スポンサード・リンク

ドラマ『突然ですが明日結婚』キャストや1話ネタバレと感想・視聴率も


※1/23 個人的な感想を更新。

2017年1月23日から始まる月9フジテレビの冬ドラマ

「突然ですが、明日結婚します」

主演には、モデルで女優、歌手も務める西内まりやさん。

相手役は人気ロックバンドflumpoolのイケメンボーカル・山村隆太さん。

俳優経験はないとの事なので衝撃のデビューですね!

西内まりあさんは「ホテルコンシュルジュ」で主演していましたが、

フジテレビの低迷している月9枠の主演・・・となると少し厳しそうな感じもしますが

どのようなドラマになっていくか楽しみですね.。

今回は、ドラマ「突然ですが明日結婚します」の第1話のあらすじや個人的な感想や、視聴率について紹介していきます!

突然ですが明日結婚します』第1話の個人的な感想

とっても月9っぽいドラマでしたね~。

出会いが最悪からの「意外に頑張ってていいヤツじゃん」って好印象に変わっていく展開がまず王道ですね。

偶然の再会も少女漫画にはつきもの。

「好きな人がいること」「せいせいするほど愛してる」なんかでも、ぜ~んぶその流れでしたよね!

しかも、ナナリュー(山村隆太)が、主人公あすか(西内まりや)の結婚への理想に対して

ボロカスけなしていたかと思ったら・・・・

謝りにいって欲しがっていたキャンディーをサプライズプレゼントとかツンデレの極み!

flumpoolの山村隆太さんって俳優初チャレンジってことなので、

実際どんな雰囲気の人なのか知らないので、全く先入観がなく見れました。

演技としては、う~ん、そうゆう役なのかもしれないですが、淡々としていて何考えてるのかよくわからない感じでしたね。

ナナリューのテレビの中での爽やかな顔と、裏での毒舌で特に結婚の話になるとかなりブラックな部分、かなり別人ですね。

テレビの爽やか部分をもっとコメディタッチに振り切って演じてくれても面白いのにな~なんて思います。

そして、あすかの真っ直ぐで頑張り屋さんで行動が破天荒な女の子も少女漫画の王道ですが、

西内まりやさんは元気っ子なイメージがあるので合っていると思います。

主役二人の雰囲気がマッチするかどうかで、今後このドラマの魅力が変わってきそうですね。

突然ですが明日結婚します』第1話の視聴率について

発表後に更新します。

 

スポンサード・リンク

突然ですが明日結婚します』第1話のあらすじ

第1話のあらすじです。

突然ですが明日結婚|西内まりや|衣装

高梨あすか(西内まりや)はいずみ銀行の法人営業課で働く銀行員。金融に関する数々の資格を持ち、誰よりも仕事熱心で顧客からの信頼も厚い女性だ。そんなあすかの夢は、結婚して専業主婦になること。27歳の誕生日、5年付き合っている恋人・白石光一(白洲迅)と思い出の水族館に出かけたあすかは、期待に胸を膨らませる。ところが、待ち受けていたのはプロポーズではなく、別れ話だった…。

あすかは、同僚の桐山莉央(中村アン)、牧瀬桃子(岸井ゆきの)、小野広紀(森田甘路)と一緒に出席した結婚式でも、振られたショックから心ここにあらずの状態だった。そこに現れたのが、新郎の友人として披露宴の司会を務める、NY帰りのTNNテレビアナウンサー、“ナナリュー”こと名波竜(山村隆太)だった。

突然ですが明日結婚|キャスト|中村アン

 


ブーケトスはプールサイドのパーティー会場で行われた。あすかは、桃子に引っ張られて参加したが、ブーケを取ろうと手を伸ばした際に体勢を崩し、プールに落ちてしまう。名波は、機転を利かせてそのハプニングを笑いに変え、会場を盛り上げた。あすかは、そんな名波に、幸せになりたい人の気持ちを笑うなんて最低だ、と言い放つ――。

何事にもめげないあすかは、男女が一緒にランニングをしながら行う婚活イベントに参加する。一方、名波は、先輩アナウンサーの三上響(沢村一樹)がメインMCを務めるTNNの朝の情報番組『モーニングYELL』に、1年ぶりに復帰する。

莉央や小野たちは、後輩の結婚を知ってさらに落ち込むあすかを励まそうと飲みに誘い、その流れで小野のマンションを訪れる。そこで、酔いつぶれて眠ってしまうあすかたち。早朝、目を覚ましたあすかは、まだ寝ている小野を起こそうとした。だがその男性は、小野ではなく名波だった。名波は、ふいにあすかを引き寄せるといきなりキスをして…。

 西内まりや|キャスト

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回は、ドラマ『突然ですが明日結婚します』第1話のあらすじについて紹介しました。

では放送日を楽しみにしていましょう!

また、まとめ記事も有りますので、ぜひご覧下さい>>>
  突然ですが明日結婚のネタバレあらすじやキャスト出演者相関図も主題歌は


スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ