スポンサード・リンク

HOPE 期待ゼロの新入社員。キャストや2話のあらすじや感想


2016年7月17日日曜夜9時からスタートするフジテレビ系ドラマ

「HOPE~期待ゼロの新入社員~」

主演は、Hey! Say! JUMPの中島裕翔さんです!

 

今回は、ドラマ「HOPE 期待できない新入社員」の第2 話のあらすじネタバレや個人的な感想、視聴率のコメントなどロケ地について、紹介していきます

『HOPE 期待できない新入社員』第2話のあらすじ

第2 話のあらすじです。

HOPE2_!
出典:番組公式HP

与一物産のインターン採用試験を受けている一ノ瀬歩(中島裕翔)は、最終日に行われるプレゼン試験に向けて、人見将吾(桐山照史)とパートナーを組んだ。人見は、プレゼンのテーマを『文化と貿易』に決めると、資料作りを歩に一任する。
そんな折、営業3課長の織田勇仁(遠藤憲一)は、大手スーパーチェーンの社長・宮脇和久(温水洋一)との商談に歩を同席させる。宮脇の会社は、自社ブランドのインスタントラーメンを作るにあたってタイに工場を建設するため、共同出資してくれる商社を探していた。実は織田と宮脇は中学校時代の同級生だという。

 

HOPE2_2

宮脇は、与一物産が今回のケースと似た案件に共同出資した際の参考資料を織田から受け取ると、
前の打ち合わせが長引いているから待っていてほしい、と言って一旦退席する。
だが、1時間ほど経ってから戻ってくると、次の約束があるからまた連絡する、と織田の話も聞かずに帰してしまう。
一方、インターンの桐明真司(瀬戸康史)や香月あかね(山本美月)らは、プレゼン試験に向けて着々と準備を進めていた。歩も人見とともにプレゼンの練習を続けていたが、ある出来事がきっかけで人見と衝突してしまい…。。

HOPE2_3
出典:番組公式HP

『HOPE 期待できない新入社員』第2話の個人的な感想

スポンサード・リンク

放送後に更新します。

『HOPE 期待できない新入社員』第2話の視聴率について

発表後に更新します。

最後に

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回は、ドラマ『HOPE 期待できない新入社員』の第2 話のあらすじについて紹介しました。

では放送日を楽しみにしていましょう!

また、まとめ記事も有りますので、ぜひご覧下さい>>>
  中島裕翔の『HOPE 期待ゼロの新入社員』あらすじキャストや主題歌コメントも!


スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ