スポンサード・リンク

『噓の戦争』8話のネタバレ動画と視聴率や感想!再放送はここから


2017年1月の火曜日21時からフジテレビで放送を開始するドラマ

「嘘の戦争」

主演には、2016年解散復活からはじまり最後に解散となったSMAPの草なぎ剛さん。

第7話終わりましたね。

興三への復讐のため、前回の終わりでは死んでしまいかと思ってましたが、一命を取りとめ、楓の病院に入院します。

そして、まさかの主犯だった晃への復讐がはじまり、失脚することに成功します。

でも、晃が会社を追われたのは、隆の配慮だったんです。

隆は、浩一より嘘を上手く使い全貌を掌握しようとします。

今回は、ドラマ「嘘の戦争」の第8話のあらすじや個人的な感想や、視聴率について紹介していきます!

嘘の戦争』第8話の個人的な感想

第8話終わりましたね。

今回は、本当に内容が詰まった見ごたえのある回でしたねー!!

隆(藤木直人)との会話をわざと晃(安田顕)に聞かせて、会長(市村正親)の罪を知らしめようとしたけれど、その場に楓(山本美月)もいたことは浩一(草彅剛)にとっても計算外でしたよね。

こうなったら仕方ないとばかりに、冷たく「キスも嘘。結婚も嘘。会長の言う通り、お嬢様は騙しやすくて楽だったよ」と楓を傷つけるようなことばっかり言っていましたが、浩一は本当は楓にはこのことを告げるつもりはなかったんじゃないのかな?

隆に頼まれたからとかじゃなくて、楓のことは傷つけずにこっそり姿を消すつもりだったんじゃないでしょうか?

でも、何の罪もない弟が殺されたように、何の罪もない楓のことを傷つけて、仁科家を苦しめたかったのかもと思うと、浩一の思う通りになったということですよね。

そこまで最初からやろうとしていたのなら、浩一の心は完全に氷のようになってしまっているのですね。

ところどころ優しさを垣間見せるような表情があったので、どこかで復讐を思いとどまってくれるのかと期待してしましたが・・・。

そして、ラストの三瓶(大杉漣)との対峙のシーン。

草彅さんの涙の演技に圧倒されました!

でも、浩一の父親に託された証拠を保身のために隠し続けた三瓶に、浩一は復讐をしてしまうようです!

恩師にも容赦ない鬼の復讐鬼、ハルカの愛の力で止めてくれることを願います・・・!

嘘の戦争』第8話の視聴率について

発表後に更新します。

   

スポンサード・リンク

嘘の戦争』第8話のあらすじ

第8話のあらすじです。

usowar8_1 

 30年前、一家心中に見せかけて家族を殺された浩一草彅剛)は、事件の首謀者で復讐(ふくしゅう)の最終目標でもある興三市村正親)に近づくため、娘の楓(山本美月)と婚約。一家殺害のきっかけを作った長男の晃(安田顕)も破滅させ、着実に興三を追い詰めていく。さらに、二科家の周辺で怪しい動きを見せる六車神保悟志)も30年前の実行犯だとにらんだ浩一は、六車を陥れるための罠を仕掛けることに。危険な計画を前に浩一の身が心配になったハルカ水原希子)は、「死ぬところなんて見たくない。浩一が好きだから」と、思わず自分の思いを口にしてしまう。しかしそんなハルカの身に六車が忍び寄っていた…!

病院ではわずかに言葉を取り戻した興三千葉陽一の名前を口にしていた。聞き覚えのない名前に浩一との関係を疑う楓。しかし隆(藤木直人)は、浩一こそが千葉陽一だと気づく。隆は、自分や晃に仕掛けられたUSBのウィルスで2000万円をだまし取られた事で、浩一を警察に突き出せるだけの証拠を持っていた。浩一に会いにやって来た隆は金で解決しようと話を進めるが、浩一興三が“30年前の事件の隠ぺい”を語る録音テープでニシナコーポレーションの弱みを握っていた。張りつめた空気の中で二人が取引を行っていると、そこにある人物が現れて…?

いよいよ浩一の壮絶な復讐劇もクライマックスに突入し、一刻を争う事態に発展していく…!  

 嘘の戦争 山本美月

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回は、ドラマ『嘘の戦争』第8話のあらすじについて紹介しました。

では放送日を楽しみにしていましょう!

また、まとめ記事も有りますので、ぜひご覧下さい>>>
  『嘘の戦争』キャスト相関図やあらすじネタバレ。主題歌や動画も


スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ