわいくて、とてもおもしろいドラマになっていきそうです。

『ダメな私に恋して』第1話の視聴率について

初回の視聴率は9.0%でした。

初回は15分拡大でスタートしています。まずまずなスタートといったところでしょうか。割といい数字だと思います。

とても楽しみなドラマですので、これからに期待しましょう。

『ダメな私に恋して』第1話のあらすじ

スポンサード・リンク

第1話のあらすじ

damekoi1_1
出典:番組公式HP

柴田ミチコ(深田恭子)は30歳。勤めていた会社が半年前に倒産して無職。さらに彼氏だと思っていた男はミチコに貢がせているだけとわかり、貯金も底をついた…。
ある日、どん底のミチコは以前の会社のドS上司・黒沢(DEAN FUJIOKA)と偶然出会う。
罵倒され続けた日々を思い出して怯えるが、いろいろな感情が混ざり合い唐突に「肉が食べたい!」と叫んでしまう。見かねた黒沢はミチコの手を引き開店準備中の喫茶店「ひまわり」に向かう。黒沢はこの店のマスターとして新たな生活をスタートさせていたのだ。
黒沢はミチコのあまりにもひどい境遇を不憫に思い、ミチコをアルバイトとして雇うと宣言。ミチコは不本意ながらも収入源とまかない飯を手に入れた。
そんなひまわりに生花店を営む春子(ミムラ)が花の寄せ植えを抱えてやってきた。黒沢は何故か花にも詳しい。黒沢に苦手なものはあるのだろうか。
アルバイト初日、ミチコはチラシ配り中に最上(三浦翔平)というサラリーマンとすれ違う。最上はミチコが落としてしまったチラシをわざわざ拾い集めてくれた、イケメンで爽やかな好青年。私とは無縁、とミチコは心の中で別れを告げる。
数日後、ひまわりに黒沢の彼女・晶(野波麻帆)がやってきた。晶は黒沢が喫茶店のマスターになることに猛反対。このままなら別れると言い放ってひまわりを出て行く。その後ミチコは近所の公園で晶を見つけ、ヤケ酒につき合わされすっかり意気投合してしまう。

damekoi1_2
出典:番組公式HP

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回はドラマ『ダメな私に恋してください』の第1話のあらすじ、個人的な感想、視聴率について紹介しました。

放送開始は1月12日(火)からです、期待しましょう!


スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ