スポンサード・リンク

わたしを離さないで第6話のあらすじネタバレや感想・視聴率


※2/22 視聴率情報を更新。

綾瀬はるかさん主演の『わたしを離さないで』の第5話の放送が終わりましたね!

自分の気持ちを押し殺しながら、美和と友彦の幸せを見せつけられながら過ごす共同生活に耐えられなくなった恭子は浩介と付き合い始めましたが、浩介は介護人になり、2人はあっさり別れてしまいましたね。。。

今回は、ドラマ『わたしを離さないで』の第6話のあらすじや個人的な感想や視聴率について、まとめてみました。

『わたしを離さないで』第6話の個人的な感想

恭子にとっては希望も未来も考えられず・・感情を殺そうと決めた回でした。

陽光学園の時から恭子の事を守ってくれたり、助言していたりしてくれた真実、白いマンションのコテージで提供者の人権問題を訴えたい運動を水面下で行っていましたが、警察の手が回ってしまいほとんどの人が逮捕→解体になってしまいます。

逃げる事の出来た真実は、町中で選挙演説をしている立候補者のマイクを取り上げ、提供者である事と自分たち家畜には無い未来、人権への気持ちを訴え、自殺してしまうのでした・・・。

捕まれば解体、待っていれば提供と、食用の家畜との違いは食べられないかわりに生きてる限り臓器を奪われ弱り死を待つのみ。。

陽光では、提供者を天使と言ってましたが、何が「天使」なんでしょう。

逆に天使として精神的に割り切らないと、こんな非人道的な事に接していられないのでしょうね。

真実は夜、コテージを抜け出して、恭子に会いに来るのです。

不思議がる恭子を心配させないように話す真実。

『誰にだって幸せを追求する権利はある。恭子、幸せになって。

何か生まれてきてよかったと思う事を見つけて・・。』

自分が解体されるか死んでしまう覚悟だったのでしょう。最後まで恭子に希望を託します。

提供者として生まれてきた自分が、押し付けられた使命ではなく、自分の思いや、やりたい事をやった真実。

大きな流れには勝てなかったものの、マイクで話した場所にいた人たちには気持ちが大きく伝わったことでしょう。

真実が自殺した事を知ってしまう恭子は、自分の気持ちに素直になるべくトモと話す機会を作ります。

待ち合わせの小屋に行くとトモと・・美和がいるのです。

また美和の嫌がらせで、両想いの二人は別れることに・・・、美和はトモの事を好きでもなく、恭子の恋愛を邪魔する気持ちしかないんです。。ドラマのキャストであるくらいので、こういう気持ちの人も世の中にいると思うと、ゾッとしますね。

今迄は、どんな形でもいいのでトモのそばにいたかった恭子も、遂にキレてコテージから出ていくことに。。

瀧子先生から聞いた、愛し合っている二人を証明できれば3年の猶予がもらえるという、トモの道は閉ざされてしまったんです。。

そして、次週からは最終章と・・

『わたしを離さないで』第6話の視聴率

初回放送の視聴率は6.2%、

第2話の視聴率は6.2%、

第3話の視聴率は7.7%、

第4話の視聴率は7.4%、

第5話の視聴率は7.7%、

そして第6話の視聴率も6.8%と横ばいな感じでした。。

今週は、恭子を陰ながら支えていた真実が警察から襲われることになり、街頭演説をしている中に飛び込み、提供者の気持ちを一般人にします。しかし、現場には警察がすぐに駆けつけ、逮捕→解体される事より、自分の命を自分で終わらす衝撃的であり、悲しい話でした。

クローン技術でこのような現実も可能な世界が近いのかもしれないですが、このような悲劇を起こらせないよう、制作側としては、ドラマから学ぶものをしっかりと主張して、単なるベストセラーの実写化だけで終わらないでほしいですね。

『わたしを離さないで』第6話のあらすじ

スポンサード・リンク

第6話のあらすじです。

watashi3出典:番組公式HP

ドラマ『わたしを離さないで』の第6話のあらすじです。

思わず友彦(三浦春馬)に好きだと言ってしまった恭子(綾瀬はるか)。やってしまったと頭を抱える恭子だったが、美和(水川あさみ)の知らないところで友彦と秘密を共有することに内心では興奮していた。

watashi1出典:番組公式HP

一 方、友彦は龍子(伊藤歩)からの手紙によって「陽光出身者で、ある条件を満たせば提供が始まるまで3年間自由に過ごせる“猶予”を得ることが出来る」とい う噂が本当で、それは絵を描くことでもらえるものだと確信し、恭子との猶予を獲得するため嫌いだった絵を描くことを決意する。

watashi2出典:番組公式HP

 る日突然、真実(中井ノエミ)が恭子のもとへやって来た。
「恭子の顔を見に来ただけ」と笑う真実だったが、普段との様子の違いに恭子は不安を覚える…。

最後に

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回はドラマ『わたしを離さないで』の第6話のあらすじや個人的な感想、視聴率を紹介しました。

お互いの気持ちを知った恭子とトモは、これからどうなるのでしょうか。

今後の『わたしを離さないで』の展開が楽しみですね!


スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ