スポンサード・リンク

ドラマ『噓の戦争』キャストや原作は?1話あらすじと感想・視聴率も


2017年1月10日(火)の21時からフジテレビで放送を開始するドラマ

「嘘の戦争」

主演には、2016年解散復活からはじまり最後に解散となったSMAPの草なぎ剛さん。

ジャニーズの中でも実力派俳優で、鑑賞している人をドラマに引きずり込む独特の雰囲気と演技力を持っていますね。キムタクのようにキレイ処は会わなそうですが、人間らしさをバンバン醸し出してくれますね!

そして共演する俳優には、大杉漣、市村正親藤木直人、安田顕、マギーと超が付く実力者たちを引き連れてますね。また、周りを固める女優には、水原希子、山本美月と

対局を行くモデル&女優を起用してきています。

詐欺師側の水原希子さん、多分、草彅に騙される山本美月ちゃん・・・心配ですが楽しみですね!

元々、2015年に大島優子さんや大杉漣さんとの共演で放送した

「銭の戦争」

を思い起こさせるこのタイトル。

1月からの火曜ドラマ(「銭の戦争」は火22時の枠でしたが)ということや、

関西テレビの制作というところも共通しています。

「復讐ドラマ」第2弾!ということですが、「銭の戦争」の続編ではなく、

全く別の主人公による別のストーリーです。

しかし、復讐のために悪人となる草なぎ剛さんの演技や「銭の戦争」と同じ顔ぶれのスッタフの作る

悲哀のこもった雰囲気とスリリングな展開が、今回もまた期待できそうですね!

今回は、ドラマ「嘘の戦争」の第1話のあらすじや個人的な感想や、視聴率について紹介していきます!

嘘の戦争』第1話の個人的な感想

草彅剛さん主演のドラマといえばヒット間違いなし!

期待が大きいですが、「嘘の戦争」1話を見て期待を超える面白さに感服しました!

草彅くんのちょっと悪人の演技も今ではすっかり板についてきて、サラっと嘘をついちゃう飄々とした感じや、昔自分のいた施設に寝泊りすることになって子供たちに囲まれているときの実は優しい感じとか、本当に主演が草彅くんだからこそ!って感じでしたね。

しかし、子供の頃に父親が殺されている現場にちょうど帰ってきてしまって、その後目の前で母親とまだ5歳だった弟を容赦なく殺されたという背景は辛すぎます。

そして、自分も刺され命は取り留めたものの、「父親が自分を刺した犯人だ」と嘘をつかなければ病院から出してもらうことさえできなかったという・・・。

一家殺人事件を、父親の起こした無理心中という筋書きに強引に変えてしまうほどの権力って何なのでしょう?

確かに大企業のニシナコーポレーション会長(市村正親)なら、警察にも圧力をかけられるほどの力を持っているかもしれませんが、このまま会長を倒す復讐劇で終わるはずがないですよね?

となると、今はまだ明かされていないラスボスの存在が・・・。

意外な人物というと、やはり大杉漣か?

浩一(草彅剛)が唯一心を許せる人物なので、その裏切りを知ったときの浩一の絶望を考えると、その結末はあまり願いたくないですね。

初回から、こんな推理を楽しませてくれる「嘘の戦争」。

来週からもどんな関係者が浮上してくるのか楽しみですね!。

嘘の戦争』第1話の視聴率について

第1話は2時間モノの長丁場でしたがリアルタイムで視聴率が11.8%でした。

関西地区では15.5%と関西テレビ制作の影響なのでしょうか。

最近では、リアルタイム視聴率と、録画して時間をずらして鑑賞する視聴者が多いので

タイムシフトの視聴率も気になる所ですね!

SMAP解散後の最初のドラマ、キムタクも主演する今クール。

視聴率争いが見逃せませんね!

 

スポンサード・リンク

嘘の戦争』第1話のあらすじ

第1話のあらすじです。

銭の戦争|草彅剛|ロケ地

草彅剛、主演。復讐シリーズ、第2弾!
親の仇、胸に…。
詐欺師となって復讐の鬼と化す!!
母と弟を殺し、自ら無理心中した父――けれどそれは、仕組まれた殺人事件だった!?

犯人の顔を見てしまった9歳の主人公・浩一(草彅剛)は、警察に「犯人は父ではない、真犯人の顔を見た」と繰り返し証言するが、信じてもらえない。それどころか、“嘘つき”と呼ばれ、親戚からも奇異な目で見られることに…。

やがて浩一は呼び名の通り、巧みな嘘つきに成長。タイに渡り、名前を変えて、偽の経歴を手に入れて、たぐい稀なる詐欺師になった浩一は、偶然にも記憶の中の真犯人“あざのある男”と再会。30年間眠っていた“怒り”という感情がよみがえり、復讐することを誓い、ついに日本に戻ってくる。そうして事件当夜について調べていると、事件関係者たちが次々に浮上していく。30年の時を経て、その事実を知った浩一は、詐欺師ならではの手法で、その事件関係者たちに罠を仕掛けていく。

 さらに浩一は、事件関係者たちのスキャンダルや犯罪者としての顔も暴き、社会的に抹殺しようとする、しかしそれを阻もうとする大企業の会長・二科興三(市村正親)や次男・隆(藤木直人)、長男・晃(安田顕)との間で熾烈な攻防戦が繰り広げられていく…。こうして浩一の壮絶な復讐劇が始まっていくが、最終的に浩一は復讐を果たすことが出来るのか――?!

銭の戦争|山本美月


その一方で、相棒的な女性詐欺師・ハルカ(水原希子)、さらに、二科家の長女の女医・楓(山本美月)が登場。浩一を巡る三角関係、複雑な愛憎劇も巻き起こる――。

鮮やかな“ダマし”で積年の恨みを晴らす爽快な復讐劇、運命を惑わす禁断の三角関係などを、ときにはシリアスに、ときにはユーモラスに描き、先が気になるスリリングな展開で魅了する痛快エンターテインメント!

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回は、ドラマ『嘘の戦争』第1話のあらすじについて紹介しました。

では放送日を楽しみにしていましょう!

また、まとめ記事も有りますので、ぜひご覧下さい>>>
  『嘘の戦争』キャスト相関図やあらすじネタバレ。主題歌や動画も


スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ