スポンサード・リンク

わたしを離さないで第5話のあらすじネタバレや感想・視聴率


綾瀬はるかさん主演の『わたしを離さないで』の第5話の放送が終わりましたね!

自分の気持ちを押し殺しながら、美和と友彦の幸せを見せつけられながら過ごす共同生活に耐えられなくなった恭子は浩介と付き合い始めましたが、浩介は介護人になり、2人はあっさり別れてしまいましたね。。。

今回は、ドラマ『わたしを離さないで』の第5話のあらすじや個人的な感想や視聴率について、まとめてみました。

『わたしを離さないで』第5話の個人的な感想~ルーツを探る旅、のぞみが崎の奇跡

美和(水川あさみ)が自分の「ルーツ」に会いに行くという今回のストーリー。

「ルーツ」というとなんだかステキな響きですが、自分の細胞提供者ということですよね。

恭子(綾瀬はるか)や美和にとっては、自分の「親」にあたる人物だから、「どんな人なんだろう」、「どんな人生を送っているのだろう?」、「会ってみたい」という気持ちは当然なのかもしれません。

でも、細胞提供者自身は自分の分身(?)に会いたくないかもしれない。。。

どちらの気持ちも自然かもしれませんが、恭子や美和達にとっては本当に残酷な現実ばかりですよね。

このドラマは毎回、「これが現実だったら・・・」と思うと、ぞっとします。

美和のルーツかもしれない人物に会うために外の世界に出た恭子達。

美和のルーツかもしれない人物は結局人違いで、ふてくされている美和をよそに、トモ(三浦春馬)が「のぞみが崎」に行きたいと言い出します。

子供の頃に先生から教わった「のぞみが崎は海流の関係で色々なものが流れ着くため、なくしたものがあるかもしれない」という話を素直に信じているところが、トモらしいですよね。

その話を聞いて、「のぞみが崎」に一人で行くと言って、電車に乗った恭子。後からトモも追いかけてきました。

トモが、子供の頃に恭子に渡したCDを一生懸命探すシーンは感動的でしたね。

そして奇跡的にもCDが見つかりました!

とても驚いていた恭子ですが、今まで過酷すぎる運命の中で希望を失っていた恭子の中で、大きな変化が生まれるきっかけとなった出来事だったのではないでしょうか。

その帰り、恭子は「やっぱりトモのことが好きだなぁ」と、とても自然な感じで口にしましたね。

帰りの車の中で、手がふれた恭子とトモ、恭子が小指を絡めると、トモは恭子の手をギュッと握りましたね。

お互いの気持ちを知った恭子とトモを応援したい気持ちになった人は多いと思いますが、この後はさらに波乱の展開になりそうですね。。。

『わたしを離さないで』第5話の視聴率

初回放送の視聴率は6.2%、

第2話の視聴率も6.2%、

第3話の視聴率も7.7%、

第4話の視聴率も7.4%、

そして第5話の視聴率も7.7%と横ばいな感じでした。。

 英国ベースなベストセラーな原作で、映画化や舞台にもなりましたが、内容的には倫理を問うクローンによる臓器提供のため、見る人を選ぶ可能性もありますね。

『わたしを離さないで』第5話のあらすじ

スポンサード・リンク

第5話のあらすじです。

「わたしを離さないで」第5話あらすじ-画像

出典:番組公式HP

ドラマ『わたしを離さないで』の第5話のあらすじです。

孤立していた恭子(綾瀬はるか)を支え、恭子の防波堤となっていた浩介(井上芳雄)。

しかし穏やかな日々は長くは続かず、介護人になるためコテージをついに旅立ってしまい、恭子はまた一人に…

「わたしを離さないで」第5話あらすじ1-画像出典:番組公式HP

ある日、自分の「ルーツ」かもしれない人を見たと、コテージの住人から聞いた美和(水川あさみ)。

悩む美和だったが、自分のもとになった人がどんな人物なのか会ってみたいという欲求を抑えきれず、意を決して恭子、友彦(三浦春馬)らと会いに行くことに。
出典:番組公式HP

「わたしを離さないで」第5話あらすじ2-画像出典:番組公式HP

 一方、かつて陽光学苑時代に恵美子(麻生祐未)から教わった「のぞみが崎」が、美和のルーツを探しに行った場所から近いことを知った友彦。
「海流の関係で色々なものが流れ着くため、なくしたものがあるかもしれない」という理由で名づけられたその海岸へ、自分たちが過去になくしたものもあるかもしれないと期待を膨らませる友彦は、恭子と美和に行ってみようと持ちかける…

「のぞみが崎」に行ったことで、恭子とトモの運命が大きく動き出しそうな予感がしましたね。

最後に

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回はドラマ『わたしを離さないで』の第5話のあらすじ、ルーツを探す旅、のぞみが崎で起きた奇跡的な出来事などについての個人的な感想、視聴率を紹介しました。

お互いの気持ちを知った恭子とトモは、これからどうなるのでしょうか。

今後の『わたしを離さないで』の展開が楽しみですね!


スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ