スポンサード・リンク

『怪盗山猫』ドラマ第2話のあらすじネタバレや感想・視聴率


※1/26 個人的な感想を更新。

KAT-TUNの亀梨和也さん主演の『怪盗探偵山猫』の第1話の放送が終わりましたね!

亀梨さん演じる怪盗山猫のキャラがとても面白く、相手を色々と調査して盗む相手かどうか確認したうえで、黒い金?警察に届け出が出来ない金を盗んでいるところが単なる義賊ではなく原作の怪盗探偵山猫だったんですね。

でもドラマでは、探偵がなくなり、怪盗山猫になっているのはなぜなんでしょうね??

真央(広瀬すず)の始まりはディープな感じでしたが、チーム山猫に入るストーリーの一部だったんでしょうね。

母親が死んでしまい、父親が警察に捕まった後、一人部屋で落ち込んでいる時・・・後ろに山猫が。

山猫は、父親のビルに盗みに入る前に、盗みが成功したら、真央にいう事を一つ聞くように言っていたのです。

それを言いに来たのか、一人沈む真央の気を奮起させるためか・・校舎だったんでしょう。

父親や母親にふって起こった悲劇を自分のせいにする真央、それを分かった上でやっていたのに悲しんでいるのかと攻める山猫。

二人の言い争いが迫真の演技でした。

そして真央もチーム山猫に招かれると、さっそくBAR ノラ猫で歓迎会をします。

要所要所で笑いを取り、真央を気づかう山猫。。犯罪者なのにいい人なんですね。。

そして・・、メカ・コンピュータ担当の太井を連れていき車に乗せると、着いた先は港でした。。

どうやらここ最近の犯行時に警察の到着があまりに早いのを山猫は気にしていたら・・・なんとリークされていたんです。

銃を構える山猫。

義賊と間違えられ犯行時に相手を殺害する事は無かったんですが・・、仲間の裏切りには厳しいようで・・・太井は殺害されます・・・。

ジャーナリストの勝村(成宮寛貴)と真央を味方につけ次週はどのような盗みをするか楽しみですね!

また、刑事役で出演している菜々緒さん!

刑事役ではパンツスーツで髪を後ろで結び眼鏡姿がきりっとしていますね。

役柄上、学生時代は勝村に恋心を持っていたようで、とプライべートであっている時は女の子全開な所とファッションも可愛いんです。

全クールのサイレーンでは、殺人鬼の悪女役がバッチリとはまっていましたが、今回の恋する女の子が本来の菜々緒さんらしくていいんじゃないかなと考えてます!

菜々緒さんのファッションについても色々とまとめていきたいと思います!

では今回、ドラマ怪盗探偵山猫の第2話のあらすじや個人的な感想、視聴率について調べていきたいます!

『怪盗探偵山猫』第2話の個人的な感想

怪盗山猫は武士道を愛し、盗みを行う相手が警察に被害届を出せないような黒い金を狙って盗みを働きます。

この近代化した冠詞機器やビルやロックをハッキングするために山猫一人では対応できないのでチームを組んでいます。

当然、盗みを行うチームなのでお互いの信頼感は抜群と思ってましたが、第1話のラストでメカ・コンピュータ担当の細いが警察に情報をリークしているという理由で殺害してしまいます。

細田(塚地武雅)の遺体が発見されると、山猫は勝村(成宮寛貴)に、細田が半年前から芸能事務所と暴力団の関係を追っていたために殺されたのではないかと嘘を付きます。

第2話では、そんな一面を見た真央(広瀬すず)が悩んでます。そしてチームの里佳子(大塚寧々)も普通の生活に戻れるなら戻った方が良いとアドバイスをします。。まっ、好きこのんで盗みの道には入らんでしょうね。

芸能事務所は、タレントに借金を背負わせると、暴力団が経営する違法なガールズバーやキャバクラで働かせていたんです。

所属タレントの 一人に、真央(広瀬すず)の同級生・結菜(伊藤沙莉)がいた。

真央は、学校に行っていたころ、結菜からひどいいじめを受けていたのだが、危機を迎える同級生の姿を山猫に連れら れ見せつけられた真央は、絞り出すような声で結菜を助けてほしいと頼みます。

「おれは高ぇ ぞ…」と不敵に笑う山猫は、真央の願いを受け止め、飛び出していきます……。

山猫に依頼してしまったので、真央は犯罪の世界に足を踏み入れる覚悟をしたんだと思います。

最終的には、結菜を助け出し、暴力団は違法な営業を行っていたので逮捕されます。

結菜を助ける山猫は、結菜が心を入れ替え、真央に対する反省と、助けてくれた感謝をちゃっかりと携帯を通じて聞かせます。

この辺りの仕込みが上手いですね、真央も盗みの道に手を染めましたが、友人一人の人生を救えたので山猫には感謝していたと思います。。

そして、BARで、勝村と里佳子と話している時に・・・・、真央をチームに入れるために、友人を落し入れ、助けたことにして信頼感とこっち側に勧誘する作戦だったと・・・山猫は真央を引き入れるために仕組んだシナリオだったんです・・恐るべし。。

すると、BARに一人の男が入ります。

関本刑事(佐々木蔵之助)です。ついに山猫のアジトがばれたかと思ったら、なんと・・・・警察にも山猫チームのメンバーがいたんです。。

入ってくると、山猫がおいていったクランクケースを持ってきました。。

中には1億2千万。。

警察から持ってきたんだそうです・・出来るんか。

色々な方面に関連を持ち、盗みを上手くいくために仕掛けを考え、なかなか奥深いですね。。

次週の展開にも注目ですね!

『怪盗探偵山猫』第2話の視聴率について

スポンサード・リンク

初回放送の視聴率は14.3% と、民放の冬ドラマの中でもトップレベルの好調なスタートを切った「怪盗山猫」。

第2話は少々落ち気味でしたが、第2話の視聴率も13.6% とあまり落ち込んでいません。

ドラマ的に山猫のキャラや、ストーリーの展開性など非常に楽しく見れるドラマに仕上がっていて、次も見たくなる番組ですね。

次週以降、どう展開するか楽しみですね!

『怪盗探偵山猫』第2話のあらすじ

yama1出典:番組公式HP

山 猫(亀梨和也)の仲間だった細田(塚地武雅)の遺体が発見された。山猫は勝村(成宮寛貴)に、細田が半年前に芸能事務所と暴力団の関係を追っていたために 殺されたのではないかと話す。その芸能事務所は、所属タレントに借金を背負わせた上で暴力団が経営する違法なガールズバーやキャバクラで働かせていた。

所 属タレントの一人には、真央(広瀬すず)の同級生・結菜(伊藤沙莉)がいた。真央は、結菜からひどいいじめを受けていたのだが、危機を迎える同級生の姿を 山猫に連れられ見せつけられた真央は、絞り出すような声で結菜を助けてほしいと頼む。それは、真央が犯罪の世界に足を踏み入れるということでもあった。 「おれは高ぇぞ…」と不敵に笑う山猫は、真央の願いを受け止め、飛び出していき……。
出典:番組公式HP

yama2出典:番組公式HP

 

最後に

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回はドラマ『怪盗探偵山猫』の第2話のあらすじ、個人的な感想、視聴率について紹介しました。これを読んだ方が、面白そうだと感じてもらってドラマを見てくれたら幸いです!

では今後の活躍に期待しましょう!


スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ