スポンサード・リンク

『家族ノカタチ』ドラマ第4話のあらすじネタバレや感想・視聴率


※2/13 視聴率情報を更新。

SMAPの香取慎吾さん主演、ヒロインに上野樹里さん出演の『家族ノカタチ』第3話の放送が終わりましたね!

大 介(香取慎吾)は一人の時間を大事にしたいとは言いつつも、5年前の母の死から性格がガラッと変わった父・陽三や浩太の影響で徐々に人におせっかいをする ようになってますね。。葉菜子とは相変わらず言い争ってますが、和弥(田中圭)のストーカーの時に居合わせてしまい関係を持ちます。。

次週は、和弥が葉菜子に急接近します。

二人が分れた原因は、まだ明かされていませんが、過去に何が有ったのでしょう??

では今回は、ドラマ『家族ノカタチ』の第4話のあらすじネタバレや個人的な感想・視聴率について調べていきたいます!

『家族ノカタチ』第4話の視聴率について

初回放送の視聴率は9.3%、

第2話の視聴率も9.0% と、

第3話の視聴率も10.3% と、

テンポ良いドラマで2桁に乗ってもおかしくないドラマなんですが、10%の壁が有るんですね・・。

そして第4話の視聴率も9.9%と、10-%に若干、手が届かない結果となりました。

前半戦の登場人物も出そろった感じが有りますので、この先、どのように展開していくのか楽しみですね。。

家族ノカタチ』第4話のあらすじ

スポンサード・リンク

第4話のあらすじです。

fami1出典:番組公式HP

あ る日、葉菜子(上野樹里)の携帯へ、元夫の和弥(田中圭)から電話がかかってきた。直接話がしたくてマンションの下まで来ているという和弥、葉菜子がベラ ンダへ出て階下を見ると和弥が立っていた。律子(風吹ジュン)と、階下のベランダで二人のやり取りを見ていた大介(香取慎吾)と陽三(西田敏行)らに臆せ ず「もう一度やり直したい」と訴える和弥だったが、葉菜子は聞く耳を持たない。一体、二人の結婚生活に何があったのか?

 そんなことのあっ た夜、葉菜子の部下の田中莉奈(水原希子)が、大介の部屋を突然訪れた。大介は陽三と食事をしたくないと部屋を留守にしていたが、それをいいことに陽三は 莉奈を招き入れる。合コンで知り合って以来、大介のことが気になっているという莉奈は、大介の好きなものや趣味など陽三に聞きまくる。
その翌日、大介が出社すると、佐々木(荒川良々)が婚活パーティーに申し込んでおいたからみんなで行こうと、意気揚々と大介と入江(千葉雄大)に告げる。一緒に行ってやれと、大介が入江に促すのだが……。

fami2出典:番組公式HP

最後に

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回はドラマ『家族ノカタチ』の第4話のあらすじ、個人的な感想、視聴率について紹介しました。これを読んだ方が、面白そうだと感じてもらってドラマを見てくれたら幸いです!

では今後の活躍に期待しましょう!


スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ