スポンサード・リンク

『神の舌を持つ男』4話の視聴率5.3%!感想やあらすじネタバレやロケ地


2016年7月8日金曜夜10時(初回2時間スペシャル)からスタートする

「神の舌を持つ男」。主演は、向井理さんです!

第3話の放送が終わりましたね。

前回の相模原の温泉から西に移動し、今回は伊豆・熱海温泉の天空温泉です。

この天空温泉で頭を強打した男の遺体が発見されます。

この男・石破は女将(森脇英理子)の元カレで、過去のネタで女将を脅そうとしたため殺されてしまったのです。

そして、金無し三助&お笑いトリオが事件を解明していきます。

今回は女将と光(木村文乃)の攻防がリアルに面白かったですね!

今回は、ドラマ「神の舌を持つ男」の第4話のあらすじネタバレや個人的な感想、視聴率のコメントなどロケ地について、紹介していきます!

『神の舌を持つ男』第4話の個人的な感想

ついにミヤビの正体が広末涼子さんだと明かされましたね~~!!

私はドラマを見ていて

「えっ!!今!?」

とびっくりしたのですが、4話から広末涼子さんが登場するということは、25日(月)の時点でニュースとして公開されていたそうなんです!

普通は、私のようにドラマを見ていて初めて顔が映ってびっくり!という流れなのでしょうが、視聴率を上げるために事前にニュースを配信したのでしょうかね?

今回は、村の歴史にまつわる連続殺人事件!

村に刃物を持ち込んではいけないという決まりがあるのに、蘭丸(向井理)たちが光(木村文乃)の商品である刀を持ち込んでしまいます。

そして、殺人事件が起きたことで、蘭丸たちのせいで祟りが起こったのだと村人たちは大騒ぎ!

ん・・・・?この展開って“TRICK”っぽいなぁ。

5話へと続く展開でしたが、今度は“毛毬唄”という村で歌い継がれている唄になぞらえた新たな殺人が起こってしまいます!
このあたりは、“金田一”っぽい!

村人が怯えるこの村の歴史とは一体・・・!?

『神の舌を持つ男』第4話の視聴率について

第1話の視聴率が6.4%
第2話の視聴率が6.2%
第3話の視聴率が5.7%

そして第4話の視聴率が5.3%

来週に注目ですね!

『神の舌を持つ男』第4話のあらすじ

スポンサード・リンク

第4 話のあらすじです。

kamishita4_1
出典:番組公式HP

毛増村へと続く山道を走っている最中、蘭丸(向井理)はその道を歩くミヤビを発見!ようやく見つけたと喜ぶ蘭丸だったが、ミヤビは蘭丸を避けるように走り去ってしまう。さらに、突然目の前に落雷が!あえなくミヤビを見失ってしまう。
その時、土砂崩れに巻き込まれそうになった町子(臼田あさ美)を寛治(佐藤二朗)が間一髪で助ける。命拾いしたと喜んだのもつかの間、土砂の中に数体の白骨死体を見つけた光(木村文乃)が気絶し、町子の案内で蘭丸と寛治は光を運びながら村へと向かうことに。
村へ向かう道のあちこちでは、村人達が野菜や肉を手でちぎっている姿が。毛増村には、古くからの言い伝えでこの時期、村の刃物をすべて「雷神の祠」に封印し、刃物は一切使えないというのだ。町子は村長の赤池(きたろう)が営む旅館「波外ノ湯」へ三人を案内。赤池の妻で女将の栄子(真飛聖)は、3人を歓迎するが話題が白骨死体に及ぶと態度を一変させる。
そんな中、村の駐在警官・木村(野添義弘)が胸に刀を刺され死んでいるのが発見される。しかもその胸に刺さっていたのは、光の骨董刀!
「雷神寺」の住職・神村(石橋蓮司)は刀を村に持ち込んだ蘭丸らのせいで祟りが起きたと騒ぎ立て、3人を監禁しようとする。その後も村では不可解な殺人事件が連続し、ついに蘭丸らは監禁されることに……。
毛増村に隠された秘密とは!?横溝系2サスワールドが炸裂する!!

kamishita4_2
出典:番組公式HP

 

 

最後に

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回は、ドラマ『神の舌を持つ男』の第4  話のあらすじについて紹介しました。

では放送日を楽しみにしていましょう!

また、まとめ記事も有りますので、ぜひご覧下さい>>>
  向井理主演のドラマ『神の舌を持つ男』ロケ地やキャスト情報!主題歌コメントも!


スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ