スポンサード・リンク

ドラマ『ヒガンバナ』1話のあらすじネタバレや感想・視聴率


2016年1月13日(水)(TBS、22時~)から放送開始となります冬ドラマ

『ヒガンバナ~警視庁捜査七課』

堀北真希さんをはじめ、壇れいさん、大地真央さん、知英さんなど、知的できれいな大人女性が多く出演することでも注目のドラマですね。

堀北真希さんはきれいなイメージもありますが、今回は特殊能力をもった捜査官の役ということですので、少しミステリアスなイメージもあり、どのような魅力ある役になるのか楽しみです。

またこちらのドラマは、以前スペシャルドラマとして2014年秋に放送された「ヒガンバナ~女たちの犯罪ファイル」が続編として復活したものになるので、放送が始まることを楽しみにしていた方も多いのではないでしょうか。

魅力的なキャストがたくさんいる中、ストーリーがどのように展開していくか、楽しみですね。

今回は、ドラマ『ヒガンバナ』第1話のあらすじや個人的な感想・視聴率について調べていきたいます!

ヒガンバナ第1話の個人的な感想

堀北真希さんが今回演じるのは、来宮渚という女刑事。彼女は、「事件現場の声」を聴くことができる特殊能力を持っている刑事なのです。

犯人の声や、被害者の声などを聞き取り、その「事件現場の声」をヒントに、事件の真相を追っていきます。

警視庁刑事部は、東京オリンピックの起工式や海外からの視察団の警備にあたることになります。

そんな中で、檀れいさん演じる雪乃はストーカー事件の捜査へ乗り出そうとするのですが、却下されてしまいます。そのあと、警備とストーカー事件がつながるとも知らずに…。

しかし、無事視察団の船が出港したと思ったところで、雪乃が捜査しようとしていた、ストーカー事件の被害者である千鶴が亡くなっていることが発見されます。

ストーカー事件の被害者が亡くなっていることを知った、雪乃はすぐに現場へ向かいます。そこには、すでに渚が…。

ヘッドフォンを外して、事件現場の声を聴こうとした渚ですが、あまりの強烈な声に圧倒されてしまい、意識を失ってしまいます。「うそつき…」という言葉を残して。

その後、被害者の千鶴の事件と海外からの視察団の船の爆破予告動画もあることが判明します。

そして、雪乃は、渚たちが所属する、捜査七課に派遣されることになります。捜査七課とは、主に、女性が絡んでいる事件を扱う部署で、通称、「ヒガンバナ」と呼ばれているのです。

ドラマのタイトルは、ここからきているのですね。納得です。七課には、個性豊かで魅力的な女性ばかり…。曲者揃いのようにも思えますが、とても素敵な課だなとも思ってしまします。

そして、事件のほうも解決に向けて進展していきます。捜査が進むにつれ、何人かの容疑者が上がってくるのですが、そのすべての人物にアリバイが…。

その後、捜査は難航していくのですが、渚が、ヒントを頼りに、「シンクロしました」と。

実は、珠美が犯人だったのですね。本当は、珠美の妊娠は嘘で、父親の地盤を手に入れるための嘘。

珠美の夫、新之助は千鶴と不倫関係で、千鶴をあきらめさせるために、珠美は千鶴のストーカーをしていたようです。そこで、千鶴が珠美の嘘に気づき、千鶴を殺してしまったようですね。

嘘つき…。という渚の言葉は、珠美の嘘から始まった事件であるということを示していたのですね。

特殊能力を持った渚に、魅力的で個性豊かな女性キャストが事件に向かっていく。なかなかおもしろい設定でドラマになっていると思います。

刑事ドラマはいろいろありますが、一話からなかなか面白かったので、今後にも期待したいと思います。

ヒガンバナ第1話の視聴率について

スポンサード・リンク

第一話の視聴率は、11.2%でした。
初回の数字としてはなかなかいい滑り出しではないでしょうか。

ここから、どのように展開していき、視聴率としてもどのように変化していくのか、楽しみですね。

 

ヒガンバナ第1話のあらすじ

第1話のあらすじです。

higanbana1_4
出典:番組公式HP

東京オリンピックの新競技場の起工式が行われ、海外からの視察団が豪華客船で会場予定地を視察することになり、刑事部長の神藤(佐野史郎)と捜査一課長の北条(平山浩行)は、警備部の応援で一課全員による厳重警備を指示。一課の雪乃(檀れい)はあるストーカー被害事件の捜査を申し出るが、北条から即却下されてしまう。しかし、神藤と捜査七課長のすみれ(大地真央)、視察団を乗せた豪華客船が無事出航した直後、雪乃が捜査しようとしていたストーカー事件の被害者・千鶴(関めぐみ)が遺体で発見される。
すぐに現場に向かう雪乃だが、突然目の前に現れた渚(堀北真希)が現場でヘッドフォンを外した直後、“ある言葉”を言い残して意識を失ってしまった。
そんな中、千鶴の“殺害予告”の動画があることが判明。しかも、同一人物の手で視察団が乗る豪華客船の爆破予告動画がアップされていたのだ!タイムリミットは4時間半…!

higanbana1_2
出典:番組公式HP

雪乃は渚たち捜査七課=通称“ヒガンバナ”に派遣され、彼女たちと共にストーカー殺人事件の捜査にあたることになるが、七課のメンバーはクセ者揃いで面食らう雪乃。
さらに渚の前には胡散臭いジャーナリスト・謙人(DAIGO)が現れ、「一目ぼれしちゃった」と近づいてきて…!?
捜査が進むにつれ、事件当日、千鶴に会っていたという高校時代の同級生・綾香(小野ゆり子)、千鶴が仕事で取材中だった妊婦・珠美(ともさかりえ)と夫の新之助(山中崇)、フリーターの大山(矢本悠馬)など様々な容疑者が捜査線上に浮かんでくる…!
果たして渚たちは殺人犯を突き止め、豪華客船の爆破を止めることができるのか!

higanbana1_3
出典:番組公式HP

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回は、ドラマ『ヒガンバナ』の第1話のあらすじについて紹介しました。

では放送日を楽しみにしていましょう


スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ