スポンサード・リンク

『神の舌を持つ男』1話の視聴率6.4%!感想やあらすじネタバレやロケ地


※7/9 個人的な感想を更新!

2016年7月8日金曜夜10時(初回2時間スペシャル)からスタートする

「神の舌を持つ男」。

主演は、向井理さんです!

向井さんといえば、ドラマ「ハングリー」や“丸鶏がらスープ”のCMで、料理上手な印象ですね!

実際にも、料理本を出すほどの料理上手で有名なんです!

そんな向井さんが演じるのは、そんな料理つながりのイメージの

“絶対舌感”

を持つ男というキャラクターです。

そして、脚本の堤幸彦さんが「構想に20年を費やした!」と豪語するほどこだわりぬいた作品なんです!

これは何とも期待できそうですね!

オールロケで全国の秘湯を旅しながら、毎回事件に巻き込まれ、

“絶対舌感”

という特殊な能力を使って、事件の謎を鮮やかに解いてしまう!というコミカルミステリー。

向井さんと一緒に旅をするのは、木村文乃さん、佐藤二朗さん。

この3人が面白おかしくくすりと笑えるギャグを随所に取り入れながら描くロードムービーといった感じでしょうか。

今回は、ドラマ「神の舌を持つ男」のネタバレやキャスト相関図や主題歌について紹介していきます

『神の舌を持つ男』第1話の個人的な感想

いよいよ始まりましたね堤劇場!

絶対舌感を持つ蘭丸演じる向井理。物静かで腰の弱いキャラ設定なんです。ちょっと暗めなドラマ?

全く違いました。

木村文乃さんはクールな役もできるけど、この底抜けに明るいギャグバージョンのほうが個人的には合っている気がしますね。

そして、最初から木村文乃さんと佐藤二朗さんの掛け合い飛ばしてますね!

いい意味で、物静かで腰の弱いキャラ、底抜けに明るいギャグバージョンの木村さん、冷静に突っ込みを入れる佐藤さん、三人のキャラを上手く引き出してますね!

さすがです、堤劇場!

そして、3人がどうして一緒に旅をすることになったのかという経緯は謎ですね。

ともあれ、最初の目的地“上屋敷”温泉に到着。そこで蘭丸の探し求める恋のお相手“雅”とニアミス!後ろ姿だし、全然女優さん誰だかわかりませんね~。

そして、上屋敷の女将は片平なぎささん!

もう犯人わかっちゃってるよ~!!

犯人だれ!?を楽しむドラマじゃない感じだからいいのかな?

そして、早速殺人事件発生で張り切る2サスマニアの光!

「TRICK」の生瀬さんみたいな面白刑事登場で、あれやこれやで光の怪しさに容疑がかけられちゃうドタバタ展開。

堤作品らしい笑いの中で話しが展開していくテンポいい感じです。

女将は蘭丸の“三助”のサービス狙いで旅館に泊めることにしますが、これが命取りでしたね。

温泉の成分を味わった蘭丸は、犯人と動機を解明!

もちろん犯人は片平なぎささんで、動機は温泉が実はただの沸かしたお湯だったことがバレたから!

2サスの女王が犯人だけに、動機も2サスぽいぞ。

謎解きや推理を楽しむよりも、この3人の掛け合いに注目したいところですね!

初回なのでまだちょっと馴染めない部分もありましたが、「TRICK」っぽさ全開の雰囲気だったので、じわじわ来そうな予感ですね~!

『神の舌を持つ男』第1話の視聴率について

第1話の視聴率が6.4%

第1話は通常、出演者情報などで数字を出しやすいんですが・・ちょっと、振るわなかったですね。

でも、このドラマの一つの楽しみは木村さんのポジティブキャラ!ではないでしょうか?

第2話もゴスロリ系で2サスマニアで、ぶっ飛ぶのかと思うと放送日が楽しみですね!

『神の舌を持つ男』第1話のあらすじ

スポンサード・リンク

第1  話のあらすじです。

kamishita1_1
出典:番組公式HP

舌にのせたものをガスクロマトグラフィーばりに分析する能力“絶対舌感”を持つ男・朝永 蘭丸(向井 理)が、ひょんなことから知り合った流浪の古物骨董屋・甕棺墓 光(木村文乃)、正体不明の宮沢 寛治(佐藤二朗)と共に一台のボロ車に乗って謎の温泉芸者“ミヤビ”を探し、旅に出る。
三人が辿り着いたのは、栃木県奥日光にある秘湯「湯西川温泉」。平家の落人伝説が伝わる風情溢れる温泉地だ。
三人が宿に到着するとミヤビが男と立ち去っていくところに遭遇。慌てて後を追おうとするが、ガス欠のボロ車はうんともすんとも言わず立ち往生してしまう。落胆する蘭丸をよそに、寛治は宿の女将・美鈴(片平なぎさ)に三助として「垢すり」「湯かけ」「肩もみ」をするから一泊させてくれないか?、と無茶な申し入れをする。
蘭丸は“伝説の三助”といわれる「大津のヘースケ」・朝永 平助(火野正平)の孫で、弟子だったのだ。
そこへ、近くの川で死体が発見されたと温泉組合長の石原(大河内浩)が駆け込んできて・・・。

kamishita1_2
出典:番組公式HP

 

『神の舌を持つ男』の温泉ロケ地は!

謎の女性・みやびを探しながら全国の温泉郷を旅する「神の下を持つ男」。

今回、第1話では、栃木県の「湯西川温泉 上屋敷 平の高房」が選ばれました。

kamishitaNo1Roke

第1話で選ばれるんですから、このドラマの良さを引き出していく要素がたっぷりなんでしょう!

湯西川の自然溢れる中で、源泉かけ流しで秘湯と呼ぶにふさわしい、素晴らしい温泉なんですね。

そして、山と川の恵みをふんだんに取り入れた食事が温泉後に更に癒してくれるのでしょう。

「湯西川温泉 上屋敷 平の高房」を調べてみると、大人気です!

口コミでも、つるつるの湯、静かに過ごす秘湯、離れが更に静かに過ごせる温泉ととても良い口コミでいっぱいですね。

kamishitaNo1Ninki

第1話から人気の秘湯をめぐり、この後どんな温泉郷をめぐるのか楽しみですね!

最後に

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回は、ドラマ『神の舌を持つ男』の第1  話のあらすじについて紹介しました。

では放送日を楽しみにしていましょう!

また、まとめ記事も有りますので、ぜひご覧下さい>>>
  向井理主演のドラマ『神の舌を持つ男』ロケ地やキャスト情報!主題歌コメントも!


スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ