スポンサード・リンク

好きな人がいること7話視聴率はX.X%!衣装まとめやネタバレ感想


7月11日から放送が開始される月9ドラマ『好きな人がいること』

主演には、男性からも女性からも大人気の桐谷美玲さん。

第6話の放送が終わりました。

前回、楓と千秋の別れた原因を隠し通せなく千秋にそのことを離してしまい、自分の気持ちより好きな人の気持ちを優先してしまった美咲。

一人泣きながら花火を見ていると夏向が現れ

「俺がいるだろう。そばにいるからっ」

と慰め?励まされ?

次の日の朝から美咲は夏向に昨日の事は・・・はぐらかそうとすると、

夏向はから、ぶっきらぼうに

「お前の事が好きだ」と告られちゃったんですね。。

どうなる、この関係は。。

そして都内の料理のイベントに夏向と美咲が招待されるんです。。

どうやら夏向の料理の腕前は有名フレンチでもオファーが来るくらい凄かったんです。。

でも兄弟でseasonsを守るから湘南に残っているんでしょうね。

美咲は久々の東京でイベント後に親友とあう予定を付けるんですが夏向もぶっきらぼうに、美咲の予定など無視してここで待ってると

メモ書きだけ渡します。。

夏向みたいな人は好きな時は合わせ有れるけど、やっぱり言葉が少なすぎるからちょっと考えちゃいますね。

美咲は友達を野球観戦を満喫!

雨降る中を帰りの相鉄バスに乗ろうとしたときに・・・メモを思い出します。

頑固男・・まさか待ってないだろうか・・。

メモ書きの場所は東京jタワーの近くの公園。。待ち合わせのオブジェに近づくと傘もささずびしょ濡れの夏向が。。

当然、高熱で倒れちゃいます。。この辺はちょっと、読め過ぎな展開ですね。

美咲は自分の自宅に夏向を連れていきます、美咲特性のショウガ粥を作って食べさそうとすると、猫舌が発覚。

あれだけ煩いかなたがまさかの猫舌。

少し夏向の秘密が知れて嬉しくなる美咲だったんでしょう。。

子供の頃に父親と東京タワーに行った時に出されたなぞなぞの答えが知りたくて、二人で東京タワーに行くんです。

イケメンだけどシャイな夏向こうと天然で元気な美咲、千秋よりずっと合いそうですよね。

東京デートも終わり湘南に戻ると・・

黎のチェーン店の親分がseasonsに現れ、店を売り渡す話を美咲と夏向にばらしてしまうのです。

そして、謎の女の子から兄弟の本当の事を聞く冬馬・・・

みんなが自宅に集まります。

夏向が千秋に事情を求めると

全てを知ってしまった冬馬が、兄弟の秘密を。。。

でも血がつながっていない事を理由に店を取られる事は普通ないですし、

裏には母側に借金があり、担保に取られるのでしょうか?

次回は最終回でもないですが15分拡大です。

ここですべての秘密が明らかになりそうなので、次週は必見ですね!

今回は、ドラマ『好きな人がいること』の第7話のあらすじネタバレや個人的な感想、視聴率のコメントについて紹介していきます!

『好きな人がいること』第7話の個人的な感想

第7話の放送が終わりました。

夏向(山崎賢人)が血が繋がってないけど家族にとっても愛されてきた事実や、冬真(野村周平)の出来のいい兄へのコンプレックスでズタボロに傷ついてしまった苦悩など、7話では家族をテーマに泣けるエピソードがたっぷりでしたね~!

さらに、春人が冬真にも料理をしてほしくて、事細かなレシピを残してくれていたとか、親が子を思う愛も良かったです。

そして、家族ではないけど大活躍だった美咲(桐谷美玲)!

消えた夏向の後を追って尾道まで行きますが、その慰め方がとっても良かったです!

今まで一度も養子だという違和感を感じさせなかった両親や千秋のことを

「この世の中で一番温かい嘘だと思わない?」

と名言。

さらに、「兄貴失格」と落ち込む千秋にも

「千秋さんは兄貴失格なんかじゃない。夏向さんの最高に素敵なお兄ちゃんです」

と千秋が一番言って欲しかった言葉を言ってあげる美咲!

これによって、千秋の美咲へのラブ矢印が伸びてしまいそうな感じでしたね!次週、やっと両思いになれそうな夏向と美咲ですが、そこへ千秋の思いが交錯してくるのでしょうか!?

 

スポンサード・リンク

 

『好きな人がいること』第7話の視聴率について

発表後に更新します。

『好きな人がいること』第7話のあらすじ

第7話のあらすじです。

itukoi7_1
出典:番組公式HP

柴崎千秋(三浦翔平)の制止も聞かず、冬真(野村周平)は夏向(山﨑賢人)が本当の兄弟ではないと言い放った。それは、今まで千秋が隠し続けて来た事実だった。しかし、突然のことに夏向は信じられない。傍にいた櫻井美咲(桐谷美玲)も唖然とするばかり。
すると、冬真は夏向の本当の妹だと西島愛海(大原櫻子)を連れて来た。愛海は、実の兄、夏向を探していたと言う。愛海の母、つまり夏向の本当の母親が重篤な病で苦しんでいて、一刻も早く輸血が必要な治療をしたいらしい。しかし、母親は珍しい血液型なので、血のつながった夏向に輸血を頼みたかったのだ。いきなりの事に、動揺を隠しきれず夏向は出て行ってしまう。美咲は追いかけるのだが、かける言葉が見当たらなかった。

 柴崎家に戻った美咲は、冬真に夏向が心配ではないのかと問いかける。だが、冬真は自分のせいでこんなことになったと言いたいのかと怒ってしまう。美咲や千秋は、いつも夏向の味方で、自分が本当の兄弟でない方が良かったのではないかと言い放ち、冬真も家を出て行ってしまった。冬真とすれ違いに、夏向が帰ってくるのだが…。
翌朝、美咲は夏向の部屋に食事を持って行く。ノックをするのだが返事がない。美咲が部屋に入ると、そこに夏向の姿はなかった。冬真も昨夜出て行ったきり。
美咲は千秋とともにレストランの予約客にキャンセルの連絡。シェフ不在では店が開けられない。千秋は、夏向を傷つけてしまったのではないかと自分を責めていた。

itukoi7_2

『好きな人がいること』第7話のPR動画

 

最後に

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回は、ドラマ『好きな人がいること』の第7話のあらすじについて紹介しました。

では放送日を楽しみにしていましょう!

また、前回までの感想や、まとめ記事には桐谷美玲さんの衣装まとめなども有りますので、ぜひご覧下さい>>>

  好きな人がいること6話視聴率は8.3%!衣装まとめやネタバレ感想

  好きな人がいること5話視聴率は8.4%!衣装まとめやネタバレ感想

  好きな人がいること4話視聴率は9.5%!衣装まとめやネタバレ感想

  好きな人がいること3話視聴率は8.7%!衣装まとめやネタバレ感想

  好きな人がいること2話視聴率は10.4%!衣装まとめやネタバレ感想

  好きな人がいること1話視聴率は10.1%!衣装まとめやネタバレ感想 

  好きな人がいること。ネタバレ各話の感想・視聴率・衣装を全て紹介


スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ