スポンサード・リンク

『アンダーウェア』ネタバレあらすじやキャスト役柄、相関図など!


11月13日(金)フジテレビで21時から4週連続で放送開始するドラマ『アンダーウェア』に、桐谷美玲さんが主演で登場します!

桐 谷美玲さんと言えば、女優やモデルとして大活躍する中、ニュースキャスターもしっかりこなし、同性からも異性からも人気が有って本当に話題の女優さんです ね。最近では映画『ヒロイン失格』で、コミカルで変顔満載のヒロインを演じ、こんな可愛らしい桐谷さんが・・こんな変顔するんだと意外性でも受けていまし たね。

ドラマ『アンダーウェア』は、元々、映像配信サービス世界大手「Netflix(ネットフリックス)」で配信が始まってました。最終13話の公開に合わせて、地上波向けに約13時間に及ぶストーリーを計8時間半に再編集したものです。

地上波用に配信では使用しなかったシーンや別カットなど、一部オリジナル画像が使用されているようなので楽しみですね!

今回は、ドラマ『アンダーウェア』のあらすじやキャストの役柄や相関図や主題歌について調べていきたいます!

『アンダーウェア』ドラマ情報

kiri2

ドラマタイトル:アンダーウェア
放送日時:毎週金曜 
 第1週:11月13日 後9:00~11:07※15分拡大
 第2週:11月20日 後9:00~10:52
 第3週:11月27日 後9:00~10:52
 第4週:12月 4日 後9:00~11:22※30分拡大
出演者:桐谷美玲、大地真央、酒井若菜、マイコ、千葉雅子、海東健、桜田通、石田ニコル、河北麻友子
脚 本:安達奈緒子
音 楽:Tim Wynn
演 出:尾形竜太
    葉山浩樹
プロデューサー:関口大輔
制作協力:FILM
制作著作:フジテレビジョン

『アンダーウェア』ドラマのあらすじ

kiri3

『アンダーウェア』は、華やかなランジェリーメーカーを舞台に贈る、女性たちの本音が詰まった“共感度100%”の、お仕事ドラマです!!

大学時代に繊維の研究をしていた“繊維オタク”の時田繭子(桐谷美玲)。
ファッションに全く興味のない田舎娘の繭子は、繊維メーカーに就職を希望するも、ひょんなことから、銀座にあるオーダーメードの高級下着メーカー“Emotion”で働くことに。

そこでは、創業25年にして日本のランジェリー業界を引っ張るアイコン的存在のEmotion社長・南上マユミ(大地真央)のもと、一流ブランドをしょって立つスタッフたちがそれぞれの仕事にプライドを持って働いていた。

これまでの人生で接したことのない価値観に戸惑いながらも、次第にこの仕事に魅せられ、周りに助けられながら成長し、夢をつかんでいく姿を描いています。

主人公・繭子がどのように仕事を好きになっていき、失敗を乗り越えていくか、そして、上司や同僚たちの信頼を得ながら、壁をひとつひとつ越えていく一生懸命な繭子の姿に勇気をもらえるはず。

また、ランジェリーを通して真摯に“女性の美”を追求するEmotion社長の南上マユミの生き方や、同僚たちの仕事に対するまっすぐな姿勢などにも共感すること間違いなし。

『リッチマン、プアウーマン』、『失恋ショコラティエ』の脚本家・安達奈緒子が紡ぎだす、華やかな世界の裏に隠された働く女性たちの本音が満載の、女性必見のドラマです!

キャスト相関図について

  公式HPに無いので現在、作成中!

メインキャストについて

 

スポンサード・リンク

メインとなるキャストと役柄です!

kiri4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時田 繭子:桐谷美玲
長野県出身。
大 学時代は繊維の研究をしていた。父が蚕から絹糸を作る工場に勤めていて、小さいころ繭玉の糸から出来上がったシルクの生地を見て感動。繊維の知識を活かせ ると思い、就職活動で繊維メーカーを希望するが、ひょんなことから銀座にある高級下着メーカーで働くことに。お洒落でお金持ち相手の会社にギャップを感じ てしまう。

kiri5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


南上 マユミ:
大地真央

ランジェリー会社Emotion社長。
創業25年にして日本のランジェリー界を引っ張るアイコン的存在。
「美」に対する考えが徹底している。江戸っ子気質。最初は反発する繭子もやがて南上のよき部下となって支えていく。

 kiri6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

西沢 瑞希:酒井若菜
南上の右腕。
普段はデザイン補佐をしているが、自分で下着をデザインできる実力を持つ。

kiri7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飯田 史香:マイコ
会社全体をオーガナイズし、皆が仕事をしやすい環境つくりを行っている。デザインアシスタントもこなす。

kiri8 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田中 麗子:千葉雅子
南上と一緒にEmotionを立ち上げた、南上の相談役。基本は店舗で接客をしているが、会社の経理も担当。

kiri9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

猿橋 仁:海東健
ビジネス面でEmotionを支える。独身で、男気があり、仕事熱心。

kiri10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

姫路 宗介:桜田通
Emotionに入社してから数年経つが、未だに女性の下着を扱うのが恥ずかしい。猿橋のアシスタント的存在。

kiri12

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

町田 沙里衣:石田ニコル
モデル。Emotionのオーディションで落選するが、その時に繭子と親しくなり二人で助け合っていく。のちに有名オーディションに合格し一躍スターダムに。

kiri11

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鴻野 由梨:河北麻友子
繭子の大学時代からの友人で、同じタイミングで上京し働き出した。ウェディングドレス・アドバイザーを目指して頑張っている。

第1話から第4話までのネタバレあらすじや個人的な感想について

毎回、予告編を見てあらすじをまとめ、放送後に感想をまとめています。

  『アンダーウェア』第1話のあらすじネタバレや感想・視聴率はこちらから>>>

  『アンダーウェア』第2話のあらすじネタバレや感想・視聴率はこちらから>>>

  『アンダーウェア』第3話のあらすじネタバレや感想・視聴率はこちらから>>>

  『アンダーウェア』最終回のあらすじネタバレや感想・視聴率はこちらから>>>

 

最後に

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回は、ドラマ『アンダーウェア』のネタバレあらすじやキャスト役柄や相関図について紹介いたしました。

11月13日(金)の21時からフジテレビで放送が開始されますので、是非お楽しみください!


スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ