スポンサード・リンク

『サイレーン』第3話のネタバレあらすじや感想や視聴率


※11月2日 視聴率、個人的な感想を更新。

10月28日(火)の22時フジテレビより秋ドラマ『サイレーン』の第2話が放送されましたね。

初回は2時間SPで、主演、松坂桃季と木村文乃の刑事カップルより、完全悪女を演じる橘カラ役の奈々緒の見事な演じにすっかり魅了され、第2話では、カラの謎が更に深まり、美容整形外科医の月本との関係も気になりだしてますね。

今回は、第3話のあらすじや感想や視聴率について紹介していきます!

『サイレーン』第3話の個人的な感想と視聴率

第2話で、カラは、人質となった自分を猪熊がどのように助けるのか試しましたね。

そこには、悪女・橘カラは猪熊の正義感に憧れ、自分も欲しいと思っているようです。意味不明ですね。。完全悪女には無い感情なので興味が有るのでしょう。

また、里見は橘カラと月本クリニックの院長・月本の関係や嘘を付いていることが気になり始めましたね。

3話では、正義感を確認するために橘カラが再び動き始めます。

また、一連の事件にすべて橘カラの整形を担当した月本が絡んでいる事に気づきます。そして、里見は月本の行動を監視していました。

そこで、なんと月本は会員制クラブ「フルムーン」に出入りしている事を突き止めます。会員制クラブ「フルムーン」への潜入捜査を企てる里見。

そ こへ生活安全課の先輩である千歳が「フルムーン」では、「売春をしているかもしれない」という情報を得ること。会員制クラブだからこそ・・身なりからと、 捜査一課を目指すライバルの速水翔から高級腕時計を借り、高級ブランドの服装に身を包み、会員制クラブ「フルムーン」に客を装い潜入する事に成功しま す。。

コースは6時間と12時間、シングルとダブル4パターン?。

緊張している里見はコースの確認もせず、意味の分からない6時間ダブルのコースを選択。勇気ありますね、説明を求めるでしょう。。

さすが高級クラブ155,000円ですか・・・と、思いましたが、6時間で二人ついて時間あたり2.5万ですからコース的には超高級とも思わないんですが・・、歌舞伎町しか知らない著者としては。

これは潜入捜査だから経費なんですよね・・何回か来たら金額的に職権乱用で処分されそうですね。

別部屋で待っていると・・来ました二人の可愛い女の子が!

里見の前にホステスのアイ(佐野ひなこさん)とレナ(入山杏奈さん)が現れます。「最後に」で、ホステスのアイ(佐野ひなこさん)さんについての記事もありますので、是非、ご覧下さい!

そして、里見の両サイドに可愛い二人の女の子。

sairen7出典:モデルプレス

「ダブルってこーいうこと…」なんですね!

捜査のため、レナを外出させると、話好きのアイからいろいろな情報を聞き出します。二人とも月本が整形を担当していることや「フルムーン」のオーナーが月本だという事が明らかになります。そして、決定打はフルムーンでは未成年の少女も売春や整形に関わっているという事でした。

さてさて、せっかく潜入しますが・・速水から借りた高級腕時計がなんと盗聴器入りの時計だったのです。捜査情報がばれてしまいました。。さすが捜査1課を目指すもの、隙が無いですね。

里見は「フルムーン」への強制捜査を考えながら自宅へと戻ります。

そこには、落ち込んで塞いでいた猪熊がいました。クラブで話をしている時に着信を無視していたのです。「どこに行っていたの?」という、猪熊の問いに「あ~映画。」と電話が出れない場所の良い回答でしたが、里見についた香水を見逃しません。むむっ「映画じゃないな・・」

里見のクラブでの報告書がきっかけとなり、捜査本部が設置され、ガサ入れすることが決定しました。この決定に里見は月本と橘カラの関係がわかるかもしれないと気合が入りますが、猪熊自体は、月本とカラと関係があることをまだ知らないので不安がります。

ここまでは良かったのですが、良くあることが発覚します。

なんと、警察上層部の一部の輩が「フルムーン」を会員として利用していたのです。速水が「フルムーン」の防犯カメラを確認していてそこでこの情報を掴みました。結局、ガサ入れは中止になりました。こういうところは日本の悪い所ですね、内部の人間も含め、しっかりと摘発しないといけないですね

月本も自分が疑われている事を確信します。
部屋の本棚の後ろには隠し部屋が有ります。ここは月本の一番大事な場所でもありますが秘密を知られる訳にはいかないので、処分を検討します。

そんなある日、カラが月本の前に現れました。隙を見てカラは月本の両腕を紐で縛って身動きができない状況にします。月本は「何をするんだ!」と叫びますが、カラは冷酷な目で月本を見ます。

月本は素朴な顔の少女を整形し売春させ自分のものにすることで欲求を満たしていました。しかし、以前にある少女を殺してしまったことがあったのです。

その現場を目撃したのが橘カラだったのです。その口封じとして月本は橘カラに無償で整形をし、さらに少女のスカウトをする仕事も与えるなどをしていたのです。

月本は「ここまで面倒を見てきてこの仕打ちか?!」と叫びます。

カラは正義感を体験したいがために罪を冒している月本を利用し制裁をしようとしています。

カラは「償え!」と言うと、注射を月本にさし、首を絞めました

ここまでは計画的な殺害として完璧でしたが、部屋の奥に先日連れてきた少女・麻弥の姿が・・現場を目撃されているので、月本と同様に注射をひとさし。カラは自分のカルテを探し出しクリニックを後にします。

「ここまでは完璧。しかし初めてしくじった。
月本以外に麻弥をやったことはしくじりでしかない。
これが正義感なのか?猪熊はもっと生き生きしていた。」

翌日、猪熊や里見らが、月本クリニックに駆けつけると月本の姿は無く代わりに麻弥がベッドの上で横たわっていた
月本はカラがどこかに移動したのでしょう。第2話でも、トイレで酔いつぶれていた里見を軽々と立ち上がらせた怪力を持ってますしね。

月本がいないことで、少女・麻弥を殺し逃亡したと見せることができる点と、カラの情報を処分したことで、月本とカラの関係を証明するものがなくなったわけですね。

そしてラスト。

「あの女の子、息を吹き返したみたいだよ」と猪熊。

麻弥は生きていたのです。

どのように証言していくのか来週が楽しみですね!

『サイレーン』第3話の視聴率について

視 聴率ですが、第1話が12.9%と好調にスタートを切りましたが、第2話はなんと、野球中継(日本シリーズ)の影響でドラマ放送時間が一時間以上遅れた影 響で6.3%と、かなり落ちました。第1話は話題性などあり数字はいいのですが、案外第2話、第3話は一回落ちて、その後から上がってくるケースが良くあ ります。

そんな中第3話の視聴率は、8.6% でした。

第3話については、佐野ひなこさんや入山杏奈さんと新たなキャストの登場と橘カラがクラブの更衣室で下着姿が一瞬あるボーナスステージでしたので上がると思っていました。

3話終了して、平均視聴率は、9.27%と2桁に届いていないので、制作側も気合が入っていると思います。今後の展開にも注目ですね!

『サイレーン』第3話のあらすじ

スポンサード・リンク

第3話のあらすじ

sai10

通り魔の一件で猪熊(木村文乃)の正義感に強い憧れを抱いたカラ(菜々緒)は、自分もそれを手に入れたいと考えていた。
出典:番組公式HP

sai11

一方、月本(要潤)こそが一連の事件の黒幕ではないかと考えた里見(松坂桃李)は、その行動をマーク。
月本がとある会員制のクラブに出入りしていることが分かると、自らも高級ブランドに身を包んで変装し、周囲に内緒で潜入捜査を開始する。
やがて、クラブからアイ(佐野ひなこ)とレナ(入山杏奈)を紹介された里見は、クラブの実態が売春組織であること、さらに月本とクラブの関係も突き止める。出典:番組公式HP

sai12

しかし、その話をライバルの速水(北山宏光)が聞いていた…!速水は里見に貸した時計に、ひそかに盗聴器を仕掛けて里見の動きを探っていたのだ。
そうとは知らない里見が一人マンションへ帰ると、そこには電話がつながらないことを心配した猪熊の姿が。
猪熊は、里見から香るかすかな香水の匂いに気づき、不安を覚えて…。出典:番組公式HP

sai13

しばらくして、里見の報告書がきっかけで、署に会員制クラブを摘発するための捜査本部が置かれることに。
里見も猪熊とともに捜査のメンバーに加わるが、突如「捜査中断」の指示が。どうやら、速水がクラブの客に関する重大な情報をつかんだらしい。
一方、捜査の手が自分に及ぶことを察知した月本は、逃亡を企てていた。出典:番組公式HP

sai14

そんな中、カラが突然月本の前に現れる。猪熊の正義感を追体験するため、カラは新たな計画を実行しようと…。
出典:番組公式HP

sai15

最後に

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回はドラマ『サイレーン』の第3話のあらすじについて紹介しました。これを読んだ方が、面白そうだと感じてもらってドラマを見てくれたら幸いです!

第3話で初登場した、佐野ひなこさんについて記事を書いてますので、是非、ご覧下さい!

   『サイレーン』佐野ひなこは小悪魔?水着画像や元彼・男性経験など

では今後の活躍に期待しましょう!


スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ