スポンサード・リンク

『家族ノカタチ』ドラマ第5話のあらすじネタバレや感想・視聴率


※2/16 視聴率情報を更新。

SMAPの香取慎吾さん主演、ヒロインに上野樹里さん出演の『家族ノカタチ』第4話の放送が終わりましたね!

ドラマ開始の時はタワーマンションで悠々自適にシングルライフをする今時のドラマかと思いきや家族愛を欲するヒューマンドラマだったんですね。

第3話にして視聴率も10%を超えてきて、ドンドン大介(香取慎吾)と、葉菜子(上野樹里)の歯切れのよい演出に引き込まれていきそうですね!

では今回は、ドラマ『家族ノカタチ』の第5話のあらすじネタバレや個人的な感想・視聴率について調べていきたいます!

 『家族ノカタチ』第5話の個人的な感想

大介の部下の入江くんがまさかの入籍済み・・結婚式をしようとお騒がせの陽三と、空回りの佐々木が画策します。

でも入江くんと彼女の両親がまた複雑なんです。彼女の両親は既に高いされてます、入江くんの母親は男を作って出ていった為、入江くんは両親に対する良い思い出などまったくなく、関係を持ちたくないのです。

どんな形であれ両親が有っても自分・・、その両親を大切にしないとと思いう彼女と入江くんの意見が真っ向相反し結婚式の前日にまさかのケンカになってしまいます。。

入江くんは共同作業で作った引出物を部屋の外の投げてしまうと・・通りかかったタクシーに踏みつぶされてしまいます。。

結婚って、愛情だけではなく親族とか色々ありますね。。

そして出ていった彼女、慌てる入江くんは大介の家へ、彼女は葉菜子の家に行きます。

このシーンで思ったんですが、陽三と律子のオトナの意見がこのドラマを本当に支えていますよね。多分、大介と葉菜子だけだとドラマは少々、薄っぺらくなる気もします。

そんな陽三のアドバイスで仲直りし、無事に結婚式を行い、今まで関係を持ちたくなかった入江の母親とも、仲直りして集合写真を撮影します。

入江くん、少し大人になったね!

大介的には面倒な結婚式も終わり、行きつけのバーでビールをと、店に入るとそこには葉菜子がいます。。

葉菜子もまた、元ダンが最近出てきて、精神的に不安定なのでしょう、、

大介に・・離婚のきっかけになった話をするのです。葉菜子から見ると大介は行ったところで泣かず響かずスルーするタイプと認識されているようです??でも大介てきには・・、そんな事聞いたら、なぜ俺にって悩みつくすタイプだったんです。。

かなり重い話を聞いてしまった大介、、来週はどんな対応するのでしょうか??

楽しみですね!

『家族ノカタチ』第5話の視聴率について

初回放送の視聴率は9.3%、

第2話の視聴率も9.0% 、

第3話の視聴率も10.3% 、

第4話の視聴率も9.9% 、

と、テンポ良いドラマで2桁に乗ってもおかしくないドラマなんですが、今一つなスタートを切っていました。

そして第5話の視聴率も8.6%と、10%を割り込んでしまいましたね。

年明けのSMAP解散報道で、香取慎吾をドラマで見るのはつらいなどネットでも騒がれていた影響なんでしょうか。

次週の展開に注目ですね!

家族ノカタチ』第5話のあらすじ

スポンサード・リンク

第5話のあらすじです。

fami2出典:http://www.tbs.co.jp/kazokuno_katachi/story/

大介(香取慎吾)の会社の後輩・入江(千葉雄大)がすでに結婚していたということ、それと事情により式を挙げていないことを知った陽三(西田敏行)や律子(風吹ジュン)らは、みんなの力で結婚式を挙げようと盛り上がりをみせる。
大介の勤め先「ペンナ」の社員も巻き込み張り切る陽三や佐々木(荒川良々)だが、当の入江は記念写真を撮れればいいと、やや消極的だ。また、そんな入江を気遣って、妻の茜(川口春奈)も控えめでいいと言う。

 そんな二人だったが、あることがきっかけで離婚をすると言い出した。一体、二人の間に何が起こったのか!?
そ んな周りをよそに、他人の結婚式などには関わるまいと、見て見ぬふりをしていた大介だったが、ある晩、日課であるジムでのトレーニングから帰ってくると、 なんと葉菜子(上野樹里)の元夫・和弥(田中圭)が陽三と食事をしていた。果たして、和弥は何をしに大介の部屋を訪ねたのか?

fami1出典:http://www.tbs.co.jp/kazokuno_katachi/story/

最後に

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回はドラマ『家族ノカタチ』の第5話のあらすじ、個人的な感想、視聴率について紹介しました。これを読んだ方が、面白そうだと感じてもらってドラマを見てくれたら幸いです!

では今後の活躍に期待しましょう!


スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ