スポンサード・リンク

『ヒガンバナ』第8話のネタバレあらすじと感想・視聴率まとめ


堀北真希さん主演の『ヒガンバナ』の第7話の放送が終わりましたね!

腹を刺された状態で運転していた謙人が意識朦朧jとして対向車にぶつかり事故を起こします。

なんとか一命を取り留めた謙人、しかし対向車の車の運転手は死んでいたのです。

調査が進め中で死亡時刻は事故の3時間前で実際はしたいを運んでいた時に事故にあったという流れになりますが、死んでいたのは中学で体育教師だった。

恋人がいながらも、家庭の事情がある子の相談から恋愛に至ったようですが、恋路との嘘がきっかけで中学生の子に突き飛ばされ、倒れた頭部にはブロックが・・運悪くなくなってしまいます。

子供の将来を考え・・なりすましで父親が犯人と名乗ります。

結局のところ、警察にばれてはしまいますが。。

渚は・・ここでピンっと、閃いたんです。

20年前、父親が殺害された時の状況jとシンクロした言葉がまとまらない理由を・・、つまり謙人がトリガーになって渚の父親に何かが有った後に、謙人の父親が自分を犯人にするためにナイフで何か所も刺したんだと。。

渚は、病室の謙人に迫ると・・・謙人は、過去を話します。

母親が出ていったあと、上手くいかずに警察(渚の父親)に養子に入るよう勧められますが、謙人は母親の所に戻りたかったんです。

そして、警察が来るので、一緒に行けと勝手に決められたことに謙人は、切れたんでしょう。

父親が夜間のお茶を良く飲むことを知っていたので、工場の毒を混入させます。

この先は渚の推測ですが、多分渚の父親が飲んでしまい、異変に気が付いた謙人の父親が罪を自分に着せるように、ナイフで刺したんだと。。

謙人もそのことが知りたくて、出所後の父親に会いに行き確認したかったのですが、分らずじまいになります。

渚はそれ以来、変な能力が付いてしまい20年間苦しんでましたが、なぜ謙人は渚に会いに来たのでしょう。

事件の真相と、殺害された警察の娘の事は、会わなくても調べれば分りますしね。。

次週はどのような事が分るのか??

さて、今回は、ドラマ『ヒガンバナ』の第8話のあらすじネタバレや個人的な感想・視聴率について調べていきたいます!

『ヒガンバナ』第8話の個人的な感想

今回の事件は女性に対しては嫌な内容の事件でした。

連続婦女〇行事件緒容疑者が殺害されるのですが、捜査線上にヒガンバナのリンリンが上がってしまいます。

過去、婦警の時代に事件に有ってしまい、その辛さを乗り越えて女性の為の捜査7課に入ったのですが

容疑がかかり取り調べをされますが、感じるに誰かをかばっている。

しっくりこないまま、次の犯行声明の予告が出てしまいます。

結局のところ、二人犯行の一人が金策の問題で仲たがいしてしまい、結果、殺害してしまうのです。

リンリンは知り合いの子がやったものと思い、自分がやった事にしてかばってましたが、その女性もリンリンをみていて

自分も強く生きていくと約束jをします。

こういう事件は早くなくなってもらいたいものです、ドラマでやってほしくないですね。。

そして、謙人は捜査一課に自身で行った事を全て話したようです。未成年という事で罪にはならなかったようですが、

渚と徐々に距離が近づいて、過去の悲しい事件を超える幸せになってほしいですね。

『ヒガンバナ』第8話の視聴率について

(番組放送翌日に更新しますので、ご了承下さい)

『ヒガンバナ』第8話のあらすじ

スポンサード・リンク

第8話のあらすじです。

bana1 出典:日本テレビ

会 社員・郷田(淵上泰史)が自宅アパートで刺殺体となって見つかり、薫子(知英)、黒田(木本武宏)、東野(市川知宏)が現場検証に立ち会っていた。そこで 東野は部屋の片隅に見覚えのあるモノが落ちていることに気付く。その後、黒田と東野は捜査七課にやって来るなり、凛(高梨臨)に任意同行を求め、連行して いく。郷田のアパートで東野が見つけたのは、なんと東野が凛にプレゼントした お守り<まもるくん>だったのだ。

bana2出典:日本テレビ

取 り調べを受ける凛は、事件への関与を否定せず、増々疑いが深まるばかり。そんな中、凛の疑いを晴らそうと渚(堀北真希)と雪乃(檀れい)は郷田のアパート を訪れ、そこで怪しいメモリーカードを発見する。厳重にセキュリティがかけられたそのカードの中に事件に関係する重要な手がかりがあると感じた七課のメン バーは悪戦苦闘しながらも解析を進める。

bana3出典:日本テレビ

凛 のために必死で捜査をする七課メンバーの姿を見たすみれ(大地真央)は、凛の過去にまつわる【ある衝撃的な事実】を告げる。殺された郷田は3年前に起きた 婦女暴行未遂事件の犯人であり、凛はその被害者だったという。郷田は、連続婦女暴行犯だったのだ。凛の他にも、被害者の安奈(小篠恵奈)や彼女を診る医師 (ラサール石井)が捜査線上に浮上するが…?
復讐のためか?それとも…!?何も語らない凛が胸に秘めた思いとは…!?

bana4出典:日本テレビ

 

最後に

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回はドラマ『ヒガンバナ』の第8話のあらすじ、個人的な感想、視聴率について紹介しました。これを読んだ方が、面白そうだと感じてもらってドラマを見てくれたら幸いです!

今後の展開に注目していきましょう!


スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ