スポンサード・リンク

『フラジャイル』ドラマ第1話のあらすじネタバレや感想・視聴率


※1/14 個人的な感想を更新。

2016年1月13日(水)フジテレビで22時から放送を開始する冬ドラマ

タイトルは、「フラジャイル」

人気アイドルグループの『TOKIO』の長瀬智也さんが主演で登場します!

長瀬さんとフジテレビのタッグは、2003年の『ムコ殿2003』以来の主演になるので、どのようなド10月頃ラマになるか楽しみですね。

今回は、ドラマ『フラジャイル』の第1話のあらすじや個人的な感想や視聴率について調べていきたいます!

『フラジャイル』第1話の個人的な感想

今まで医療系のドラマでは、派閥争いに勝って院長の座を狙うドラマや、純粋に医者として地方の診療所で地域に密着しているドラマや、最前線?救急に対応する救命救急センターで時間を争う中で働く医者のドラマなど色々と有りましたが・・・。

診 察データをもとに病理診断し病気の特定をする医者がいるとは知りませんでした。正直診察した担当医がしているものかと思っていました。更に、日本の患者数 と医者の割合は医者の方が少なく、負担が大きいのですが、診断データを分析する病理士が全く不足している現状のようです。

そのような日本の病院状況を良くする為にも、このような病理士を世間に認知し、負担を減らせられるといいと思いますね。

原作は漫画なので、普通では有り得なそうなやり取りも多いんですが、そこのキャラを務めるのは主役の林を演じるTOKIOの長瀬智也さんです。

バラエティー番組が多くなっていた最近ですが、原作にも負けない、偏屈さと、我の強さ、人を罵倒するダメな口と3拍子しっかりと持っていますね!

ドラマでは、様々な情報から病状の可能性を追求し、病理診断します。その一瞬は長瀬ならではな味わいが有っているように思いますね!

そして、まだまだ医者として未熟な武井咲が演じる宮崎智尋は、神経内科を止め、病理に入りたいと移動願をします。当然・・断られますが、ある検査データを渡され、病状が何か宿題をもらいます。。

今回の話では、病理士が検査データをもとにガンの疑いが有り、再検査&再治療を訴えましたが、担当医は勝手に患者を自宅に戻そうとします。

データを元に分析結果を医者に伝えて納得する医師と行かない医師・・・。色々とギスギスしていますが、可能性が低いのに色々な検査で治療点数が増えることを嫌がる人もいるかる、医者も大変ですね。。

原作漫画を差し引いても、ここまで「バカ」、「お前ら医者か」と言える医者はいないので、本当にいたら面白いですよね!

『フラジャイル』第1話の視聴率について

スポンサード・リンク

ドラマ『フラジャイル』第1話の視聴率は、9.0%でした。

10%に届いてほしかったですね、金曜日の21時と厳しい時間帯ですので・・。

2015年に堀北真希さんが主演したドラマ『まっしろ』(TBS系)では、初回の視聴率7.9%が最高で、その後視聴率が下がり、平均視聴率5.8%という、か

今回のドラマは初回の内容もおもしろく、毎回、違う事件を解決していくことので途中から見ても楽しめるということもあり、高い視聴率をキープできるのではないでしょうか。

『フラジャイル』第1話のあらすじ

furannjya2出典:番組公式HP

壮望会第一総合病院病理診断科の岸京一郎(長瀬智也)は一癖も二癖もある病理医。医師たちに煙たがられる厄介者だが、岸の判断に逆らえるものはいない。“強烈な変人だが極めて優秀”と評される男なのだ。
岸 と同じ病院で働く新米の神経内科医、宮崎智尋(武井咲)は先輩医師の高坂英利(平岳大)に小言を言われる毎日。仕事の効率を優先する高坂に疑問を持つ宮崎 だが、反論出来ない。そんな時、転倒して頭を打った女子高生、影山花梨(上白石萌歌)が入院。高坂はCTから脳出血の疑いを除外。腰痛を訴える花梨に、椎 間板変性の可能性を伝える高坂だが、宮崎は納得出来ない。宮崎は詳しい検査が必要だと思っていた。
翌日、神経内科のカンファレンスが行われ、高坂 は花梨の症状を報告。他の医師たちが高坂に同意する中、宮崎は自分の意見を言えずにいた。すると、スーツ姿の男が発言を求める。岸だ。岸は初期的な検査だ けで病状を決めつける高坂の診断に猛反論。ついには、神経内科部長から椎間板変性確定のために花梨の腰のMRI検査を約束させた。
病理診断科に 戻った岸が、検査技師の森井久志(野村周平)と仕事を始めようとすると宮崎が来た。花梨が椎間板変性ではないと疑っていた宮崎は、岸に直接患者を診てほし いと頼むが断られてしまう。さらに、宮崎は自分の疑いをカンファレンスで言えなかったことを岸に責められる。それでも食い下がる宮崎に、岸は花梨が転んだ 理由を探るよう指示した。出典:番組公式HP

 furannjya3出典:番組公式HP

 

最後に

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回はドラマ『フランジャイル』の第1話のあらすじ、個人的な感想、視聴率について紹介しました。これを読んだ方が、面白そうだと感じてもらってドラマを見てくれたら幸いです!

では今後の活躍に期待しましょう!


スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ