スポンサード・リンク

『ナオミとカナコ』第8話のネタバレあらすじと感想・視聴率まとめ


毎週木曜日22時よりフジテレビで放送している

『ナオミとカナコ』

広末涼子さんと内田有紀さんのW主演で登場していますね。

第7話の放送が終わりました。

達郎の失踪を信じられない陽子からの追及をどう逃れるか楽しみでしたが、ドラマの展開が早く、達郎の陰に潜む女性像が懸念されてましたが、なんとナオミが達郎の不倫相手と勘違いされます・・。

そして、中国で紹興酒を作る夢を手にしながらも・・カナコに会いたくて日本に戻ってきてしまう林さん・・・。

こうまで想定外の事が有ると計画って難しいですね。。

さて次回はどのように交わしていくか楽しみですね!

今回は、ドラマ『ナオミとカナコ』の第8話のあらすじや個人的な感想や視聴率について調べていきたいます!

『ナオミとカナコ』第8話の感想

第8話の放送が終わりました。

達郎が銀行のATMで預金を引き出した後にナオミと会っている写真が別の防犯カメラに映っていることがばれてしまった。。

厳しい陽子の追及に、愛人だったと嘘を付きながら逃げるナオミ。そんな陽子は達郎を池袋で見たと言います。

そしてカナコがマンションに戻ると目の前には達郎・・・じゃなくて林さんがいるじゃないですか・・。

「あなたの事を思っていた。会いたくなって。。」・・OhMyGod・・

陽子は探偵を使い出して追及が厳しくなってきている中で・・達郎のお化けが出たら大ピンチですね。。

カナコがなぜナオミに話さずにホテルに匿います。

ナオミは林さんの足取りを追うために、李社長に取り入り世話をしている在日中国人を紹介してもらい事情を聴きまわります。。

ある朝、陽子がナオミの部屋を訪れると、いきなり部屋に上がり込みます。。

達郎がいないことを確認すると帰りますが・・・この時に盗聴器を仕掛けているんです。。

今のところは、ナオミが達郎をたぶらかして中国に逃がした悪者、カナコは親友が夫と浮気して悲しむ奥さんとなっていたのですが・・・。

盗聴器でカナコとの話を聞かれてしまい・・共犯者で有ることがバレます。。

ナオミは遂に林さんの滞在しているホテルを聞き出し新橋に向かいます。

丁度、部屋ではカナコが林さんを説得するために心にもない事を言って日本を犯れてもらおうとするも、天然の林さんはケロっとして、カナコの寂しさのコアを付きます。。

そして林さんがカナコの事を後ろから抱き着いた、その時、ナオミが部屋に入って目撃してしまうんです。。

親友の為に自分の人生をかけて完全犯罪を計画し実行してるのに・・・

「あんたは何してんの~」と言わんかばかりの顔で怒ります。。

凄いです。

ここ、2,3話の展開の変わりようは視聴者が犯人側に立っているかのような気持ちで見ることができ、凄くハラハラしますね。

陽子の厳しい追及が変わるごとに、ヤバい早く立て直して計画変えないとと

手に汗握ります。

今も、ナオミとカナコ・・ケンカしている場合じゃない。

カナコは元々、弱い女性役・・事件を起こして追い詰められたときに林さんから優しくされて弱くなっているだけ。ナオミがそこを理解して引っ張らないと陽子の思うつぼになってしまいますね。。

次週の展開次第で・・二人の未来は暗くなってしまうかもしてないですね。

『ナオミとカナコ』第8話の視聴率について

※発表後に更新します。

『ナオミとカナコ』第8話のあらすじ

スポンサード・リンク

第8話のあらすじです。

naokana10
出典:フジテレビ

小田直美(広末涼子)は、対峙した服部陽子(吉田羊)から、銀行が横領事件をもみ消すのを待って服部達郎(佐藤隆太)を帰国させ、その後、達郎とともに海外へ逃げようとしているのだろう、と予想だにしなかったことを言われ、狼狽する。言葉に詰まる直美に、達郎を連れて来い、と一層激しく迫る陽子。直美が窮地に陥った時、李朱美(高畑淳子)が、ふたりの間に割って入った。
 一方、服部加奈子(内田有紀)が自宅マンションに戻ると、物陰からスーツ姿の林竜輝(佐藤隆太/二役)が声をかけてきた。呆然とする加奈子に林は、どうしても会いたかったと微笑んだ。加奈子はとまどいながらも一目につかない場所へ林を連れていくと、林はそこで「林竜輝」名義のパスポートを見せ、今度中国に戻る時は自分と一緒に来て欲しい、と言う。その真剣でストレートな告白に、加奈子の心は揺れ動く。
その後、加奈子のマンションへやって来た直美は、陽子がふたつの誤解をしていると加奈子に告げた。ひとつは、直美と達郎は不倫関係にあり、直美がそそのかして達郎が横領事件を起こしたと思っていること、ふたつめは、日本に戻っている林を達郎だと信じていることだと言う。陽子が林を見つけてしまったら、すべてが終わる、と焦る直美に、もし林本人が日本を出て行かないと言ったらどうするのか、と聞く加奈子。直美は、どうしても中国に帰らないと言うのなら、いなくなってもらうしかない、と言い放った。 出典:番組公式HP

naokana11
出典:フジテレビ

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回はドラマ『ナオミとカナコ』の第8話のあらすじ、個人的な感想、視聴率について紹介しました。これを読んだ方が、面白そうだと感じてもらってドラマを見てくれたら幸いです!

では今後の活躍に期待しましょう!


スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ