スポンサード・リンク

『人は見た目が100パーセント』主題歌を歌うJYとは誰?知英(ジヨン)って?


『人は見た目が100パーセント』の主題歌とオープニングテーマは、JYというアーティストの曲に決まりましたね、今回はJYさんについて調べていきます

JYは4ヶ国語をあやつるマルチリンガルの国際派シンガーで、年齢は20代前半ということしか明らかにされていません。

人は見た目が100パーセント』の主題歌を歌うのはJYと知英(ジヨン)の共通点

人は見た目が100パーセント 知英 ジヨン

『人は見た目が100パーセント』の主題歌とオープニングテーマに抜擢された歌手JY。

声質にほれ込んだ「人は見た目が100パーセント」の制作スタッフが抜擢したそうですが、正体は謎に包まれています。

現在、明らかにされているのは、4ヶ国語をあやつるマルチリンガルの国際派シンガーで、年齢は20代前半ということのみです。

このJYは、ヒガンバナに長見薫役で出演する知英ではないかと一部では言われていますが、たしかにJYと知英さんには複数の共通点があります。

JYと知英(ジヨン)の共通点1:年代が同じ

JYの年齢は20代前半と公表されていますが、知英さんも1994年1月18日生まれの現在21歳。

年齢は一致していますね。

JYと知英(ジヨン)の共通点2:4ヶ国語をあやつるマルチリンガル

JYは、4ヶ国語をあやつるマルチリンガルの国際派シンガーとのことですが、知英さんも母国語の韓国語以外に、日本語、中国語、英語の4ヶ国語をあやつるマルチリンガルです。

知英さんは初主演映画『そちらの空は、どんな空ですか?』では、中国語(北京語、広東語)、日本語と韓国語の4言語の演技に挑戦しました。

この『そちらの空は、どんな空ですか?』は、日本と香港を舞台にした本格的な国際ドラマです。

知英さんは日本語検定1級という日本語力の持ち主で、日本語版では、日本語ネイティブではないと感じさせないような流暢で自然な日本語を披露しています。

香港で行われた映画の記者会見の時にも、知英さんは北京語、広東語、英語で挨拶をしたそうです。

JYと知英(ジヨン)の共通点3:イニシャルが似ている

知英(ジヨン)さんの名前の英語標記は、Jiyoungです。

Jiyoung → Ji-Young → JY となったのかなと自然に連想しますよね。

年齢も20代前半で、4ヶ国語をあやつるマルチリンガルで、イニシャルも似ているということになると、やっぱりJYは知英さんなのかなと思ってしまいますよね。。

『人は見た目が100パーセント』の主題歌、JYの「女子モドキ」はポップサウンド

『人は見た目が100パーセント』の主題歌「女子モドキ」は、

JYと数多くのコラボをしている山本加津彦さんが作詞作曲を、そして、全体のプロデュース、アレンジには、☆Taku Takahashi氏が担当しています。

そんな二人が手がけた主題歌は、聴くと体が動きだしそうな、軽快なドゥワップサウンドの楽曲ベースに、跳ねて楽しげなメロディを歌いあげるJYのボーカルが印象的な曲です。

恋する女の子は

「可愛くなりたい!」

「好きなひとに振り向いてもらいたい!」

という甘酸っぱい思いをサウンドに合わせて歌っています。

『人は見た目が100パーセント』の主題歌とオープニングテーマを歌うJYと知英(ジヨン)の共通点まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。

『人は見た目が100パーセント』の主題歌とオープニングテーマを歌う歌手、JYと知英(ジヨン)さんの共通点について、勝手に検証してみました。

JYが知英(ジヨン)さんである可能性が高いような気がしますが、そのうちJYの正体も明らかになるのかもしれませんね!


スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ