スポンサード・リンク

『下剋上受験』実話のあらすじネタバレや主題歌やキャスト動画を紹介


2017年1月13日金曜夜10時からスタートする

「下克上受験」。

阿部サダヲさんと深田恭子さんが夫婦役を務めるホームドラマ!

深田恭子さんといえば、去年の1月ドラマ「ダメ恋」でとってもキュートなアラサー役が記憶に新しいですよね。

いつも衣装もかわいくて注目でした。

今回はママ役ということですが、元ヤンキーで家族思いの可愛いキャラのママということで、

またまた深田恭子らしさが発揮できる役どころとなりそうですね!

このドラマの原作は、桜井信一さん著書の「下克上受験」というノンフィクション小説です!

中卒の両親の娘を難関中学に入れるため、父親が娘と二人三脚で奮闘するという受験生の親必見のストーリー!

「塾なしで偏差値41から70へ」

という嘘みたいな話ですが、中卒の父親がそれだけの勉強を教えるためには、

一体どれだけの努力が必要だったのでしょう!?

この冬胸を熱くさせるハートフルな家族愛の物語を阿部サダヲさんがテンションマックスでユーモラスに描きます!

かわいい娘役・山田美紅羽ちゃんの演技にも注目です!

こちらでは、ドラマ「下克上受験」のネタバレやキャスト相関図や主題歌について紹介していきます!

「下剋上受験」のドラマ情報

下剋上受験 実話 動画

タイトル:下克上受験
放送日時:2017年1月13日スタート毎週金曜夜10時(初回15分拡大)
出演者:阿部サダヲ、深田恭子、山田美紅羽、若旦那、
    皆川猿時、岡田浩暉、川村陽介、小芝風花、
    手塚とおる、要潤、風間俊介、小林薫
原  作: 「下剋上受験」桜井信一(産經新聞出版)
脚  本: 両沢和幸
音  楽: 出羽良彰

演  出福田亮介 吉田秋生
プロデューサ:渡辺良介、八木亜未

製作著作:大映テレビ TBS

「下剋上受験」のキャスト役柄

キャストの役柄を紹介します。

 
             下剋上受験 阿部サダオ                            

桜井信一:阿部サダヲ
佳織の父。元不良で中卒の熱血親父。
不動産屋勤務。
学歴がなくても貧乏でも家族と明るく楽しく幸せに
生きてきたが、ある日娘・佳織(山田美紅羽)の
統一テストの結果を見て愕然とする。
「娘に自分と同じ苦労はさせられない!」と佳織に
最難関中学を受けさせることを決意する。
しかし、自分は中卒。塾に行かせるお金もない。
それから猛勉強をして、自ら娘に勉強を教えることに。

 下剋上受験 深田恭子

桜井香夏子:深田恭子
佳織の母。
信一とは同じ中学で、元ギャルである。
家族思いで明るく可愛い専業主婦。
家族が仲良く笑って暮らせればそれで幸せと思っている。
信一の決意を聞いて、
「今の時間と友達を大切にするべき」と
受験には猛反対する。

下剋上受験 子役

桜井佳織:山田美紅羽
信一の香夏子の一人娘。小学5年生。明るく元氣な性格。
全国統一テストで“偏差値41”の結果を出し、
ショックを受ける。信一の猛烈な説得を受け、
最難関中学受験をすることを決意。父と二人三脚で奮闘していく。

 下剋上受験 若旦那

松尾:若旦那
信一の中学時代の仲間。居酒屋「ちゅうぼう」の店主。
兄貴気質で、正義感が強く、物事をはっきり言う。
信一にいろいろとアドバイスをしてくれる存在。

 gekoku0_6

竹井:皆川猿時
信一の中学時代の仲間。
「バーバー竹井」二代目。
中卒である。おとぼけキャラ。

 gekoku0_7

梅本:岡田浩暉
信一の中学時代の仲間。
酒屋だが、酒が飲めない。
現実的な一面もあるが仲間思いで優しい。

 gekoku0_8

杉山:川村陽介
信一たちの後輩。
信一の父(小林薫)に中卒で弟子入り。
信一のことを慕っている。

gekoku0_10

桜井一夫:小林薫
信一の父。頑固な大工。
妻を亡くし、男で一つで信一を育て上げた。
香夏子と佳織のことを溺愛している。
職人気質で、学歴など必要ないという考え方から、
受験には反対。

 下剋上受験 要潤

徳川直康:要潤
東大卒で大手ゼネコンの二代目社長というエリート。
信一の元同級生で、佳織の同級生の父親。
妻とは離婚しシングルファーザーである。
しかし、仕事ばかりの父親に娘は反発している。
娘の心をどうやったら開けるのか、悩んでいる。

 gekoku0_11

徳川麻里亜:篠川桃音
直康(要潤)の娘。佳織のクラスに転校してくる。
佳織と同じ難関中学を受験するため、佳織のライバルとなる。

 gekoku0_9

小山みどり:小芝風花
佳織の担任。
理想を描きがちな熱血教師。
中学受験に反対しているが、何か理由があるらしい。

『下剋上受験』のキャスト相関図

下剋上受験 キャスト 相関図

 

『下剋上受験』の出演者の記事

ただいま作成中です!

スポンサード・リンク

『下剋上受験』のあらすじ

ドラマ『下剋上受験』のあらすじです。

下町の古い集合住宅に暮らす桜井家は、大黒柱の信一(阿部サダヲ)、妻の香夏子(深田恭子)、小学5年生の一人娘・佳織(山田美紅羽)の三人家族。

桜井家は代々中卒で、信一も同じ道を辿った。
そして、同じく中卒の香夏子と結婚し、現在は不動産業の熱血営業マンだ。
そんな学歴とは無縁な桜井家に、佳織が受験した「全日本統一小学生テスト」の結果が届く。
“トンビが鷹を生む”ことを願っていた信一だったが、その結果は散々なものだった。

翌朝。出勤した信一は上司から新入社員の楢崎哲也(風間俊介)を紹介される。
楢崎は物腰柔らかな男だ。そんな楢崎に対して先輩風を吹かせながら教育係を担当する信一だったが、いきなり楢崎に高級物件の担当客を奪われてしまう。
楢崎が名門大学出身だったことが一因らしい。学歴が与える将来への影響を感じた信一は、佳織に入塾テストを受けさせようと考えるが、妻の香夏子は大反対する。

数日後、テストの結果を心待ちにしていた桜井家に緊急の連絡が入る。
それは、信一の父・一夫(小林薫)が入院する病院からだった。
一夫は、病院ロビーのテレビ画面に映るトクガワ開発社長・徳川直康(要潤)を見た途端、突然暴れ出し、テレビを壊したのだという。
一夫はその他にも数々のトラブルを起こしており、見かねた病院から強制退院させられてしまう。
そんな不甲斐ない父を見て信一は頭を抱える。
佳織の入塾テストの結果は最悪で、勧められたのは一番下のクラス。
さらに、信一の思い描く高学歴な大学を目指すには佳織の学年や学力ではもう手遅れだと言われてしまう。
その帰り道、落胆する佳織の姿を見た信一は、
自分と佳織の二人三脚で中学受験を目指すことを決意。

ここから中卒の父が奇跡を起こしていく・・・。

『下剋上受験』あらすじネタバレや個人的な感想

・第1話のあらすじと感想!

・第2話のあらすじと感想!

・第3話のあらすじと感想!
 
・第4話のあらすじと感想!

・第5話のあらすじと感想!
・第6話のあらすじと感想!
・第7話のあらすじと感想!
・第8話のあらすじと感想!
・第9話のあらすじと感想!
・最終話のあらすじと感想!

『下剋上受験』の視聴率まとめ

・第1話の視聴率とコメント!
・第2 話の視聴率とコメント!
・第3話の視聴率とコメント!
・第4 話の視聴率とコメント!
・第5 話の視聴率とコメント!
・第6 話の視聴率とコメント!
・第7 話の視聴率とコメント!
・第8 話の視聴率とコメント!

・第9 話の視聴率とコメント!
・最終回の視聴率とコメント!

『下剋上受験』の主題歌は斉藤和義の「遺伝」

 下剋上受験の主題歌は、斉藤和義さんが担当することになりました。

曲は、「遺伝」 で、2月22日リリースです!

「下剋上受験」の予告動画

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

父親の「俺塾」が始まり、親子で受験までの464日の戦いを辛く楽しくどう演じてくれるのか楽しみですね。

また、深キョンのママ役にも注目ですね!

今回も期待できそうです。


スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ