スポンサード・リンク

『ナオミとカナコ』第3話のネタバレあらすじと感想・視聴率まとめ


毎週木曜日22時よりフジテレビで放送している

『ナオミとカナコ』

広末涼子さんと内田有紀さんのW主演で登場しています。

第2話の放送が終わりましたね。

ドメスティックバイオレンス・・ドラマで見るまでニュースでしか知らない世界でした。

頭に血が上ってしまうと暴力が止まらない病気なんですね。でも家族に対して・・・。

愛情のかけらもないんですね。

そんなDV夫を亡き者にするナオミの完全犯罪のシナリオが出来上がりました。

果たして・・どのような計画でどうなっていくのでしょう??

今回は、ドラマ『ナオミとカナコ』の第3話のあらすじや個人的な感想や視聴率について調べていきたいます!

『ナオミとカナコ』第3話の感想

第3話終わりましたね。。

遂にナオミがDV旦那・達郎の殺害完全計画を閃いてしまいます。

達郎と池袋の中華街で知り合った密入国者の林さんは、カナコが見ても見間違えるくらいにそっくりなのです。

とはいえ、達郎のオラオラ系の性格と小動物的な林さんの性格では、顔立ち、立ち振る舞いから違ってしまうので

教育が必要ですね。

でも達郎にそっくりな林さんを替え玉にするのはいい感じですね。

認知症の斎藤さんから預金を横領して、達郎が罪から逃げるために中国に高跳びするという。。

そして、達郎を無きものにして、林さんが実際に達郎のパスポートで中国入りして失踪すると。。

ちょっとのひねりもないシンプルな計画ですね。。エリート銀行マンが横領など簡単にばれる犯罪をするなんて。。

カナコからは、当然、ためらいを感じますが、池袋に密入国の捜査が入り、林さんがもしや逮捕&強制送還になる可能性が出てくると
そこは人の心理なのでしょうか?

人生に一度きりのチャンスを実行しないで終わってしまうという希少なチャンスと脅迫観念で、

実行するしかないと思うようになってしまったのでしょう。

ナオミとカナコは樹海の近くまで穴を掘りに行きます。

掘った後にナオミと二人で富士山と夕日を見ながら・・罪の意識より、自由になる人生を考えてるんでしょう。

予告では、達郎が「殺されるかも」と誰かに電話していましたが、二人の感じから悟ったのでしょうか??

次週の展開が楽しみですね!

『ナオミとカナコ』第3話の視聴率について

第1話の視聴率は7.9%、
第2話の視聴率は7.9%、

第3話の視聴率は8.7%

と若干ですが上げてきました。

ドラマ的にテンポよく展開が変わって見ている者にハラハラさせる感じがあり非常に見ごたえが有ります。

DVと暗いストーリーが全面に出てますが、表現の違う紹介の仕方などで多少、上がるのではないでしょうか?

『ナオミとカナコ』第3話のあらすじ

スポンサード・リンク

第3話のあらすじです。

naomi32
出典:フジテレビ

小田直美(広末涼子)に連れられてチャイナタウンにやってきた服部加奈子(内田有紀)は、そこで服部達郎(佐藤隆太)にうり二つの中国人・林竜輝(佐藤隆太/二役)を見て驚愕する。林は、直美の顧客・李 朱美(高畑淳子)の中国食材輸入会社の従業員だったが、パスポートを持たない不法滞在であることが発覚し、クビになった人物。直美は、そんな林を達郎の替え玉にすることを思いついたのだ。達郎殺害後、達郎のパスポートで林を海外に出国させれば、達郎の死体が見つからない限り、警察は失踪事件として扱うだろう、と直美は言う。さらに、直美から綿密な計画を聞いた加奈子は、揺れ動く。

後日、林は200万円の報酬と引き換えに、達郎になりすまし、日本を出国することを承諾。その頃、達郎に再び暴力を振るわれた加奈子は、達郎殺害を真剣に考えるようになる。
 別の日、直美は、金持ちの顧客・斎藤順子(富司純子)を達郎に紹介するため、達郎とともに順子宅を訪ねる。高齢で軽度の認知症を患っている順子は、直美を全面的に信頼していて、直美の勧めで達郎の銀行に口座を開設することになったのだ。新規の顧客獲得を喜ぶ達郎だったが、それこそが、直美の計画の第一歩だった。

一方、加奈子は、林を達郎に仕立てるため、林のアパートを訪ね、左利きの林に右手で達郎のサインをさせる特訓を始めた。直美と加奈子は、達郎殺害を翌週の金曜日と決め、着々と準備に取り掛かる。
 その頃、達郎の姉で大手不動産会社に勤める服部陽子(吉田羊)が、葵百貨店外商部に現れる。陽子の会社が建設を進める超高級マンションの監修に、百貨店の顧客である画家の黛を紹介してほしいという。陽子に意見を求められた直美は、自分の考えを的確に話した。陽子は、直美を気に入り…。 出典:番組公式HP

naomi33
出典:フジテレビ

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回はドラマ『ナオミとカナコ』の第3話のあらすじ、個人的な感想、視聴率について紹介しました。

では今後の展開に期待しましょう!


スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ