スポンサード・リンク

ドラマ『噓の戦争』キャストや原作は?2話あらすじと感想・視聴率も


1/18 個人的な感想を更新。

2017年1月10日(火)の21時からフジテレビで放送を開始するドラマ

「嘘の戦争」

主演には、2016年解散復活からはじまり最後に解散となったSMAPの草なぎ剛さん。

ジャニーズの中でも実力派俳優で、鑑賞している人をドラマに引きずり込む独特の雰囲気と演技力を持っていますね。キムタクのようにキレイ処は会わなそうですが、人間らしさをバンバン醸し出してくれますね!

そして共演する俳優には、大杉漣、市村正親藤木直人、安田顕、マギーと超が付く実力者たちを引き連れてますね。また、周りを固める女優には、水原希子、山本美月と

対局を行くモデル&女優を起用してきています。

詐欺師側の水原希子さん、多分、草彅に騙される山本美月ちゃん・・・心配ですが楽しみですね!

第1話では、草彅剛という俳優が本当に板についてきて、過去のある、ちょい悪の人間味ある男性役をサラっとこなしているのがスゴイですね!

今回の詐欺師、嘘をついちゃう飄々とした感じや、昔自分のいた施設に寝泊りすることになって子供たちに囲まれているときの実は優しい感じとか、本当に主演が草彅くんだからこそ!って感じでしたね

今回は、ドラマ「嘘の戦争」の第2話のあらすじや個人的な感想や、視聴率について紹介していきます!

嘘の戦争』第2話の個人的な感想

2話で早々に浩一(草彅剛)の父親が殺された理由が明らかになりましたね!

仁科興三(市村正親)が、殺人をもみ消していた罪を暴かれそうになって浩一の父親殺しを画策し、たまたま鉢合わせしてしまった妻子も一緒に殺したという罪の告白。

こんなの顧問弁護士だからって、録音されてる状態で話すか!?

とツッコミたくはなりましたが、こんなドデカイ証拠が出てきて浩一にはかなり有利になりましたね。

でも、それよりも何よりも改めて真実を知り、父親は何も悪くなかったのに殺され、母親や弟は何も関係がなかったのに殺されたという事実に、浩一の受けたショックはどれだけ大きかったのだろうと想像すると本当に心が痛みました。

いつも、飄々としていて何が嘘で何が本当なのか、仲間さえも掴みきれていないようでしたが、ハルカ(水原希子)がちゃんと浩一のことを知ろうと歩み寄っていました。

しかし、浩一は興三に近づくための手段として楓(山本美月)との距離をどんどんと縮めていきます・・

ハルカ的には複雑・・・ですね。

そして、楓は完全に恋に落ちちゃってる感じですね。

最後の草彅くんのキス!

普通にラブストーリーを見ているみたいにキュンキュンしてしまったけど、

これが嘘なんだから楓ちゃん可愛そうです~~。

浩一を信じきっている晃(安田顕)も、すごく人が良さそうなだけに騙されて利用されるのが痛々しい。

浩一は、こんな事件とは関係のない善人を騙して傷つけても、本当に大丈夫なのでしょうか?

復讐の途中で、それが辛くなって追い込まれていきそうで今から浩一のことが心配でなりません!!

嘘の戦争』第2話の視聴率について

発表後に更新します。

  

スポンサード・リンク

嘘の戦争』第2話のあらすじ

第2話のあらすじです。

銭の戦争|山本美月|キャスト

ニシナグループ会長の興三市村正親)をかばって五十嵐甲本雅裕)に刺された浩一草彅剛)は、二科家の顧問弁護士を務める六反田健次飯田基祐)から、今回の一件は事故として済ませたいと言われる。

六反田”という名前を目にした浩一は、男が30年前に新聞配達をしていた苦学生で、事件当時、浩一の父親が一家心中を図ったことを決定づける、うその証言をした人物だと気付く。

一方、浩一を治療した楓(山本美月)は、胸元の大きな傷跡が気になっていた。浩一はタイでの仕事中に負ったものだと説明するが、医師である楓は、もっと古い傷だと気付いていたのだ。なぜ浩一がうそをついたのか、楓は少しずつ浩一のことが気になり始めて…。

 

銭の戦争|キャスト|水原希子


その頃浩一は、五十嵐に金を貸していた金融屋になりすまし、六反田に揺さぶりをかけていた。「金を返さなければ、“30年前のうその証言”を公にする」――焦った六反田興三に助けを求めるが、それを見計らったように、今度は隆(藤木直人)のフリをして次なるワナを浩一は仕掛け…。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回は、ドラマ『嘘の戦争』第2話のあらすじについて紹介しました。

では放送日を楽しみにしていましょう!

また、まとめ記事も有りますので、ぜひご覧下さい>>>
  『嘘の戦争』キャスト相関図やあらすじネタバレ。主題歌や動画も


スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ