スポンサード・リンク

『ナオミとカナコ』第7話のネタバレあらすじと感想・視聴率まとめ


※2/29 視聴率情報も更新。

毎週木曜日22時よりフジテレビで放送している

『ナオミとカナコ』

広末涼子さんと内田有紀さんのW主演で登場していますね。

第6話の放送が終わりました。

長いDV生活に耐え抜いたカナコは、これから色々な人に質問攻めに会いますが、まずは自由になったという事で、実家に戻るという理由でナオミと二人で富山に温泉旅行をして、つかの間の休日を楽しみました。

そして、その間も姉の陽子は出世すると連絡をくれていた弟が疾走するはずないと色々な情報網から情報を集めます。

そして、マンションの前で二人の帰りを待っているんです・・。

今回は、ドラマ『ナオミとカナコ』の第7話のあらすじや個人的な感想や視聴率について調べていきたいます!

『ナオミとカナコ』第7話の感想

今回は一難去って又一難って感じです。

序盤、達郎の姉・陽子がマンションの防犯カメラを見たいと管理人に行くもののプライバシーの侵害にあたるので、事件性の物ではないとみることができないと・・、二人は何とか乗り切ります。

陽子も納得できず、探偵を雇いますが、まずは女性関係??で失踪したのではと。

そんなことは陽子には分らないですよね。

そんな探偵からのアドバイスは、銀行ATMの防犯カメラその2、店外に向けたカメラの写真の確認だったんです。。

そしてそこには、新たな真実・・、ナオミが達郎の格好をしたリーさんに会っている場面がバッチリ移っているのです。

陽子はナオミに達郎をそそのかして、顧客の金を横領し中国に逃がしたことを責めます。

ナオミにとっては・・まさかの展開ですね。。そして、陽子が池袋の李社長に会っていた時に、達郎に扮した林さんを見つけたのです。。

そして、カナコは働いている時に、体調不良(つわり)を訴えます。。カナコはDVの家庭に子供がいたら大変な事になるので薬を服用していましたが、薬がキレていた時に好意が原因で妊娠した可能性が・・・。

そんなカナコがマンションに戻ると、目の前には達郎・・じゃなく林さんが・・・なぜっいる。

林さんは照れながら「どうしても会いたくて・・・」

おいおいおい・・・事情は言ってないにしても、読み取っているものかと思ってましたが流石です林さん。

ナオミとカナコ・・しらを切り通すんではなく、新たな不倫疑惑と達郎ににた林さんの対応でどう、ごまかせるんだろうか。。

来週の展開に注目ですね。

『ナオミとカナコ』第7話の視聴率について

初回放送の視聴率は7.9%

第2話の視聴率は7.7%、

第3話の視聴率は8.7%、

第4話の視聴率は7.6%、

第5話の視聴率は7.4%、

第6話の視聴率は8.0%、

第7話の視聴率は6.9%でした。

中盤戦の夫殺害がひと段落し、これから本題の罪をどう切り抜けるかなので、

次週以降の展開に注目したいと思います。

『ナオミとカナコ』第7話のあらすじ

スポンサード・リンク

第7話のあらすじです。

naokana2
出典:フジテレビ

小田直美(広末涼子)と服部加奈子(内田有紀)は、マンションの防犯カメラの映像を確認すると言って一歩も譲らない服部陽子(吉田羊)と管理人の坂下(ト字たかお)を訪ねるが、住人のプライバシーにかかわる問題だから見せられない、と言われてしまう。直美と加奈子は密かに安堵するが、陽子はあきらめず、管理会社に事情を伝えてなんとか見られるように調整してくれと坂下に迫る。
 防犯カメラの映像の保管期間は3週間。あと、数日経てば証拠は消えるが、陽子の執拗な追跡に、直美と加奈子は不安が募る。加奈子は、当分、働くことは考えないほうがいいだろうと言うが、直美は加奈子の新たな人生のスタートのためには必要だとし、後日、李朱美(高畑淳子)の面接に一緒に出向く。
 同じ頃、陽子は、興信所へ駆け込み所員の三枝(前川泰之)に詳細を説明。三枝は、服部達郎(佐藤隆太)が失踪した理由は、仕事だけには限らない、女性がらみの失踪なら、土地勘のない上海に逃げる可能性もありうる、との見解を話す。あなたの知らない顔があったかもしれない、と言われた陽子は言葉を失う。興信所を出た陽子は、達郎の銀行の同僚の山本芳樹(近藤公園)に電話をかけ、あることを依頼する。
別の日、直美は、顧客の斎藤順子(富司純子)の自宅で昼食をごちそうになった。片づけを済ませ帰ろうとしたところに、山本がやってくる。達郎の行方が分からなくなったため、自分が順子を担当している、と聞いた直美は、銀行が行っている達郎に関する追加調査について探りを入れる。そこで直美は、山本の口から驚きの事実を聞き…。 出典:番組公式HP

naokana1
出典:フジテレビ

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回はドラマ『ナオミとカナコ』の第7話のあらすじ、個人的な感想、視聴率について紹介しました。これを読んだ方が、面白そうだと感じてもらってドラマを見てくれたら幸いです!

では今後の活躍に期待しましょう!


スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ