スポンサード・リンク

スペシャリストキャスト相関図やあらすじネタバレ。ドラマ主題歌も


2016年1月14日(木)テレビ朝日で21時から放送を開始する冬ドラマ

『スペシャリスト!』

に、解散報道で世間を騒がせている草彅剛さんが主演で登場します!

草彅剛さん演じる、刑事・宅間善人を筆頭に豪華キャストが登場します。感想や視聴率などをまとめていきますね!

物語は刑事・宅間善人が冤罪により10年間刑務所に服役していた。そしてその間ずっと、犯罪者の情報を頭の中に刷り込み、犯罪データベースを持った刑事として京都から東京へやってきます。

今回は、ドラマ『スペシャリスト』のあらすじやキャストの役柄や相関図や主題歌について調べていきたいます!

『スペシャリスト』のドラマ情報

SP1

ドラマタイトル:スペシャリスト
放送日時:毎週木曜 21時~22時
出演者:草彅 剛、南 果歩、芦名 星、和田 正人、夏菜、平岡 祐太、吹越 満
脚本:戸田山雅司
   徳永友一
監督:七髙 剛
     及川拓郎ほか
音楽:横山 克
ゼネラルプロデューサー:横地郁英(テレビ朝日)
プロデューサー:船津浩一(テレビ朝日)
        川島誠史(テレビ朝日)
        目黒正之(東映)
        和佐野健一(東映)
制作:テレビ朝日
   東映

ドラマ『スペシャリスト』のあらすじ

sp2

“10年入っていた男”が木曜夜9時にやってくる!
冤罪で10年服役した元“受刑者”刑事・宅間善人が京都から東京へ――
草彅剛主演の新感覚刑事ドラマが連続ドラマ化!
犯罪者の心理を知り尽くしたスペシャリストが警視庁を舞台に難事件に挑む!

『わかるんですよ、僕。だって10年入ってましたから』

 冤罪(殺人未遂罪)で10年間服役した経歴を持つ異色の刑事・宅間善人(草彅剛)。
長い服役期間に犯罪者・受刑者のデータ、犯罪手口などをすべて記憶するという、いわば“犯罪心理のスペシャリスト”となった宅間は京都府警に設けられた 『特別捜査係』に配属され、姉小路千波(南果歩)、松原唯子(芦名星)、堀川耕平(平岡祐太)という個性豊かな仲間とともに数々の難事件を解決してきた!
いまや京都では知らない人はいないほど有名になった宅間だが、
2015年12月12日(土)放送の『スペシャリスト4』で高倉紀一郎京都府警本部長の死に直面。
そのことをきっかけに彼は京都を離れ、東京にやってくることになる。
 自身の冤罪事件の真相も含め、自分を取り巻く大きな陰謀を暴くには“本丸”である警視庁に乗り込むしかない――そう考えた宅間は、警察庁幹部・滝道博喜(吹越満)に導かれ、警視庁に新設されたある部署に配属される。
 そこで出会った女刑事・我妻真里亜(夏菜)や捜査一課刑事・野方希望(和田正人)とともに、またもや事件に立ち向かっていくことに…!
出典:番組公式HP

『スペシャリスト』の人物相関図

ドラマ「スペシャリスト」の人物相関図です。

SP2_soukan出典:番組公式HP

「スペシャリスト」のメインキャストについて

 

スポンサード・リンク

ドラマ「スペシャリスト」のメインとなる8名のキャストです。

ご紹介します。

 SP3 宅間 善人(たくま・よしと):草彅 剛
警視庁・総合事犯対応係(仮)の刑事。あくまで実験的な部署であることから、名称に(仮)がつけられている。かつて京都府警広報課に勤める事務職の警察官 だった頃、殺人未遂容疑で逮捕。懲役15年の実刑判決を受けて刑務所に服役していたが、実は冤罪であった―という、類まれな経歴を持つ男。宅間は服役の 間、全受刑者の犯行の手口・技能・背景や心理的傾向…すべてをデータとして記憶に焼き付けており、何よりも「罪を犯す人間の切実な心理」について知り尽く した犯罪のプロになっていた。その“特異な能力”に目をつけた警察上層部の企みにより宅間は刑事として復職。かくして、元受刑者(ただし冤罪)という超異 例な経歴を持つ「犯罪者の心を知り尽くしたスペシャリスト」刑事が誕生した。
口癖は「わかるんですよ、俺。だって10年入ってましたから」。お菓子を片手に捜査会議に加わり、定時で帰宅してしまうという、刑事にあるまじき態度を取るも、根本には「犯罪を憎む心」を誰よりも強く持っており、一度スイッチが入ると、誰よりも事件にのめりこんでいく。
自らの冤罪事件の真相、そしてそれにまつわる大きな陰謀を暴くため、「本丸=警視庁」に乗り込んできた。
 SP4 姉小路 千波(あねこうじ・ちなみ):南 果歩
警視庁・総合事犯対応係(仮)の刑事。宅間の相棒ともいうべきおばさん刑事で、性格は生真面目&几帳面、刑事の仕事に強い誇りを持つ。宅間の刑事らしから ぬ振る舞いに手を焼いているが、警察官であった夫が殉職するという過去を持ち、犯罪を憎む気持ちは宅間と相通じるものがあるため、宅間のよき理解者でもあ る。
 SP5 松原 唯子(まつばら・ゆいこ):芦名 星
警視庁・総合事犯対応係(仮)の刑事。捜査二課に所属していたこともあり、政治家の選挙違反や贈収賄などを担当していた。サイバー犯罪対策室から引き抜きを打診されるほど、データ分析などメカ関係にめっぽう強い。
 SP6 野方 希望(のがた・のぞむ):和田 正人
警視庁刑事部捜査一課の刑事でありながら、滝道の指示で総合事犯対応係(仮)に事件の調書などを持ち込んでくるなど、一課とのパイプ役を担っている。
 SP7 我妻 真里亜(あづま・まりあ):夏菜
警視庁・総合事犯対応係(仮)の刑事。刑事部総務課から異動してきて新メンバーに加わる。その真面目さゆえ、宅間の刑事らしからぬ捜査手法に振り回されるはめに。実は、伯父が現警察庁長官。この異動には何らかの思惑があってのことなのか…。
 SP8 堀川 耕平(ほりかわ・こうへい):平岡 祐太
警視庁・総合事犯対応係(仮)の刑事。以前は、警備部でSPをしており、人とのコミュニケーションが苦手なため誤解されやすく、喋る時もぶっきらぼうな物言いで孤立していた。仕事は確実にこなす努力家で、その風貌に似合わず、格闘技全般に長けている。

SP9

滝道 博喜(たきどう・ひろき):吹越 満
警 察庁警備局警備対策官だが、現在は警視庁に出向中。警察庁長官の命令で宅間を京都から東京へ引っ張り、彼の能力を最大限に活かすための部署・総合事犯対応 係(仮)を新設する。「ボーダーレス化する凶悪犯罪に対応するため、縦割りの組織を越えて円滑に捜査、情報収集、分析をするチーム」という名目だが、その 本心は…?

 

主題歌「○○」を歌う△△のコメント

最後に紹介したいのは、主題歌なんですが…実はまだ主題歌は発表になっていないようです。
草彅剛さんが主演を演じるので、予想としてはSMAPの線が濃厚だと思います

※ 主題歌が決まってから追記します!

最後に

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回は、ドラマ『スペシャリスト』のあらすじやキャストの役柄や相関図について紹介いたしました。

2016年1月14日(木)の21時からテレビ朝日で放送が開始されますので、是非お楽しみください!


スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ