スポンサード・リンク

『噓の戦争』4話のネタバレ動画と視聴率や感想!再放送はここから


2/1 個人的な感想を更新しました。

2017年1月の火曜日21時からフジテレビで放送を開始するドラマ

「嘘の戦争」

主演には、2016年解散復活からはじまり最後に解散となったSMAPの草なぎ剛さん。

第3話の放送が終わりましたね。

今回は幼少時代に一家殺害されて一人病院で事件の説明をするたびに、嘘はいけないよと言われ続け

病院から出るために人生で一番ひどい嘘を付いてしまった浩一。

その相手は担当の三輪刑事だったんです。

今回は、爆弾事件でヒーローに仕立て上げた上で、落し入れるという大衆心理を利用して復讐しましたね。

今回の三輪刑事も根は良い刑事さんだったんですが、1歳の娘が心臓病で移植しないと助からない・・・

そんな状況を仁科は上手く利用したんですね。。

三輪は浩一が30年前の子供と分かった上で、仁科隆の前で、浩一とは無関係であり、自分の盗撮疑惑は報いだと

積を認めながら仁科への復讐へ援護してくれるのが意外でした。

30年前の事件の関係者がはめられる中で仁科会長も、浩一と刺し違える感じの場面がありましたね。

今後の展開に期待ですね!

今回は、ドラマ「嘘の戦争」の第4話のあらすじや個人的な感想や、視聴率について紹介していきます!

嘘の戦争』第4話の個人的な感想

4話のターゲットは、OL殺しの張本人で当時大学生だった司(森岡豊)とその母親の四条綾子(ジュディ・オング)。

綾子は代議士で丸儲けしていますが、バカ息子のためにいろいろと苦労させられてるのも事実。

しかし、どんなにダメな息子でも可愛いものなんですよね。

何をしてでも息子の未来を守りたくて、30年前に何の関係もない家族の未来を奪った。

しかし、その家族にだって何に変えても守りたい家族がいたのですよ・・・。

自分のことしか考えていなかった四条親子は、二人で地獄に落ちスカッとしました。

でも、やっぱり浩一のやり方はわりと優しいと思います。

悪事を暴かれて社会的信用を失うくらい”地獄に落ちる“とは言えません。

浩一はもっと辛い地獄を見たのですから。

この浩一の優しさが、最後の会長との対決で足を引っ張らないかが心配です。

相手は冷血人間。目的のためなら手段を選ばない。

またしても、証拠のテープを抹殺するため、それを持っていた人間を始末しようとしているなんて。

全く30年前のことを悪いと思っていないのですね。

最終的には、正義感のある隆(藤木直人)が浩一の味方になってくれるのではないかな~?と予想しています。

嘘の戦争』第4話の視聴率について

発表後に更新します。

   

スポンサード・リンク

嘘の戦争』第4話のあらすじ

第4話のあらすじです。

銭の戦争 山本美月 

30年前に浩一(草彅剛)を刺した五十嵐(甲本雅裕)、うその証言をした弁護士の六反田(飯田基祐)、幼い陽一(後の浩一)にうその証言を強要した刑事の三輪(六平直政)と立て続けに復讐(ふくしゅう)を果たした浩一。隆(藤木直人)は、一連の関係者の失脚に、30年前の事件の生き残りである“千葉陽一”が関係していると推察し、本格的に調べを進める。しかしオーストラリアに住んでいるという千葉陽一の正体はつかめず、いら立ちを募らせていた。
嘘の戦争 | ストーリー

そんなある日、家族が殺害される少し前、当時大学生だった2人の男がOLを死なせた件について調べていた浩一は、興三(市村正親)にもみ消しを依頼した人物が代議士の四条綾子(ジュディ・オング)だと気付く。また綾子が溺愛する息子の司(森岡豊)が事業にことごとく失敗し借金だらけだと知った浩一は、占い師に扮したハルカ(水原希子)と協力し、綾子に近づいていく…。

一方、楓(山本美月)に結婚を前提に付き合いたいと晃(安田顕)の目の前で交際を申し込んだ浩一は、興三に会えないかと楓に提案する。その頃、晃は兄である自分を過小評価し、厳しい言葉ばかり並べる隆に怒りを覚えていた。浩一は、そんな晃を上手くなだめつつ、経営コンサンタントらしくニシナコーポレーションの未来を案じ、「隆さんにも渡して下さい」と事業戦略を記録したUSBを晃に託すが…。 

銭の戦争 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回は、ドラマ『嘘の戦争』第4話のあらすじについて紹介しました。

では放送日を楽しみにしていましょう!

また、まとめ記事も有りますので、ぜひご覧下さい>>>
  『嘘の戦争』キャスト相関図やあらすじネタバレ。主題歌や動画も


スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ