スポンサード・リンク

ドラマ『家族ノカタチ』第8話の視聴率や感想!ネタバレやあらすじも


毎週日曜日の21時からTBSで、SMAP 香取慎吾さん主演の『家族ノカタチ』が放送されてますね。

第7回の放送が終わりました。

今まで陽三と恵の怪しい関係は結婚詐欺なのか同情なのか不思議でしたが、今回、大介の家を恵が訪れます。

やっと話せた大介。。

恵が看護師を目指していたにも関わらず入学試験に落ち捲っていて、合わせる顔が無かったんですね。

陽三家族は上手くいきそうですね。。

そして葉菜子も今回過労と風邪にやられて倒れてしまいますが、元旦那の和弥が介抱している姿を見ると、この二人は子供の件を二人でしっかり話し合って将来の方向性を付ければ、また付き合えるじゃないでしょうか。

では、ドラマ『家族ノカタチ』の第8話のあらすじや感想について調べていきたいます!

『家族ノカタチ』第8話を見た感想

第8回の放送が終わりました。

前回、陽三と恵の結婚疑惑について、大介と陽三と恵で話し合いいい雰囲気になりました。

今回は葉菜子の番ですね。

前回、入院時に和弥との再婚について母親の律子からチクチク言われてました。

葉菜子は母親に心配をかけたくない一心でしたが、大人になって生活している中に割り込んでいき迷惑しているんだから、多少、心配させるのもいいんじゃねっと大介がアドバイスします。

多少気持ちが楽になった葉菜子は、母親に結婚生活の中で、自分に降りかかった不幸な出来事を母親に打ち明けると、二人の中で和弥との再婚ですれ違いの気持ちになっていたのがリンクします。

葉菜子一人で背負うには辛すぎる内容だったので、大介や律子に打ち明けられて良かった。

最近なんて、子供が出来ない家庭が少なくなくはないので、このようなドラマで、前向きな気持ちになってくれればいいですね。

そして、ラストシーンでは、先週、家族の絆が深まった陽三が・・・

卒業式という事で、浩太と焼津で恵みの帰りと待つつもりだったんですが・・・

なんと病気が発覚。。

重度のガンが発見されるのです。

そのことをみんなに打ち明け、大介のマンションにまだ残りたいという陽三・・。

今迄、ウザっていた陽三が、まさかの病気で困惑する大介。。

今回は、ドラマ『家族ノカタチ』の第9話のあらすじや感想について調べていきたいます!

『家族ノカタチ』第8話の視聴率

発表後に更新します

家族ノカタチ』第8話のあらすじ

スポンサード・リンク

第8話のあらすじです。

fami4
出典:番組公式HP

大介(香取慎吾)は、ようやく陽三(西田敏行)が探しているといっていた再婚相手の恵(水野美紀)と会うことができた。陽三は結婚詐欺に遭っているかもしれない、という大介の心配も晴れて、恵は今年最後の看護学校試験に臨む。試験の結果はどうであれ、これで陽三と浩太(髙田彪我)が大介のマンションに居候する理由もなくなったと、大介が佐々木(荒川良々)らに話をすると、ペンナ企画開発部の面々から送別会を開こうとの声が上がる。一方、律子(風吹ジュン)も、そろそろ夫の待つ川上村へ戻ると葉菜子(上野樹里)と伝えていた…。

 そんなある日、大介に想いを寄せる莉奈(水原希子)が葉菜子と和弥(田中圭)と一緒に、大介の行きつけのビアバーへと現れた。いつものように一人でビールを楽しむ大介は、突然の来訪者にビックリ! 果たして、3人は何のために大介を訪ねてきたのか!?

fami5
出典:番組公式HP

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回はドラマ『家族ノカタチ』の第8話のあらすじについて紹介しました。

では今後の展開に期待しましょう!


スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ