スポンサード・リンク

『神の舌を持つ男』2話の視聴率6.2%!感想やあらすじネタバレやロケ地


2016年7月8日金曜夜10時(初回2時間スペシャル)からスタートする

「神の舌を持つ男」。主演は、向井理さんです!

第1話の放送が終わりましたね。

なんの成分か全てわかる

“絶対舌感”

の蘭丸ですが、ミヤビとキスをした時には何も感じ取れなかったんですね。。

それが・・・蘭丸の中で、また試したいと感じたのかミヤビに興味を持ちあいたい症候群になってますね。。

ミヤビを追って湯西川温泉 に来ますが、残念ながら行き違いになり、殺人事件に巻き込まれます。

舌の感覚で色々な違いを判別して推理に行かせるものなんですね。。

そして、2サスマニアの光が、キャラうるさい位に面白いですね!

次週以降も殺人事件が続くと思いますが、2サスの探偵なみに勘違い捜査するんでしょう。。

空回りしている光と、まじめでぼそっと的を得たコメントを入れる宮沢 寛治・・の関係がこのドラマのスパイスを生んでいますね!

次週は、哲&トムのなんでだろう温泉とか言ってましたが、どこなんでしょう。。

哲トムの故郷の温泉なのか・・分ったらまた更新しますね!

して、脚本の堤幸彦さんが「構想に20年を費やした!」と豪語するほどこだわりぬいた作品なんです!

今回は、ドラマ「神の舌を持つ男」の第2話のあらすじネタバレや個人的な感想、視聴率のコメントなどロケ地について、紹介していきます!

『神の舌を持つ男』第2話の個人的な感想

2話を見終えて、だいたいこのドラマのお決まりがわかってきましたね。

・    ミヤビとは毎回ニアミスして、正体は最終回まで明かさない。
・    必ず宿の主人がミヤビに恋をしてしまって、女将に怒られる。
・    蘭丸(向井理)たちは、お金がないので三助のサービスを盾に全国の温泉宿に無賃宿泊
・    三助サービスで入浴シーンのサービスショット?
・    最後に、宿に残って三助のサービスを続けて欲しいと頼まれるが「会いに行かなきゃいけない人がいる」と断る

この流れで最後までいくみたいですね!

それにしても、今回は殺人ではなかった!

このパターンには驚きでした。

息子(中尾明慶)のミスで業務上過失致死になってしまったことを、父親(徳井優)がかばって親子の絆を取り戻す!という展開でした。

山村紅葉さんはダミーだったのですね!

それにしても、向井理さんが死因特定のために死体を舐めるシーンにはびっくり!

舌ベロベロシーンが好評ではないので、もうちょっと控えめにしたほうがいいかも・・・。

あと、すごいダサい役柄だと思っていたけど、三助のサービスをするのに若い女性客が蘭丸の顔をまじまじ見て

「アリかも」

ダサくてもサエなくても、やっぱり顔はいい設定なんですね!

映画化も見越しているなんてゆう話もありますが、初回の視聴率6.4%からどこまで追い上げられるかが見ものですね!

『神の舌を持つ男』第2話の視聴率について

第1話の視聴率が6.4%

そして第2話の視聴率が6.2%

と、若干落ち込みが来ていますが、大抵、2話は視聴率が全体的に落ちる傾向があるのです。

ドラマの構成自体は初回、2話と序章の流れです、3人のコミカルなやり取りがジワジワと来ていますので、徐々に視聴率にも変化が出てくると思います。

来週に注目ですね!

『神の舌を持つ男』第2話のあらすじ

スポンサード・リンク

第2  話のあらすじです。

kamishita_No2_1
出典:番組公式HP

蘭丸(向井理)、光(木村文乃)、寛治(佐藤二朗)は、ミヤビがいると聞き鐵友温泉へと向かう。
山道で配管を発見した蘭丸は温泉が近くにあることを察し、温泉宿「南出田楼」に辿り着く。
そこは女将・順子(山村紅葉)と湯守の順吉(徳井優)が夫婦で切り盛りする旅館だが、近年客足は途絶えており閉業寸前だ。
蘭丸が宿でミヤビの行方を聞いていると、二人の長男・天童(中尾明慶)が客を連れて10年ぶりに帰ってくる。絶縁状態だった息子は、突然旅館を継ぐと言い出し、順吉と大喧嘩をはじめる。
そんな中、麓から女性の悲鳴が聞こえてきた。蘭丸らが駆けつけると、ミヤビが走り去っていくところ。慌ててミヤビを追おうとする蘭丸だが、光が男性の死体を発見し……。

kamishita_No2_2
出典:番組公式HP

 

最後に

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回は、ドラマ『神の舌を持つ男』の第2  話のあらすじについて紹介しました。

では放送日を楽しみにしていましょう!

また、まとめ記事も有りますので、ぜひご覧下さい>>>
  向井理主演のドラマ『神の舌を持つ男』ロケ地やキャスト情報!主題歌コメントも!


スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ