スポンサード・リンク

レンタル救世主キャスト藤井流星の動画やラップと9話視聴率や感想


12/4 個人的な感想を更新。

2016年10月9日日曜夜10時30分からスタートする

「レンタル救世主」。

主演は、沢村一樹さんです!

沢村さんのMキャラ、志田さんのブサイクな地蔵ラップとテンポの良い流れでが、面白く明るく楽しいドラマですね。

 地蔵ちゃんのお兄ちゃんの千太郎(小出恵介)が最初、不思議な位簡単に引き下がるとは思っていましたが

ドラマ自体のキーマンだったんですね・・。

「日本中のみんなが誰かの救世主」というコンセプトで「ヘルプール」というアプリを売り出すために

世の中に“救世主ブーム”を巻き起こそうと綿密に計画されていたのです。

前回も突然、葵(藤井流星)の動画のアクセス数が伸び、レンタル救世主がニュースで取り上げられたりと
イキナリ話題沸騰!

でもでも、裏で千太郎が手を引いていたんですね。

そして、さらに衝撃的な事実が・・・

黒宇社長(大杉漣)が実は千太郎の義理の父で、千太郎をバックアップしている立場だったということ!

大杉漣さん!

さすが大御所、いい人も悪い役もできますね!

レンタル救世主はもともと期間限定でこのアプリのために設立された会社だったんです!!

ついに明かされたレンタル救世主の本当の姿。

すでにこの仕事にやりがいを感じ一致団結し始めていた他のメンバーたちの逆襲はなるのか!?

次週、物語が急展開しそうな予感です!

今回は、「レンタル救世主」第9話のあらすじや個人的な感想や、視聴率について紹介していきます!

『レンタル救世主』第9話の個人的な感想

rentaru9_3

いよいよ最終回前になり、なんだかドラマの方向性が変わってきた感じがしますね~!

アプリ「ヘルプール」が周知され、人々の善意が形になりやすくなった世の中に変貌したように見えましたが、その善意って本物なの?と問いかけている内容でした。

レンタル救世主のみんなを裏切っていた黒宇(大杉漣)。

娘が重い病気だったんですね。

そして、彼女は千太郎(小出恵介)の婚約者だった!?

そうゆう繋がりで、黒宇と千太郎は二人で人助けをしたいって志しを持っていたんですね。納得。

でも、なんだか千太郎はすごくドライな感じだったし、彼女のほうも千太郎に「会いたくない」みたいなこと言ってたけど、二人の間に何があったのでしょう??

そして、彼女が本格的に危険な状態になったときに、輸血する人を「探してあげよう」という声はたくさん聞かれたものの、「自分が!」と名乗り出る人はいないし、騒ぎが大きくなりすぎて逆に手術の邪魔をしてしまうことに。

病気物のドラマで号泣しても、いざ自分が輸血したりドナー登録したりするのは躊躇してしまう、ってゆうのと同じですかね。

みんな善意の心に酔っているだけで、本当に心配しているのとは違うって感じでした。

しまいには、純粋に子供やお年寄りに親切にしようとしても、ヘルプールが浸透しすぎているせいで報酬目的と思われてしまうような世の中に。

弱いものへの純粋な善意が「おかしい」とか「怖い」なんて思われてしまうようになってしまったなんて、悲しいことですよね。

そして、突然の余命宣告を受けてしまった明辺(沢村一樹)。

本当の善意の固まり・明辺が最後に残すものとは・・・?

『レンタル救世主』第9話の視聴率について

発表後に更新します。

スポンサード・リンク

『レンタル救世主』第9話のあらすじ

第9話のあらすじです。

rentaru9_1

署名した離婚届を紫乃(稲森いずみ)に預け、家を出た明辺(沢村一樹)。彼は、金城(堀部圭亮)の病院で手術を受けることに。
レンタル救世主を潰そうとする千太郎(小出恵介)と手を組んだ黒宇(大杉漣)の裏切りにより、葵(藤井流星)、ロイ(勝地涼)、いろは(中村アン)が冤罪で逮捕されてしまった。世間でのレンタル救世主のイメージは失墜。零子(志田未来)は葵たちの無実を訴えるが、孤立無援だった。
零子一人になったレンタル救世主のオフィスに、明辺を訪ねて柿本(梶原善)がやってくる。柿本は、明辺に1億円の借金を背負わせた張本人。しかし医者から余命を宣告されたという柿本は、死ぬ前にやりたい5つのことをレンタル救世主に手伝ってほしいと零子に依頼する。
一方、千太郎が開発したレンタル救世主の代替アプリ「ヘルプール」は、大ヒット。ヘルプールを使って、人々に思いやりの精神を広めるという野望を抱く千太郎。彼は会社を零子に譲った後、市長になる計画を着々と進めていた。零子は会社を引き継ぐ条件として、葵たちの釈放と、黒宇がなぜレンタル救世主たちを騙していたのかを説明することを千太郎に要求する。
数日後、葵たちが釈放される。零子が警察まで迎えに行くが、葵たちは零子を裏切り者とみなして冷たい態度を取る。零子は、レンタル救世主のメンバーと黒宇を引き合わせようと考えていた。零子から連絡を受けた明辺もオフィスに駆け付け、レンタル救世主のメンバーが久々に集結する。そこに、黒宇が現れる。黒宇は明辺たちに、レンタル救世主を設立した経緯を明かし、レンタル救世主の役目は終わったと告げるが…。

rentaru9_2

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回は、ドラマ『レンタル救世主』第9話のあらすじについて紹介しました。

では放送日を楽しみにしていましょう!

また、まとめ記事も有りますので、ぜひご覧下さい>>>
  レンタル救世主キャストに藤井流星!志田未希のラップの感想や視聴率


スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ