スポンサード・リンク

『いつかこの恋』ドラマ最終回のネタバレあらすじと感想や視聴率も


毎週月曜日の21時よりフジテレビで放送している

『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』

第9話の放送が終わりましたね。

練と音が、距離を縮めようとしているところに、朝陽が現れ…

普通だったら修羅場になってしまっても、いいところです。なかなか自分をうまくさらけ出せない朝陽。

それでも、音がほかの人を思っていても、ずっと音のことを思い続けてきた気持ちには、切なさを感じます。

ですが、朝陽自身が変わってしまったのか…大切な思い出を忘れてしまっていたり、嘘をついたり、お金で解決しようとする姿はなかなか共感できませでした。

そして終盤、泥棒とのトラブルに巻き込まれ、音は歩道橋の階段から落ちてしまい、救急車で運ばれます。

音は無事なのか?三人の恋の行方は?最終回どうなるの?

『いつ恋』最終回の個人的な感想

最終回の放送が終わりました。

正直、第9話が終わったときは、三人ともばらばらという本当に切ないラストを迎えるのかと思っていました。

音が無事に目を覚まし、練と朝陽はどうしたのか…。

音が、第9話で書いていた手紙は、お母さんに向けた手紙でした。

その手紙には、

  「東京にいること」

  「たくさんの出会いがあったこと」

  「素敵な人に出会ったこと」

  「恋をしたこと」

  「その恋は大切な思い出だということ」

が綴ってあったのです。

朝陽は、音のこの手紙を読んでしまうのです。

そして手紙を読んだ朝陽は、自ら身を引いたのです。

そしてまた、練も朝陽に音を託して、身を引いたのです。

しかし、連はやはり音のことが…一か月後、音に会いに行きますが、音は北海道に。おばさまの介護のために、北海道に戻っていたのです。

連が連絡すると、音はそっけなく対応しますが、連は負けずに北海道まで会いに行きます。

会ってすぐには、なかなか心を開かなかった音ですが、練の温かさが音の心を開いていきます。そして…

「引越し屋さん。好きやで。ほんまに。」

ついに、二人は、心から結ばれたのです。

最後は、ハッピーエンドでした。

どんなに離れたところに住んでいても、思う気持ちは変わらない。いろんなことを乗り越えてきた、二人が幸せになって本当にうれしいです。

最終回よかったです。

『いつ恋』最終回の視聴率について

初回の視聴率は11.6%
第2話の視聴率は9.6%
第3話の視聴率は10.0%
第4話の視聴率は8.9%
第5話の視聴率は8.8%
第6話の視聴率は10.6%
第7話の視聴率は8.9%
第8話の視聴率は8.8%
第9話の視聴率は9.4%
最終回の視聴率は10.2%となりました。

最終回で上がってきましたね。

結果切ない終わり方ではなく、幸せな気持ちで終わった最終回となったので、すっきりほっこりした方が多かったのではないでしょうか。

ほかのカップルも、仲良く過ごしていってほしいですね。

『いつ恋』最終回のあらすじ

スポンサード・リンク

最終回のあらすじです。

itukoi_101
出典:番組公式HP

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

ドラマ最終回のあらすじは当日までの、お楽しみという事で、公式HPにも掲載されてませんでした。

今回は、ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』の最終回のあらすじや個人的な感想について紹介しました。

練と後のハッピーエンドで終わり、多分、朝陽にとっては『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』感じだったんですね。

また、次回作に期待しましょう!


スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ