スポンサード・リンク

ドラマ『怪盗山猫』第7話の視聴率や感想!ネタバレやあらすじも


毎週土曜日の21時から日本テレビで、亀梨和也さん主演の『怪盗山猫』が放送されてますね。

第6話の放送が終わりました。

任侠会とアジアマフィアのサーペントに加わって、出てきた謎の組織・・「カメレオン」と「ウロボロス」。

任侠会の組長が襲われ山猫は、ウロボロスを調べることに。。とは言っても、またまた勝村が潜入捜査役で笑わしてくれます。

ウロボロスは正義という名の下に破壊と殺戮を繰り返すテロ組織で片言の日本語を話すのでアジアマフィアかと思われてましたが・・全然、日本人だらけの組織でした。もしかすると結城天明や藤堂とつながるものが有るのかもしれないですね。

潜入捜査に失敗し、ウロボロスに捕まり任侠会の次期組長の殺害容疑をかけられた勝村(成宮寛貴)、そしてウロボロスに背中を撃たれ捕まってしまった杏里。

山猫は関本のスタンドプレーの理由がはっきりしないので苛立ちます。

関本や藤堂が水面下で、「カメレオン」か「ウロボロス」との怪しい繋がりを見せていて、この先どのような構図になっていくのでしょう!

ドラマ怪盗山猫の第7話の展開などについてまとめてみました!

『怪盗山猫』第7話のあらすじ

yamaneko1
出典:番組公式HP

山猫(亀梨和也)は、殺人容疑をかけられて捕らわれていた勝村(成宮寛貴)を救い出した。犬井(池内博之)は、逃亡した勝村を血眼になって捜す。彼の狙いは、勝村と一緒にいる山猫だった。東京では、暴力団の侠武会、アジアンマフィアのサーペントという2つの組織の関係が悪化。その裏には、武装集団ウロボロスが絡んでいた。

山猫は、ウロボロスの黒幕が都知事の藤堂(北村有起哉)だと断言。しかし、藤堂は、自分の命を狙うウロボロスからの脅迫状が届いたことをマスコミに発表する。そんな中、侠武会の幹部3人が射殺されるという事件が発生。ウロボロスの正体がサーペントではないかという疑いが強まる。侠武会とサーペントはいつ抗争が起こってもおかしくない一触即発状態に。山猫は、藤堂がウロボロスの黒幕だという証拠をつかむために奔走するが…。

tamaneko2
出典:番組公式HP

『怪盗山猫』第7話を見た感想

スポンサード・リンク

先週、杏里は撃たれてと書きましたが、間違えでした。

杏里はウロボロスに捕まると、ウロボロスの情報収集するために少しの間、捕まってたんです。

情報をゲットし無事に逃げ出す事に成功すると山猫と合流します。

そしてウロボロスの壊滅と背後の黒幕の始末を狙う山猫。

勝村の冤罪の証拠を捕まえようと山猫は・・じゃなく勝村本人がウロボロスのアジトに潜入します。

相変わらずですね。。そして捕まってしまいます。

山猫は捕まることは承知の上で警察に情報をリークしているんです。。

さくらの気持ちを利用し、警察にウロボロスを捕まえるように仕向けます。

さくらは捕まっている勝村を助けようとアジトに乗り込みますが、勝村を人質に取られているので

無理はできず捕まりかけた時に・・犬井のフォローがあり、無事に勝村を助け出しの幹部を逮捕します。

そしてウロボロスの黒幕の・・藤堂。。

東京にカジノを誘致する際に外国から多額のバックマージンが来るのですが、任侠会とサーペントがいると

邪魔になるので、警察を止めた人間を集めウロボロスを立ち上げて二つの組織を潰そうとしていますが・・

失敗に終わりましたね。

山猫は、藤堂の政治家として腹黒い気持ちを上手く言わせると、実は隠しカメラが設置していて、

藤堂知事が話していたことがメディアにのり・・悪事と悪口が公開されてしまいます。。

そんな藤堂の政治家としての未来は・・もう何もないでしょう。。

関本が戦友として警察署まで送ると言って車に乗せます。

信号の前で、いきなり急停車をすると助手席のダッシュボードが空きます。。

そこには、警察が使用するのとは違うタイプの拳銃が入っているのです???

次の瞬間・・藤堂はその銃を使って自殺をしてしまいます。。

関本はなぜ藤堂を自殺させたのでしょう。。

そして、山猫と真央ちゃんは細田の実家の工場に行くと・・秘密の扉が・・扉を開けると、地下通路が有ります。

真央ちゃんを上で待たせ、怪しい地下に山猫が一人入ります。。

中には「福」と書かれた金貨が。すると目の前から結城天明が現れます。。

結城のかぶりものって。。なんか変ですね。。どういう構造なんでしょうかね。

次週、どのような展開になるか楽しみですね。

『怪盗山猫』第7話の視聴率について

第1話の視聴率は14.3%、
第2話の視聴率は13.6%、
第3話の視聴率は11.1%、
第4話の視聴率は10.0%、
第5話の視聴率は7.9%、
第6話の視聴率は12.4%、

そして第7話の視聴率は10.1%と、伸び悩みました。

これから結城天明への道が開けてきているので、また視聴率も上がってくることでしょうね!

次週以降、どのような展開になるか注目ですね!

 

今回はドラマ『怪盗山猫』の第7話のあらすじや感想について紹介しました。これを読んだ方が、面白そうだと感じてもらってドラマを見てくれたら幸いです!

では今後の活躍に期待しましょう!


スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ