スポンサード・リンク

『偽装の夫婦』第8話の視聴率13.4%個人的感想やあらすじ


※11月26日 個人的な感想と視聴率・文章を更新

11月18(水)22時からの秋ドラマ『偽装の夫婦』の第7話が放送されましたね!

第7話では、超治(沢村一樹)が、ゲイであることがばれてしまいましたね。

自分の気持ちが通じないからと言って、相手の足を引っ張る保育士には考えもんですね・・。ここ最近の世の中の事件にしても、こういう自己中心的な人が増えていると思う。。

どちらかと言うと、メディアでそのようなシーンが有ったとしても、やっている側が多少でも相手の事を考え自分のしたことを反省するような設定にしないと、
わがままな奴が増殖しそうで本当に怖いと思う。

かばうヒロの心境の変化など・・ゲイである超治が好きでたまらなくなってしまう。
大学時代のフラシュバック有るから深入り出来ないんでしょうね。お互いが愛せないのなら離婚って悲しですね。。ゲイだけど好きだからパートナーとして時間をかけてみれば良いじゃないのかなと思っちゃいますね。

今回は、第8話のあらすじや個人的な感想と視聴率について紹介していきます!

『偽装の夫婦』第8話のネタバレあらすじ

 giso1

ヒロ(天海祐希)は、超治(沢村一樹)に募る想いを告白し、離婚届を渡して家を飛び出した。
彼女は街をさまよううち、しおり(内田有紀)とユウ(井上琳水)に会い、涙が止まらなくなる。

翌日、ヒロは、しおりのアパートで目を覚ました。
しおりが号泣するヒロを家に連れて帰り、ヒロはしおりにすがりついて、泣きながら眠ってしまったのだ。ヒロは再び人嫌いに戻ってしまった。
しおりから引き止められるものの、ヒロはアパートを出ていく。

結婚指輪を返し忘れたことに気付いたヒロは、超治のマンションへ向かった。
ヒロが郵便受けに指輪を入れようとした時、華苗(富司純子)がマンションから出てくる。 華苗はヒロに、超治と親子の縁を切ったと告げて富山へ帰っていく。

超治を忘れようとしても、どうしても彼のことが気になって仕方がないヒロ。
行くあてのないまま、ヒロは両親の墓参りへ。
そこでは天人(佐藤二朗)がヒロを待っていた。
天人に誘われ、ヒロは郷田家へ行くことに。

郷田家では、照乃(キムラ緑子)が八重子(坂井真紀)の子供たちの面倒を見ていた。
照乃と八重子の親子ゲンカが始まり、思わず心の声を口に出してしまうヒロ。
その勢いで、ヒロは子供の頃に辛く当たられた思いを照乃にぶつける。
そんなヒロに天人と八重子が、意外なことを口にする。
それは、ヒロが思いもよらなかった両親の死の真相だった。

そんな中、ヒロは保(工藤阿須加)から、超治の様子がおかしいので会いに行ってほしいと頼まれる。
超治は、すでに幼稚園も辞め、ひとりぼっちになっていた。
ヒロが超治のマンションに戻ると、そこには変わり果てた姿の超治がいた…。

『偽装の夫婦』第8話の個人的な感想

スポンサード・リンク

第8話の放送が終わりましたね。

やっとヒロ(天海祐希)の感情があらわになってきて、偽装改め理想の夫婦になってほしかったんですが家を飛び出してしまったのだから、しょうがないですね。
しおり(内田有紀)に慰められ一夜を明かすヒロ・・。
しおりの娘・ユウ(井上琳水)は、ヒロが昨晩言っていた怪しく難しい言葉に興味が有り、意味を聞き出します。
落ち着くまでここに居ればと世話をするしおり・・そしてブラックな一言

「一人になりたいってんだっつーの」

結婚指輪はまだ薬指に付いてる事に気が付くと、ハンカチにくるんで超治の家の郵便受けに入れに行きます。
すると・・超治のカミングアウトに激怒した母親・華苗(富司純子)は、親子の縁を切ったると言って家を出ます。

その時、超治のさみしそうな肩を落とした背中を見つめます。。

ヒロも、戻りたいけど・・戻れない・・、切ないですね・・。

ヒロは行く当てもなく両親の墓参りに行くと、天人(佐藤二朗)が待ち伏せてました。ヒロが心配だったんですね。
天ちゃんはヒロを郷田家に連れていくと・・照乃(キムラ緑子)が八重子(坂井真紀)が子育てで親子喧嘩してます。

早速、ヒロのブラック一言が画面に出ます・・あれ、口からブラックな声が出てきます・・・!

今迄、ブラックな心の声が画面にでて楽しかったですが、ヒロは自分の思いを心の中で押し殺しながら、周りを気にして愛想笑いをして我慢してたんですよね。
超治との関係で人嫌いになる前の何でも言えるヒロが戻ってきたんですね、それが、照乃と口喧嘩している時にブラックな心の声が、口から出てきたんでしょう!

自分の感情を普通に口に出来るようになって良かった!

そして、ヒロは子供の頃、照乃に辛く当たられた思いをぶつけます。

しか~し、そこにも理由があったんです。

ヒロの幼少期に自宅が火事になった時におばさんが背中に大やけどを覆いながらも自分を助けてくれた事をしり、人を信用することを思い出しました。。今まで、サイボーグちっくなヒロでしたが、血が通った場面でした。。

そしてヒロが家を出ていったあとの超治が・・・逆に、以前のヒロのようになってしまってました。。

ヒロは超治と話し合い、元の性格になります。

そして1年後にお互い恋人がいたら、この場所で会おうと約束をします・・。

あっという間に1年後。
二人は再開します。。って事は、お互い恋人いるんですよね・・。

ヒロの人嫌いが治って良かったんですが、この一年後に合うのはなぜでしょう?
結局、超治がゲイだから、ヒロの恋は進まないし別れるんじゃダメなんかな?

二人が親友となってこの先歩んでいくなんて考えられないし、ゲイの状態でまた付き合うんじゃないかなと期待します。(9話のStoryはまだ見てないですが)

次週はどういう展開になるか楽しみですね。。

『偽装の夫婦』第8話の視聴率について

第1話は14.7%
第2話が10.3%
第3話が11.3%
第4話が12.3%
第5話が11.4%
第6話が12.3%
第7話が11.0%
と、大学時代に付き合い突然別れた二人、大人になってから再会すると、自信たっぷりだった女性は人嫌いに、カッコ良かった男性はゲイという面白い間柄に、そして死を直前に控えている母親の為に嘘の結婚・・・。

そして、沢村一樹さんのコメディタッチの演技と非常に楽しく、感動ありのドラマですから視聴率が落ちることを知らないですね。

平均視聴率でみても12.9%と、NHKを除く民放の秋ドラマでは、下町ロケット、相棒に続く、第3位と素晴らしい成績ではないでしょうか。

ゲイの超治への愛情が湧いてきて、離婚届を叩きつけて家を飛び出るヒロ・・・こんな終わり方じゃ第8話が気になるでしょう。

そんな状況で、第8話は、13.4%と、しっかり記録を伸ばしてきましたね。

次週、9話の予告でも1年後に恋人がいたら同じ場所で再開して、恋人を紹介するという内容でした。ここまで出されたら、見たくなるのが人の常ってもんでしょう。

ドラマの脚本もいいですが、予告の作り方も非常にいいと思います。。

また、次週の展開に期待しましょう!

最後に

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回はドラマ『偽装の夫婦』第8話のネタバレあらすじについて紹介いたしました。

今後の展開に注目していきましょう!


スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ