スポンサード・リンク

レンタル救世主キャスト藤井流星の動画やラップと5話視聴率や感想


11/7 個人的な感想を更新。

2016年10月9日日曜夜10時30分からスタートする

「レンタル救世主」。

主演は、沢村一樹さんです!

10時半と遅い時間ですが、しっかりコミカルで店舗の良い展開で明るく楽しいドラマです。

そして、志田未来さんの地蔵ラップや、サバサバお姉の中村アンさんが話題になってますね!

今回は、「レンタル救世主」第5話のあらすじや個人的な感想や、視聴率について紹介していきます!

『レンタル救世主』第5話の個人的な感想

rent5_2

毎回、各話ごとにテーマみたいなものがありますが、前回は「秘密」で今回は「キャラ」でしたね。

前回のラストで、葵(藤井流星)と零子の兄(小出恵介)が密会しているシーンがあり、どんな関係!?とワクワクしましたが、ただ零子(志田未来)を自分の会社に連れてくるように葵に依頼していただけでした。

そして、その見返りに葵に大きなプレゼンを担当させスポットライトを浴びさせてやるという条件に、葵はその依頼を受けてしまいます。

しかし、自分が取引の材料に使われたと知った零子は激怒!

零子は、レンタル救世主で「ラップと人間観察力を使って人の役に立ちたい」という自分で決めた生き方であり“キャラ”を大切にしたいと思っていたのですね。

零子にコテンパンに言われ、零子の兄に依頼を断りに行く葵ですが、人の言葉に言いなりになり過ぎであっちに行ったりこっちに行ったり・・・それこそキャラが立ってないように感じました~。

そして、ゲストは賀来賢人さん!

彼は芸人で、長年慕ってきた師匠の最後の舞台に初めて一緒に立てることになったため、そのネタに必要な“猫舌体質”になりたいと志願してレンタル救世主にやってきたのです。

でも、猫舌って体質じゃないらしいですよね。

舌の熱さを感じる場所があるらしく(舌先は感じやすく、奥の方に食べ物を入れてしまえば熱さを感じにくいらしい)、アメトークでやってたけど猫舌って“舌の運動神経が悪い芸人”らしいです(笑)

でも、師匠のために頑張る弟子と、弟子を思って優しい嘘をつく師匠の師弟愛はホロリときましたね。

そして、次週は明辺になぜか離婚の危機!?

明辺の家族も気になります!

『レンタル救世主』第5話の視聴率について

発表後に更新します。

スポンサード・リンク

『レンタル救世主』第5話のあらすじ

第5話のあらすじです。

rent5_1


これは24時間で起きるある一つの小さな奇跡のお話。
1億円の借金を背負い、会社を辞めてレンタル救世主をしていることを紫乃(稲森いずみ)に理解してもらい、ひと安心の明辺(沢村一樹)。彼は、彩芽(莉帝)の授業参観を翌日に控えていた。
そんな中、「24時間以内に猫舌にしてほしい」という奇妙な依頼人・近藤(賀来賢人)がやってきた。彼は、レタス太郎(泉谷しげる)という芸人の弟子。レタス太郎は、相方のおでん次郎(森下能幸)とコンビを組んでいた。彼らの鉄板ネタは、アツアツのおでんを食べるというものだった。しかし、おでん次郎が亡くなり、レタス太郎はピン芸人に。近藤はずっとレタス太郎に従ってきたのだが、レタス太郎が引退を決意。レタス太郎は最後の舞台にアツアツおでん芸をやると言い、近藤を二代目おでん次郎に指名した。しかし、近藤は、どんなに熱いものでも平気で食べられる体質のため、熱がって笑わせるリアクションができなくて困っているという。試しに煮えたぎったおでんを近藤に食べてもらうと、彼は平然と食べてしまう。誰にも分からないが、彼は真剣に悩んでいた…。
レタス太郎の最後の舞台まで、あと1日。師匠の花道を飾りたいと真剣に悩む近藤に、明辺は同情する。葵(藤井流星)は、師匠のいいなりになっているだけの近藤が気に入らないと言って仕事を拒否。この依頼は、明辺と零子(志田未来)の二人で引き受けることに。
葵は、零子の兄・千太郎(小出恵介)に呼び出される。IT企業の社長を務める千太郎は、零子がレンタル救世主として働いているのを心配していた。葵は千太郎から、零子を自分の会社に連れてきてほしいと頼まれる。報酬を提示された葵は、千太郎の依頼を喜んで引き受ける。
一方、明辺と零子は、猫舌になれる方法がないかと医者を訪ね歩くものの、手がかりが見つからない。レタス太郎最後の舞台の幕が開くまでのタイムリミットが刻一刻と迫る。師匠と弟子の間にはあるウソが隠されていて…。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回は、ドラマ『レンタル救世主』第5話のあらすじについて紹介しました。

では放送日を楽しみにしていましょう!

また、まとめ記事も有りますので、ぜひご覧下さい>>>
  レンタル救世主キャストに藤井流星!志田未希のラップの感想や視聴率


スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ