スポンサード・リンク

ドラマ『怪盗山猫』第9話の視聴率や感想!ネタバレやあらすじも


毎週土曜日の21時から日本テレビで、

亀梨和也さん主演の『怪盗山猫』が放送されてましたね。

結城天明との最終決戦で、結城の屋敷に潜入する山猫と勝村。。

次々とセキュリティロックを解除し、屋敷の奥へと進むものの、何かがおかしい・・・上手く行き過ぎる。

目的の部屋に辿り着き、畳を引っぺがすと金庫が!

真央がリモートからロックを解除した瞬間・・金庫が、そして今まで解除してきたロックが全て施錠されていく。。

罠か・・。

次の瞬間、勝村が・・銃口を山猫に向けて立ってるんです、怪しいと思ってましたが、やはりカメレオンだったんですね。

勝村は、腹部に2発打ち込み、倒れる山猫・・・。。

更に2発打ち込む勝村。。

気になる点もありますが・・山猫どうなるんでしょう。。

ドラマ怪盗山猫の第9話の展開などについてまとめてみました!

『怪盗山猫』第9話のあらすじ

ne91
出典:番組公式HP


結城天明が山猫(亀梨和也)に差し向けた殺し屋“カメレオン”は、勝村(成宮寛貴)だった。
勝村に撃たれた山猫は一命をとりとめたものの、瀕死の状態に・・・。
倒れている山猫を、さくら(菜々緒)が発見。彼女は、山猫を自分の家に連れていく。
そんな中、さくらの元に勝村から「怪盗山猫の真実」というタイトルの原稿が届く。
その原稿には、山猫の過去が綴られていた。
一方、真央(広瀬すず)と里佳子(大塚寧々)は、山猫と勝村を心配していた。
そんな中、里佳子の元に勝村から電話が来る。
山猫は生きているので安心するようにと知らせる勝村。
しかし、勝村は結城から、山猫とその仲間を皆殺しにするよう命じられていた…。

ne92
出典:番組公式HP

『怪盗山猫』第9話を見た感想

スポンサード・リンク

放送後に更新する予定です。

『怪盗山猫』第9話の視聴率について

発表後に更新する予定です。

 

今回はドラマ『怪盗山猫』の第9話のあらすじについて紹介しました。

では今後の活躍に期待しましょう!


スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ