スポンサード・リンク

『スミカスミレ』第6話のネタバレあらすじと感想・視聴率まとめ


毎週金曜日23時15分よりテレビ朝日で放送している

『スミカスミレ』

桐谷美玲さんが主演で登場しています。

そして、彼氏の真白くん役の町田啓太さんが爽やかイケメンっぷりを発揮していて、お似合いの二人ですね。

第5話では、真白くんと二人で、お泊りスノボにでかけます。。

oioi・・23時から2時間は65歳に戻ってしまうのに、勇気ある行動ですね~。

初めてのスノボでよちよち滑りで、ベロンと転ぶシーンが何とも可愛かったです。

そして何よりスノボウェアのスミレが可愛くてキュンキュンしますね!

今回も見知らぬ男性に、真白くんが上(上級者コース)に行っているとうそを付かれ、上級者コースで独りぼっちになってしまいます。

遭難しかかったところを黎のファインプレーがあり何とか助かります。

65歳に戻った状態で凍死とかだったらシャレにならないですね・・。

そして、真白くんにも異変が・・何度も胸を押さえ痛みを我慢するシーンが有るんですが、黎が言うには、思想が出ているのです。。

せっかくスミレと付き合う事になったのに・・この先、どのようになるんでしょう??

今回は、ドラマ『スミカスミレ』の第6話のあらすじや個人的な感想や視聴率について調べていきたいます!

『スミカスミレ』第6話のあらすじ

スポンサード・リンク

第6話のあらすじです。

sumi1
出典:番組公式HP

真白勇征(町田啓太)が命にかかわる病を患い、入院した! 愛する人に降りかかった残酷な運命に、ショックを受ける如月すみれ(桐谷美玲)。すると、化け猫・黎(及川光博)がある決意を口にした。65歳の如月澄(松坂慶子)を20歳のすみれに若返らせた時と同じように、自分の生気を分け与えるというのだ。しかし、それを実行すれば、黎の命の保証はない…。そこで、すみれは永遠に65歳の姿に戻ることを覚悟の上で、かつて黎からもらった生気を真白に与えようと決断! すみれの幸せを心から願う黎は、もう一度よく考えて最善の道を選ぶよう諭す。

 しかし翌日になっても、すみれの決意は揺るがなかった…。黎はすみれに、真白を助ける術を授けると約束。深夜になるのを待ち、ともに真白の病室へと向かう。生気を分け与えるため、眠っている真白に初めての…そしておそらくこれが最後になるであろう、くちづけをするすみれ。まもなく彼女は65歳への姿へと戻り、真白は奇跡の回復を遂げる…!

 退院した真白はすぐさま、すみれの家へ。だが、元の姿に戻った彼女が、何も知らない真白と会えるわけもなく…。やがて、彼女はきちんと真白に別れを告げようと決意するのだが…!?  出典:番組公式HP

sumi2
出典:番組公式HP

『スミカスミレ』第6話の感想

※放送後に更新します。

『スミカスミレ』第6話の視聴率について

※発表後に更新します。

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回はドラマ『スミカスミレ』の第6話のあらすじ、個人的な感想、視聴率について紹介しました。

では今後の活躍に期待しましょう!


スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ