スポンサード・リンク

好きな人がいること8話のあらすじネタバレ動画や感想・視聴率も!


7月11日から放送が開始される月9ドラマ『好きな人がいること』

主演には、男性からも女性からも大人気の桐谷美玲さん。

第7話の放送が終わりました。

今まで兄弟であると疑問も抱かなかった生活が、怪しい飲食店チェーンの男性と謎の女の子に揺さぶられ、ついに張り詰めた糸が切れてしまいます。

順を追って冷静に伝えれば対応もちがったのでしょうか。。

この兄弟関係に疲れている冬真は夏向が兄弟でないことを嫌な言い方をしてしまいます。

そして女の子は夏向の妹・・夏向を捨てて逃げてしまった母親が病気で夏向の助けが欲しいと。いきなり血が繋がっていない兄弟の告白と捨てていった母親に助けを求められても・・そんなに全てを吸収できないですよね。。

考えた末に母親が入院している病院までみんなに黙っていく夏向。

自分の血液を提供することで母親の一命をつなぎとめるのですが・・自分のことは出さないでくれと義理の妹に伝えます。

子供の頃、母親から自分はいないことにされていた子供の抵抗なんでしょうね。

夏向の気持ちが・・切ない。

自分って何だろう、落ち込んでいると居場所を求めちゃう時もありますよね。

堤防のベンチで昼寝をしていると、心配した美咲が起こします。。

夏向を静かに支えながら、時には元気出させたりと二人の相性の良さがいい感じですね。

千秋とかに優しくエスコートされるのもいいですけど、ぶっきらぼうの夏向みたいなタイプを一歩引いて支えている美咲の方が美咲らしい気がするのは著者だけですかね。

夏向の気持ちを落ち着けて湘南に戻る傍、湘南では、問題児の冬真のヤサグレを千秋がなだめます。

兄弟仲よかったけど、根っこの不安までは言い出せなかったし、わかってあげれなかったんです。

結局はカミングアウトした後、千秋と夏向はしっかりと受け止めて父親から受け取ったバトン?レシピノートを冬馬に見せます。そこには冬真がシェフを目指した時のためにノートびっしりと書き込まれてんです。

父親が夏向にシェフの期待をしていると勘違いしてヤサグレル。。

同じ三男ならでは、なんか少し次男が親から愛情を受けて嫉妬する感じ・・なんかわかりますね。

でも、冬真も父親が求めているSeaSonsと子供達の関係がわかり、夏向と和解します。。

第7話にして、4人が同じ方向を向いた感じですね。

今回は、ドラマ『好きな人がいること』の第8話のあらすじネタバレや個人的な感想、視聴率のコメントについて紹介していきます!

『好きな人がいること』第8話の個人的な感想

第8話の放送が終わりました。

兄弟の中で自分だけ血が繋がっていないことを知り傷ついた夏向(山崎賢人)のために何かしてあげたいと感じ、それが夏向への恋だと自覚した美咲(桐谷美玲)。

夏向と冬真(野村周平)の仲も元通りになり“Sea Son”に平和が戻る中、美咲は夏向へ告白の返事をすることを決意!

もう相手の気持ちわかってるんだから、さっさと気持ち伝えちゃえばいいのになんだかモジモジする美咲・・・。もどかしい!!

夏向も夏向で、美咲の丸分かりな態度に察してあげればいいのに、仕事のことしか見えていない様子。

そんな二人の関係をいち早く気づくのはやっぱり冬真なんだけど、その冬真の言葉に千秋(三浦翔平)が切ない表情。

いつも、冬真の言葉に千秋が表情変えてるこの構図・・・。

冬真が一番恋愛テクニシャンかな?

そして、最後の最後で千秋が思い切った行動にー!!

仕事が成功したお祝いにと夏向のためにケーキを作った美咲を、後ろから抱きしめます!!

キャー!!ついに憧れの王子様が振り向いたー!!

どうする美咲!?夏向へと向いていた気持ちが、また王子様に戻ってしまうのでしょうか!?

夏向の誠実で一途な態度に夏向応援派の声が多い中、千秋は楓に別れを告げる前にこんな行動に出てしまって、ちょっぴり浮気者の雰囲気が漂ってしまいますが・・・。

最後に美咲が選ぶのはどっち!?

どうなるか楽しみですね。

『好きな人がいること』第8話の視聴率について

発表後に更新します。

スポンサード・リンク

『好きな人がいること』第8話のあらすじ

sukikoi8_2
出典:番組公式HP

柴崎兄弟のわだかまりが溶け、『Sea Sons』の営業も元に戻った。櫻井美咲(桐谷美玲)への夏向(山﨑賢人)の態度は相変わらずだが、冬真(野村周平)が厨房のアシスタントを始めたため、以前より活気にあふれている。そんな様子を千秋(三浦翔平)が見つめていた。

美咲には、2つの課題が出来ていた。ひとつは、大橋尚美(池端レイナ)プロデュースで夏向と行うダイニングアウトに提供する料理のプレゼンを成功させること。もうひとつは、夏向の告白への返事。答えは決まっている美咲だが、タイミングが分からずにいた。美咲は自室から石川若葉(阿部純子)に電話で相談。若葉は、すぐに返事をしろと言うが、美咲はダイニングアウトの仕事中だともじもじ。そこに、冬真が来て、夏の思い出を作ろうと美咲を誘う。

冬真は兄弟と楽しむ花火に美咲を連れ出した。絶好のチャンスと、美咲は夏向に接近。勇気を出して返事を決めたと切り出す美咲に、夏向はそれでは明日一緒に食材探しに行こうと言う。夏向は、美咲がダイニングアウトのデザートを決めたと思ったのだ。結局、美咲は告白の返事が出来ない。2人を見ていた冬真は、くっつくのも時間の問題だと千秋に話す。美咲は千秋のことは吹っ切れたみたいだと続ける冬真。千秋は…。

次の日から、美咲と夏向の食材集めが始まった。そして、プレゼンの日がやって来る。美咲はプレゼンが成功したら、2人でお祝いをしようと夏向に提案した。

sukikoi8_1

『好きな人がいること』第8話のPR動画

 

最後に

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回は、ドラマ『好きな人がいること』の第8話のあらすじについて紹介しました。

では放送日を楽しみにしていましょう!

また、前回までの感想や、まとめ記事には桐谷美玲さんの衣装まとめなども有りますので、ぜひご覧下さい>>>

  好きな人がいること7話視聴率はX.X%!衣装まとめやネタバレ感想

  好きな人がいること6話視聴率は8.3%!衣装まとめやネタバレ感想

  好きな人がいること5話視聴率は8.4%!衣装まとめやネタバレ感想

  好きな人がいること4話視聴率は9.5%!衣装まとめやネタバレ感想

  好きな人がいること3話視聴率は8.7%!衣装まとめやネタバレ感想

  好きな人がいること2話視聴率は10.4%!衣装まとめやネタバレ感想

  好きな人がいること1話視聴率は10.1%!衣装まとめやネタバレ感想 

  好きな人がいること。ネタバレ各話の感想・視聴率・衣装を全て紹介


スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ